会話中男性が見つめる心理8つと脈ありサイン4つを紹介! 笑顔で見つめる心理

目は言葉と同じくらい人の感情を表すと言われています。男性に見つめられると、つい意識してしまうという方もいるのではないでしょうか。

この記事では、男性の視線の意味や、脈ありサインについて紹介します。男性の本心をのぞいてみたいという方は、ぜひ読んでみてください。

会話中に見せる男性の脈ありサイン4つ

会話中に見せる男性の脈ありサイン4つ

人の気持ちは体の動きや行動になって表れます。何気ない仕草の中にも、男性の本音が隠されていることがあります。会話中の仕草をチェックして、隠された気持ちを読み解きましょう。

1:体を自分の方向に向けて話す

興味のある人や物には、自然と体や視線が向いてしまうと言われています。会話中に体を自分の方に向けて話している男性は、あなたに興味がある可能性があります。

テーブル越しに向き合っている場合などは分かりにくいですが、真横に座っているのにもかかわらず男性の体がしっかりと自分の方に向いている場合は、あなたへの興味が強い可能性があります。

また、体の向きだけではなくつま先にも好意が表れます。体の向きと合わせてチェックするようにしましょう。

2:近い距離で話す

男性は好印象を持つ女性に近づきたいと感じています。会話中に聞き返すふりをしてさりげなく身を乗り出すなど、体を近づける様子があれば、あなたに好意があるサインです。

男性からは「手を繋ぎたい」「触れたい」と思われている可能性もあります。その好意に応じるつもりがあれば、あなたからもさりげなく近づいてみるといいでしょう。

3:自分に合わせて話してくれる

男性は好きな女性に対して「支えになりたい」「受け止めてあげたい」と感じます。そのため会話中につい「自分もそう思う」と同調してしまうのです。

あなたの意見に同調して合わせてくれる人は、あなたに好意があると考えられます。あなたの味方をすることで好意を伝え、話の流れを良くしようとしているのでしょう。

4:目を見て話す

会話中にじっと見つめるのなら、あなたに好意がある可能性があります。視線はストレートに感情を表現するため、よくチェックしておきましょう。

会話をしている時以外にも、好きなものはつい見てしまうものです。頻繁に目が合うようなら、脈ありの可能性があります。

会話中に男性が見つめる心理8つ

会話中に男性が見つめる心理8つ

会話中に男性から見つめられると、つい気になってしまうものです。なぜ見つめられているのか理由が知りたくなり、その男性のことを意識してしまうこともあります。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあります。目は言葉と同じくらい感情を豊かに表現するからこそ、その視線の意味を知りたくなってしまいます。

人の視線にはさまざまな理由があります。気持ちをできるだけ正しく汲み取れるよう、視線の意味を確認していきましょう。

1:自分を見て欲しい

気になる女性に自分のことを見ていて欲しくて、女性のことをじっと見つめる男性がいます。「気付いて欲しい」「こっちを向いて欲しい」という心理が隠されているのでしょう。無意識のうちに興味が目線に表れてしまうのです。

話しかけてほしい、コミュニケーションがとりたいという理由で相手を見つめる男性もいます。おしゃべりが好きだったり、ただ単に暇だったりする場合もあるでしょう。

誰に対しても人懐っこい男性もいますので、性格に合わせて視線の意味を考えていくことも大切です。

2:見た目が好き

女性の外見が好きで、じっと見つめる男性もいます。あなたの顔立ちが好みであったり、メイクや髪型などに興味を持っていたりと、理由はさまざまです。この場合、好印象を持たれている可能性が高いでしょう。

スキンケアの意識が高まり、男性によっては「しっかり化粧しているな」「髪もきれいにしているな」など、案外冷静に観察している人もいます。気になる男性の前では気を抜かないことも大切です。

3:話に集中している

内容への興味が強い場合、集中して会話しようという心理が働き、無意識に女性の目をじっと見てしまう男性もいます。この場合は、あなたではなく単に話の内容に興味があるだけの場合があります。

その際は自分も話の内容に集中しましょう。興味深い会話ができる人というアピールをすれば、あなた自身にも興味を持ってくれることでしょう。

4:反応を見ている

男性は女性にどう思われているか知りたがります。目を見つめることで、あなたの気持ちを汲み取ろうとしている可能性があります。

照れ臭そうにするのか、目を逸らすのかなど、あなたがどのような反応をするのか確かめる意図もあるでしょう。

女性慣れしており、いたずらっぽく見つめることで駆け引きを楽しもうとしている男性もいます。

5:好意がある

5:好意がある

女性への好意が視線に出る男性は多いものです。言葉で好意を表す代わりに、あなたを見つめることもあるでしょう。照れ臭くてうまく話せない男性に多く見られる行動です。

また、好意を言葉で表す余裕があるのにもかかわらず、あえて女性をじっと見つめる男性もいます。この場合は自分の言動をうまくコントロールできる器用なタイプであることが多いでしょう。

6:マナーとして見ている

「会話中は相手の目を見て話す」ということがマナーと考える男性もいます。話している時、聞いている時、どちらの場合でも相手の目を見る人は一定数いるものです。

男性の普段の言動を確認してみましょう。いつも礼儀正しく話していたり、しっかり挨拶やお礼していたりすれば、その男性はただ単にマナーに対しての意識が強いタイプである可能性があります。

7:自分の話を聞いているかの確認

単に女性が話を聞いているかどうか確認している可能性もあります。女性が自分の話を理解しているかどうかを確認しながら話を進める、優しい男性である場合が多いでしょう。

この場合は適切なリアクションをとり、話を聞いているというアピールをすると、男性も安心して楽しく話ができるようになります。

また、周囲が自分の話で笑っているかどうか確認したがる男性もいます。この場合は、単に目立ちたがりで、場を盛り上げることが好きなタイプと言えそうです。

8:人として興味がある

恋愛対象ではなく、人としてあなたに興味がある可能性もあります。あなたの話す仕事・趣味の内容や、性格などに興味があるのでしょう。

あなたへの興味が好意へと変わる可能性もあります。会話の中でお互いを知り、自然に距離を近づけてゆくといいでしょう。

また仕事に熱心なタイプなら、「人の話をよく聞いて知見を広げよう」「人脈を作ろう」と、利益を考えて会話する男性も多いものです。相手がなぜ会話に熱心なのか、タイプを見て判断することが大切です。

笑顔で見つめる男性の心理

笑顔で見つめる男性の心理

会話中に優しい笑顔で見つめる場合、あなたに好意を抱いている可能性が高いでしょう。「愛おしい」「守りたい」と思われている可能性が高いです。

子供や小動物など、可愛らしいものを見ると人の表情は自然と穏やかになります。目尻が下がったり、目が細くなったりなど、表情が柔らかくなるでしょう。あなたも男性から可愛らしいと思われている可能性がありそうです。

会話中に男性が見つめる心理を理解しよう

男性の行動や視線の意味についてご紹介しました。何気ない仕草の中にも、男性の本心が隠されていることがあります。気になる男性の脈ありサインを見逃さず、チャンスを掴むことが大切です。

反面、恋愛感情は無いのに紛らわしい行動をとる男性もいます。周囲の状況や男性の普段の様子も踏まえ、総合的に判断するようにしましょう。

Written by mook

mookの他の記事を読む