30代でモテる男性は何歳までなのか? ポイントやしてはいけない行動も解説

30代になって、独身や彼女のいない状況に焦ってしまう男性は多くいます。しかし、30代になってからでも、ポイントを押さえることでモテる男性になることはできます。

そのため、モテる男性になるためには、どのようなポイントが必要になるのか把握しておきましょう。

モテる男性は何歳までなのか?

30代に入って独身でいることに焦りを感じてしまう男性がいます。しかし、30代に入ってからでも、モテている男性は多くいます。ただし、無条件でモテる男性はいません。

そのため、30代でモテることは可能ですが、幾つかのポイントを押さえて努力をする必要はあります。

30代でモテる男性になるポイント8つ

イケメンでなければ、30代でモテることはできないと思っている男性もいるでしょう。イケメンであることもモテるための要素ではありますが、モテる要素は他にもいろいろとあります。そのモテるための要素を多く身に付けるためにも、いくつか押さえておくポイントがあります。

1:心に余裕を持って過ごしている

1:心に余裕を持って過ごしている

30代になって、独身でいることや彼女のいないことに焦りを感じていると、その心に余裕のない雰囲気が言動に表れてしまう場合があります。焦りを感じているような接し方をしていると、女性から良い印象を持ってもらうことができません。

そのため、焦る気持ちを見せずに、心に余裕のある振る舞いを見せている方が、女性から良い印象を持ってもらいやすくなり、モテることにも繋がっていきます。

2:相手の内面などを褒める

褒められて嬉しく感じない女性はいません。そのため、モテる男性は女性のファッションや表情などの外見をさりげなく褒めることができます。

また、モテる男性はさらに、誰でも気がつくような外見を褒めるだけでなく、女性の性格や振る舞いなどの気が付かれにくい内面部分を褒めることもできます。他の男性が気づかないポイントを褒めることで、女性からの好感を得られるでしょう。

3:自身の年齢に合った服装をする

年齢を重ねるとファッションに気を使わなくなってしまう男性がいます。しかし、ファッションに気をつかわない男性は、女性から好感を持ってもらうことはできません。

ただし、最新の流行に乗れば良いというものでもなく、30代であれば年齢に合った服選びをする必要もあります。もし、若い世代の流行ファッションで着飾ってしまうと、無理をしている印象を与えてしまう可能性があるので注意しましょう。

4:明るくポジティブな印象を意識する

30代で独身や彼女がいない男性は、自信を失くしてネガティブな感情を持ってしまう場合があります。もし、ネガティブな感情が強く、言動までネガティブなものばかりになってしまうと、女性から一緒にいて楽しいと思ってもらうことはできません。

そのため、モテる男性になるには、一緒にいて楽しいという印象を与えられるように、明るくてポジティブな言動をするように意識する必要があります。

5:いろいろな経験してきた中で自信を付けている

5:いろいろな経験してきた中で自信を付けている

モテる男性は心の余裕があります。その心の余裕は、これまでにいろいろな経験をしてきて、自分に自信を付けているからこそ、持つことができている場合があります。そのような経験豊富な男性は、女性から見て頼り甲斐があり、魅力的に見えます。

また、自分に自信があり、心に余裕を持つことで、明るくポジティブな言動ができるようにもなるでしょう。

6:相手に合った話題を振れる

モテる男性は女性と楽しそうに会話していることがよくあります。これは女性に合わせた会話をすることができるためです。もし、女性の話に合わせることができないと、一緒に話していて楽しい印象を与えることはできません。

また、モテる男性が女性の話に合わせられるのは、女性の反応や言動から、どのようなときに、どのような言葉が適切か把握できていることもあります。そのため、女性はモテる男性に接しやすさを感じます。

7:金銭的な余裕がある

30代になれば、ある程度の仕事の経験を積み、収入が増えてくる時期であり、独身で彼女もいなければ使うお金も少ない傾向にあるため、金銭的な余裕も出てくるでしょう。

金銭的な余裕があれば、ネガティブな感情を持って生活する必要がなく、自由に使えるお金も多くあるため、女性へのアプローチの選択肢も多くなります。

また、金銭的な余裕があり、多くの女性と接するようになることで、女性との正しい接し方を身につけていき、さらにモテるようになっていきます。

8:仕事への責任や結果を残すくらい努力をしている

仕事がデキることはモテる定番要素です。そのため、仕事で大きな実績を上げたり、いつも努力している男性は女性から魅力的に思ってもらえます。

優しいこともモテる定番要素ですが、優しいだけではつまらないという印象を女性から持たれてしまう場合もあるでしょう。

しかし、仕事で見える厳しさを、時に女性に向けることで、女性はその男性が自分を高めてくれる存在と感じることができます。そのような自分を成長させてくれる男性に魅力を感じる女性も多くいるでしょう。

これから30代に突入してモテるためには

仕事がデキることはモテる男性の定番要素です。また、30代に突入すれば、ある程度の仕事経験を積んできている時期にもなります。そのため、出世が30代でモテることに繋がることもあります。出世をするにはいくつかのアプローチ方法があるため、把握しておきましょう。

趣味をメインに出世するには

出世するには、仕事で実績を上げることや、スキルや経験を積み重ねることが重要です。しかし、仕事ばかりしていては、物事の考え方や経験などが偏ってしまう可能性があります。

これらが偏ってしまうと、仕事で新しい発想を生み出すことができず、仕事で良い結果を出し続けることが難しくなってしまいます。

そのため、仕事とは無関係な趣味を持ち、幅広い経験をすることも必要です。いろいろな趣味を持って、いろいろな経験をすることにより、趣味で得た経験が思わぬところで仕事と結びついて、新しい発想ができるようになる場合もあります。

仕事をメインに出世するには

仕事をメインに出世するには

仕事で出世するには、仕事とは無関係な趣味を持つことも重要な場合もあります。しかし、趣味に没頭して遊んでばかりでは出世することはできません。出世する大前提として、仕事への熱意を持ち、常に成長していくモチベーションを保つ必要があります。

30代でモテるためにしてはいけない行動4つ

30代になってもポイントを押さえていれば、モテる男性になることはできます。ただし、逆に30代でモテるために、やっていけない行動もいくつかあります。モテない状況を作ってしまわないように、それらの行動にはどのようなものがあるのか把握しておきましょう。

1:何でもかんでも受け入れ過ぎない

心に余裕があると、女性のわがままを何でも受け入れてしまいがちです。それを優しさや包容力などと勘違いしてしまっている男性がいます。

女性の望みを叶えてあげることも重要ですが、何でも受け入れてしまうと、気弱な印象を与えてしまう可能性があり、女性のためにもなりません。そのため、女性が相手でも、必要に応じて厳しく指摘や注意はできる必要があります。

2:人を否定して見下さない

30代になり、ある程度の人生経験を身に付けると、まだ未熟な若い世代を否定して見下してしまうようになってしまう男性がいます。

スキル経験を身につけて、自信を持つことは重要ですが、他人を見下すような男性は、良い印象を持ってもらうことはできません。そのため、自分に自信を持ち始めた時期は、自分の言動に注意を払うようにしましょう。

3:小さな約束でも守れる誠実さを持つ

3:小さな約束でも守れる誠実さを持つ

モテるためには女性から信頼されることも重要です。そのため、小さな約束だからと簡単に破ってしまうような不誠実な態度を繰り返していると、女性からの信用を得ることができず、モテなくなってしまいます。

そのようなことを避けるためにも、些細な約束でも忘れることなく、しっかりと守って誠実な印象を持ってもらえるようにしないといけません。

4:面白くもない自慢話はしない

モテない男性は女性に良い印象を持ってもらおうとして、自慢話ばかりしてしまう場合があります。しかし、面白くない、興味のない自慢話は女性がつまらないと感じる会話の定番です。そのため、良い印象を与えようとした自慢話が逆効果となってしまいます。

また、女性が笑顔で自慢話を聞いてくれていて、手応えを感じてしまう男性もいますが、それは女性の優しさで楽しく聞いているふりをしてくれているだけの場合もあるので注意しましょう。

30代でモテるには自分磨きが大切

30代で独身や彼女なしの状況にネガティブな感情を強めてしまう男性もいます。しかし、30代になってからでも、モテる男性のポイントを把握して、それらのポイントを身につけるための自分磨きをすることで、モテるようになることはできます。

そのため、30代になったからモテることはできないと諦めず、モテるための努力を続けていくようにしましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む