ドキっとする…恋愛対象になりやすい女性の特徴4つ

好きな相手から「女友達」としてしか見られず恋愛対象になれない…… という女性は意外と多いものです。

実は、男性の恋愛対象になりやすい女性というのはわりと決まっています。一体それはどのような女性なのでしょうか? 今回の記事では、そんな恋愛対象になりやすい女性の特徴を詳しくご紹介します。

恋愛対象になりやすい女性の特徴

清潔感があり女性らしい

清潔感があり女性らしい

清潔感と女性らしさを持ち合わせた女性は、当然男性の恋愛対象になりやすいでしょう。

いくら美人でも清潔感のない女性では男性は引いてしまいます。逆に、清潔感があっても男勝りでしとやかさのない女性にも惹かれにくいでしょう。

髪や肌、洋服や靴などの手入れをしっかり行い、体型にも気を遣っている女性こそ恋愛対象になるのです。女性らしいボディラインであればなお恋愛対象になりやすいですよ。

気配りや聞き上手で自然に男性を立てられる

男性は、自分の話をよく聞かずに頭ごなしに否定する女性が苦手です。なぜなら自分の意見を否定されると自信をなくしたりプライドが傷ついたりしてしまうから。

つまり男性は、自分の話を聞いてくれて、気配りができて、さらに自分を立ててくれる女性に惹かれるものなのです。

優しくて明るく笑顔が多い

優しく明るく笑顔の多い女性は、「付き合ってもニコニコ話を聞いてくれそう」「結婚して家に帰ったら明るく出迎えてくれそうだな」と、男性にとって楽しい未来を想像させます。

暗い顔ばかりでつまらなそうにしている女性よりも、一緒にいる時に楽しそうにしてくれる女性の方が魅力的に映るのは当然です。どの年代の男性からも恋愛対象として求められるでしょう。

程よく品がある

程よく品がある

下品でがさつな女性というのは恋愛対象になれないことが多いです。多くの男性は、言葉遣いや態度、立ち居振る舞いなどに品がある女性を求めています。

座る時には足を閉じる、食べている最中には喋らないなど、些細なことで品位は保てます。恥じらいを持った女性であればより恋愛対象になりやすいのだとか。

好きな人に好かれるためには?

恋愛対象になりやすい女性の特徴がわかったところで、好きな人に好かれるためのテクニックもいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

恥じらいと笑顔を忘れない

男性は、女性に恥じらいを持っていてほしいと感じています。告白した時やキスをする時などに恥ずかしがる女性を見て「可愛い」と感じる男性は少なくないのです。

また、笑顔でいることも忘れてはいけません。無理に笑う必要はありませんが、「一緒にいて楽しい」という気持ちが伝わる努力は大切です。

女性の恥じらう姿や笑顔を見て、男性は愛しさを感じるものなのです。

しつこくしすぎない

男性に振り向いてもらおうとしつこくするのは逆効果です。

男性は、女性に追われるよりも追いたい生き物。女性からぐいぐい話しかけたり連絡しすぎたりするのは控えましょう。こちらの気持ちがバレないようにさり気ない会話をするのが吉。相手の様子を見ながら臨機応変に振る舞ってみてください。

自分のことばかり話さない

自分のことばかり話さない

大抵の女性はお喋り好き。つい自分のことばかり話す傾向にあります。けれど意中の男性の前ではそうしないように気を付けましょう。

男性は、自分の話ばかりする女性に対して「話を聞いてほしいだけなんだ」「自分のことしか考えてないのかな?」と思う人が少なくないからです。

女性の話を純粋に楽しみながら聞いてくれる男性も稀にいますが、自分のことばかりにならないよう、「〇〇さんは最近どう?」「〇〇さんの話も聞きたいな」など相手の話を聞き出すようにしてみましょう。

好きな人の好みに合わせる

気になる相手や好きな人に好かれたいのであれば、恋愛対象になりやすい女性の特徴を参考にするのも一つの手です。しかし、今回紹介した特徴はあくまでも一般論になります。

好みは人それぞれ異なります。好きな人の好みに合わせるのが一番手っ取り早いでしょう。相手の好きな髪型にしてみたり、いつもとは違う服装やメイクで好みを探ってみたりするのがおすすめです。

おわりに

今回は、恋愛対象になりやすい女性の特徴と、好きな人に好かれるためのテクニックについてご紹介しました。

清潔感や気配りなどは、男女問わず人と接する上で大切なことなので、恋愛に関係なく当たり前のことと感じる方も多いでしょう。しかし、この「当たり前」ができるかできないかで、恋愛対象として見てもらえるかどうかが決まるのです。

気になる相手の好みも参考にしながら、効果的なアプローチをしてみてくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む