おばさんにドン引きした瞬間エピソード5選! 割り込み、文句は当たり前⁉

街中で見かけたおばさんの行動にドン引きしたことはありませんか? 本人は何も気にせずやっていることでも、周囲には痛々しい目で見られているものです。

今回は「おばさんにドン引きした瞬間」エピソードをご紹介します。あなたも知らない間にドン引きされていないか要チェック……!

おばさんにドン引きした瞬間エピソード

電車で席を奪われた

電車で席を奪われた

「初めての妊娠中に遭遇した出来事です。妊娠後期に電車を利用する機会があったんですが、席が空いていなかったので立っていました。お腹が大きく、重くて立っているのも辛くなっていた時、ちょうど自分が立っていた場所の真ん前の席が空きました。「やっと座れる!」と心の中で思ったのも束の間、50代位の派手なおば様が横からスライディングして飄々と座ってきた経験は今でも忘れません。」(女性/30代/主婦)

割り込みされた

「寒空の中、震えながら待つバス停。やっとバスが来た!と先頭で待っていた私がバスのステップに足をかけようとしたら、脇から割り込んできたおばさんが当たり前のように先に乗車。がっかりを通り越して恥ずかしくなります。私も『おばさん』の年代ですので、絶対にそういうことはしないようにしようと心に誓っています。」(女性/40代/会社員)

「自分もおばさんなので人のことを言えないのですが、順番抜かしを太々しくやっていたおばさんにはドン引きしました。その後店員さんに噛みつき後ろの列の人が待っているのもお構いなく、被害者面してわーわー騒いでいるのはみっともなかったです。」(女性/40代/専業主婦)

男性トイレを使っていた

男性トイレを使っていた

「女性用トイレが混雑している時に、空いているからいいわよね!と男性用トイレに入るおばさんにはドン引きしました。トイレはトイレだし、言いたいことはわからないでもないですが、越えちゃいけない一線だと思ってます。」(女性/40代/自営業)

渋滞の原因になっていた

「住んでいるマンションの前が片側一車線の広くはない道路になっていますが、階段を降りると、見た事もないプチ渋滞が発生していました。近くにある幼児教室の向かい側に大きな乗用車が止まっている事で片側通行のようになってしまっていて、お迎えに来た親達の塊もあり、なかなか車が進めない状態になっていました。歩いてすり抜けて行く事も、スムーズにはいかない有様。通りすがりに乗用車を覗き込むと、50代位の年配女性が、外の様子には目もくれず、スマートフォンに見入っていました。おそらく幼児教室に通う孫の出待ちをしているのだと思いますが、停車をしていい場所ではない上、邪魔にならないように動かしたり、周りに気を遣う様子もない事にただただびっくりしました。」(女性/40代/自営業)

大声で文句を言っていた

「混雑している空港で、待ち時間が結構かかっていましたが、みなさん静かに待っていました。そこへ現れた50代くらいの女性。最初は待っていたが、イライラしだしたのか、カウンター内の職員全員に聞こえるような大声で『ずいぶん、待たせるのねぇ!』と言い放って去っていきました。ポカーンとした空気が流れました。」(女性/30代/主婦)

自分がドン引きされることも……⁉

「おばさんにドン引きした瞬間」エピソードをご紹介しました。どれもまさかな行動ばかりですが、意外と自分もやっていると思った人もいるのではないでしょうか?

エピソードを参考に、一度自分の行動を見直してみた方がいいでしょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む