学校にUber Eats…!? 最近の若者にゾッとしたこと6つ

時代は常に変化していくものですが「若者の生活変化に驚く……」と感じる人も多いようです。今回は男女25人に聞いた「最近の若者にゾッとしたこと」についてご紹介します。

最近の若者にゾッとしたこと

電車やバスでの化粧

電車やバスでの化粧

「バスや地下鉄に乗ってると必ずといっていいほど、化粧をしている若者がいるのには、びっくりしました。あとは平気で大きな声でしゃべっていて周りから、ジロジロ見られても全くおかまいなしの若者がいて嫌な気持ちになりました。」(女性/50代/コールセンター)

公共の場での化粧は周りに不快感や、だらしない印象を与えがち……。「他人だし気にしない」と思うかもしれませんが、意外にも公共の場での行動は見られているものです。

歩きスマホ

「スマホを見ながら外を歩く若者を見る度、ぞっとします。何故なら、私は海外ですりにあった経験があるからです。渡航先では、スマホを見ながら歩いていては、不注意な人間だという事で、すりの標的にされると思いますし、日本も全くそんな可能性はないと言えないと思います。普段道を歩くとき、スマホを見たりせず、軽く警戒心を持って歩いて行って欲しいものです。」(女性/40代/主婦)

スマートフォンの使用が当たり前になっている今、歩きスマホをしたり常に触っている人も多いのではないでしょうか。事故やトラブルに巻き込まれる恐れがあるので注意が必要です。

YouTuberに対しての熱量

YouTuberに対しての熱量

「最近の若者はYouTuberに対して熱量がすごいのにゾッとします。毎日何時間もYouTubeをみて、いわゆるガチ恋と呼ばれるような人もいてスキャンダルがあると騒ぎ出すのがとても怖いです。良識のあるYouTuberならいいですが、問題行動を起こすYouTuberに熱が入るのは理解し難いです。」(女性/20代/フリーランス)

なりたい職業ランキング上位にもはいるぐらい、YouTubeやYouTuberの人気は凄まじいものですよね。しかしその熱量にゾッとしてしまう人達が多いようです……。

ゆとりアルバイト

「とある医療現場のパートとして働いているとき、同じアルバイトとして女子大学生が入ってきました。忙しく人手が足りなかったのでとてもありがたかったのですが、雨の日になると必ず休みます。上司が理由を聞くと、『雨の日は濡れるから来たくありません。』と言うのです。その上司はそういう学生に慣れていて『傘を差したら濡れないよね。大きな傘を買ってあげたら来れるかな?』と提案すると、『はい。大丈夫です。』と答えたとのことです。衝撃的すぎて忘れられません。」(女性/40代/主婦)

個性を重んじるという価値観はよいですが、あまりにも責任感がなかったり自己中心的すぎる言動を見るとモヤっとしてしまいますよね……。

学校にUber Eats

学校にUber Eats

「街中で女子高生が学校でUber Eatsを頼んではいけない理由がわからないと憤っているところに遭遇し驚いたのですが、さらにそのあと『先輩はUber Eatsを頼んで先生に怒られた』という話が聞こえてきて、事実なら自分たちの時代とはずいぶんかけ離れていると思いゾッとしました。」(女性/30代/自営業)

学校にUber Eatsは驚きですね。昔は出前と言っても寿司やピザのように限られていましたが、何でも注文できる便利な世の中になりましたよね。

キャッシュカードの使い方

「20歳の子に『キャッシュカードの使い方が分からない』と言われた時は自分達の時代では到底考えられなかった事なので今後日本は大丈夫なのかとゾッとしてしまいました。」(男性/30代/会社員)

バーコードやQRコード決済など電子マネーの使用が増えている現在では、キャッシュカードを使用しない人が増えているのかもしれません。変わっていく時代に対応しなければならないと思いつつも驚く部分が多いですよね。

周りに迷惑がかかる行為はNG!

トレンドに敏感で新しいことに挑戦する行動はとても良いことです。しかし、公共の場や職場などで周りに迷惑がかかる行為はやめましょう。時代と共に価値観や働き方の変化があるのは当たり前ですが「個」を重んじるばかりに周りが見えなくなってきてはいけません。

▶最近のオバサン・オジサンにゾッとしたエピソードはこちら

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む