浮気男がよく使うセリフ5選!本気度を見極める方法とは?

付き合う前には良い男だと思っていたのに、付き合ったら最低な浮気男だった。浮気をされている気がするけど、なかなか白か黒かわからない。恋愛をしていく中で、そんな悩みや不安を感じたことはないでしょうか。

どうせ恋愛をするのであれば、浮気男に構っている暇なんてありませんよね。ということで、今回は浮気を見破るために浮気男のセリフについて、男性目線で徹底解説していきます。

浮気男のセリフ

お前のことが一番好きだよ

お前のことが一番好きだよ

「お前のことが一番好きだよ」こう聞くと、なんだか自分が一番愛されているような気がして、嬉しいと思う方もいるかもしれませんが要注意。

何故なら、このセリフを言う背景には少なからずあなた以外に比較対象がいるということであり、浮気男が最も使うセリフだからです。本当に恋人のことを一途に愛していて、他に女性の影がないのであれば、わざわざ一番なんて言葉は言わずにシンプルに好意を伝えてくれますからね。

付き合っているということは相手をナンバーワンとして捉えるのではなく、オンリーワンとして特別に扱う、これが浮気男とは違って良い男の愛し方なのです。皆さんも、一番という言葉を使われたら、少し女性の影があると注視した方が良いでしょう。

仕事が忙しい

「仕事が忙しい」というのも、浮気男がよく使うセリフです。仕事が忙しいからと聞くと、仕方ないものだと感じてしまうものですが、どれだけ忙しくとも、忙しさは恋人のことを雑に扱うための言い訳にはなりません。

忙しいからLINEの返信ができない、忙しいから会えない、そんな言葉は所詮は自己都合を押し通すための言い訳に使われることが多いですからね。

また、忙しいから連絡ができず会えなくとも仕方ないという状況を作ることで、その間に浮気をしてしまうという男性も多いので注意してください。

本当に忙しい男性であれば、恋人が聞かなくとも相手が言わなくとも見てわかるものですし、自ら忙しさをアピールしてくる男性には要注意しましょう。

俺のこと本当に好き?

浮気男は自分の一つ一つの行動への後ろめたさと、バレてしまうのではないかという不安から「俺のこと好き?」と聞いて相手が今自分に対してどう思っているのかを確かめます。

このセリフを使えば「あなたのことが好きだけど不安」というような雰囲気を作り出すことも可能ですし、浮気男はこのセリフを駆使して、恋人の機嫌をとりつつうまくやりくりをするのでしょう。

自分が本当に恋人のことを愛していて、しっかりと見て気にかけていれば、自分のことが好きかどうかなんて聞くまでもありませんからね。「俺のこと好き?」と聞いてきて「あなたの方こそ私のことが好きなの?」と思ってしまうような関係であれば、相手を疑うようにしてください。

最近お金ないんだよね

「最近お金ないんだよね」というセリフも浮気男はよく使います。そもそも浮気をしているかしていないか以前に、恋人のことを愛しているのであれば、恋人とのデートに使うお金を置いていくものですよね。

しかも、学生の恋愛ならまだしも、大人になってそんなことを言うのであれば、他の女性と並行して遊んでいてお金がないという可能性も少なくありません。

お金を使う優先順位が高い何かが元からあるのであれば100歩譲ってわかりますが、付き合っている間で変わっていっているようであれば、要注意でしょう。

どの人間関係においても、お金の使い方でその相手への本心というのはあからさまに出るものなので、今の関係に不安を感じている方は、お金の使い方に使い方に注視してみて下さい。

もう二度としないから

「もう二度としないから」このセリフは浮気男が一番使うセリフと言っても過言ではないでしょう。浮気というのはタバコやドラックと同じで、一度でも手を出すとなかなかやめられないものであり、する人はその快楽に溺れていき、しない人はしない自分であり続けるものです。

また、本当に恋人のことを愛しているのであれば、そのたった一度の浮気の罪深さを十分に理解していますし、たった1%のリスクですらも避けるものですからね。

仮に浮気男が反省しようとも、人の根本的な考え方や姿勢はそう簡単に変わるものではないですし、一時的に改心することはあってもまたどこかでチャンスがあればやってしまうものだと思っておいてください。

浮気男を愛してる時間なんてもったいない

浮気男を愛してる時間なんてもったいない

もし浮気をしていると知ってしまってもなかなか別れられない方が多いですが、本当に幸せになりたいのであれば、あなたを平気で傷つけるような浮気男はさっさと切り捨てましょう。

恋愛をしていく中で、浮気男に限られた時間やお金や労力や愛情を費やすくらいなら、新しい恋をする方がよっぽど幸せでいられますからね。

浮ついている男なんて切り捨てて、本気であなたを愛してくれる男性のために、恋愛をしましょう。

Written by せったーくん

せったーくんの他の記事を読む