相性がいい人の見極め方3つ。合う人を見つけて幸せな恋愛をしよう

付き合ってから「なんか違う……」という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか? 人には相性があるため、たとえ相手に恋愛感情を抱いていたとしても長続きしないことも……。そこで今回は、相性が悪い人を見極める方法や付き合ったら苦労するポイント、相性が良い人の見つけ方についてご紹介します。

付き合う前に見極める! 相性が悪い人とは?

付き合う前に見極める! 相性が悪い人とは?

「付き合うんじゃなかった!」と後悔しないためには、付き合う前に彼との相性の良さを確かめる必要があります。しかし、相性は目で見てわかるものではありません。そのため、付き合う前にしっかり見極める必要があります!

相手を観察し、性格や行動を見てから判断することが重要です。一緒に過ごす中で相手に違和感を抱くようなことがあれば、相性はあまり良くない可能性があります。

相性が良ければ違和感を抱くことはありません。違和感を抱いたまま付き合うと、不安に思ったり、一緒にいても楽しなかったりすることも……。「合わないな……」と感じるようであれば、友達のままでいるのが一番でしょう。

2人の間に温度差があったり、価値観にズレがあったりする場合も、上手く関係を築けない可能性があります。また、似た者同士だからこそ相性が悪いというケースもあります。考えが似ているため、衝突することも多くなり、一緒にいることがストレスになる可能性も……。

相性が悪い人と付き合った場合……

相性が悪い人と付き合った場合……

もしも、自分との相性が悪い人と付き合った場合、どのようなことが起きるのでしょうか? ここでは、相性が悪い人と付き合ったら苦労するポイントについてご紹介します。

楽しみを共有できない

相性が悪い相手とは、食の好みが合わないというケースも多いようです。食の相性が悪い場合、食事の楽しみを共有できなくなります。料理を作ったとしても、文句ばかり言ってくる可能性があります。

自分の好きなものが相手の嫌いなものだったり、自分の嫌いなものが相手の好きなものだったりする可能性もないとは言い切れません。食に関して苦労することが多いため、お互いにうんざりしてしまいます。食事の楽しみを共有できないと感じたのなら、結婚はおすすめしません。

喧嘩をする頻度が高い

時間の感覚がズレているのも相性が悪いカップルの特徴です。どちらかがルーズで、どちらかがせっかちの場合、お互いにストレスを抱えることになります。

些細なことで喧嘩になるため、付き合ったとしてもすぐに別れてしまうでしょう。「時間になっても準備が整わない」「急かしてくる」など、それぞれ不満が募り、ギスギスした関係に……。喧嘩をする頻度が高いと感じることがあれば、相性はあまり良くないのかもしれません。

存在がストレスになる

相性が悪い場合、お互いの存在がストレスになる可能性があります。相手の発言にイラっとしたり、不満に思ったりするようなことがあれば、この先関係を続けるのは難しいかもしれませんね。

存在がストレスになるのは、お互いにおもいやりの気持ちがないからです。相手を思いやることができれば、不快な気持ちにさせるようなこともありません。一緒にいることに疲れを感じたら、一度距離を置くのがおすすめです。

相性抜群の相手を見つけるためには?

存在がストレスになる

自分との相性が抜群な相手を見つけるためには、一体どうすれば良いのでしょうか? ここでは、相性抜群の相手を見極める方法についてご紹介します。

波長が合う

相性が良い相手とは波長が合うため、すぐにわかります。価値観や感覚、テンポが合うまたは似ている場合、一緒にいて楽だと感じるでしょう。

波長が合う相手とは自然と恋愛関係に発展することが多いです。気持ちや意思が通じ合うことが多ければ、あなたにとって居心地の良い相手になる可能性が高いですよ!

好みが合う

食の好みや趣味が合う相手とは、良好な関係を築きやすいです。2人で楽しみながら過ごせるため、ストレスを感じるようなこともありませせん。

一緒に食事を楽しんだり、定期的に旅行に行ったりと、様々な楽しみ方ができるのも相性の良さが関係しています。また、好みが合う場合、嫌いなものが似ている可能性もありますよ。

笑いのツボが似ている

相手と笑いのツボが似ている場合、楽しさが倍増し、充実した時間を過ごせるようになります。面白いと思うタイミングも似ているので、一緒にYouTubeを見たり、映画を見たりして楽しむことも可能です。

日常生活の中でも共感し合えることが多い傾向にありますよ! 笑いのツボが似ている2人は、感性が似ているのでしょう!

おわりに

笑いのツボが似ている

今回は、相性が悪い人の特徴や見極め方や付き合った場合、相性抜群の人を見極める方法についてご紹介しました。恋愛関係に発展したとしても相性が悪ければ、長続きする可能性は低いですよね……。

一方、相性の良い相手であればストレスなく一緒にいられるほか、お互いにとって大切な存在になります。相性抜群の相手に出会えたら、今よりもさらに人生が豊かになるはず!

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む