「都合がいい女」の特徴5つと振り回されない女になる方法

「気になる彼が私の誘いには応じてくれない」「いつも突然呼び出される」と悩んでいませんか? もしかしたらそれは”都合のいい女”認定されているかもしれません。都合のいい女になってしまえば、関係を進展させるのは難しいもの。そこで今回は、都合がいい女になってしまう女性の特徴を5つご紹介します。

都合がいい女になってしまう女性の5つの特徴

都合がいい女になってしまう女性の5つの特徴

寂しがり屋

都合がいい女になってしまう女性の特徴1つ目は寂しがり屋です。寂しがり屋な人は、1人になることに強い恐怖心を抱きます。

そのため、恋愛依存症に陥りやすく、相手の言うことを何でも聞いてしまう傾向が。自分を本気で愛してくれる人であれば別ですが、そうでない人に依存しがち。

そして、たとえ相手に雑な扱いをされても、全て受け入れてしまうのです。このような女性は、男性にとってただの都合のいい女に過ぎません。

自己主張ができない

都合のいい女の特徴として、自己主張ができないことも挙げられます。自己主張ができない人は、相手に流されたり、我慢し過ぎたりしがちです。これは、嫌われることへの強い恐怖心や不安があるから。

相手にどう思われるかを考えすぎるあまり、言いたいことが言えなくなってしまいます。

しかし、それでは結果的に相手の言いなりになるだけです。「何でも言うことを聞いてくれる都合のいい女」としか見られないでしょう。

すぐお金を出す

たとえ年齢や性別が違っても、相手と対等な関係であるべきです。しかし、都合のいい女になってしまう人は、金銭面において主従関係を作りがち。

たとえば、デートや食事の際に相手の分も支払ったり、頻繁にプレゼントを渡したりなど。また、頼まれればすぐにお金を貸してしまうことも。このような状態になると、もはやお金だけでつながっている関係に過ぎません。

誘いを断れない

誘いを断れないのも、都合のいい女になってしまう女性の特徴です。相手に好意があれば、どんな誘いにも応じたいと思うでしょう。

しかし、誘いを断れないと「呼べばいつでも来てくれる」と思われやすいです。しっかり計画を立てた上でのデートであれば問題ありません。しかし、翌朝早いものの夜中に呼び出され、無理をしてでも行ってしまうような場合は要注意です。

尽くし過ぎる

都合がいい女になってしまう女性は、相手に尽くし過ぎる傾向があります。たとえば、相手の理想に近づくために外見を変えたり、どんなときも考えを尊重したりなど。相手に尽くすのは、とても素敵なことです。

しかし、度が超えると、利用されてしまうことも少なくありません。

 

都合が良い女を卒業する3つの方法

都合が良い女を卒業する3つの方法

自分を持つ

都合のいい女を卒業する方法1つ目は、自分を持つことです。どんなときも相手に合わせる女性は、結果的に都合のいい女になるだけ。そうならないためには、自分の意志や考えを持つことが大切です。

そして、自分自身を大切にしながら恋愛をするべき。自分を愛すことができる女性ほど、愛され上手になれますよ。

相手の言いなりにならない

人間関係において、相手の考えを尊重することはとても大切です。しかし、尊重し過ぎるあまり、相手の言いなりになってしまうこともあります。

都合のいい女を卒業するためには、相手の言いなりにならないこと。少しずつでも良いため、自分の気持ちや考えを伝えることを心がけましょう。

関係を断つ

あなたを都合のいい女として扱う男性との関係を切ることも必要です。そのままの関係を続けていても、いい女から脱却することは難しいもの。好意があるとなかなか関係を切りづらいですが、そこは勇気を出して。

あなたを心から愛してくれる男性は必ずいます。「この人しかいない」という思いは捨てましょう。

都合が良い女に終止符を

都合が良い女に終止符を

今回は、都合がいい女になってしまう女性の特徴を5つご紹介しました。いつも都合のいい女止まりになる人は、変わる努力が必要です。変化には辛さがつきものですが、その先で本当の幸せを見つけられるはず。これをきっかけに都合のいい女を卒業し、愛される女性を目指していきましょう。

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む