彼女を大切にしない男性の特徴5つ!一緒にいても幸せになれない男性とは

「彼氏に大切にされたい」と思うのは当たり前のこと。しかし、中には彼女を大切にしない男性も存在します。

そこで今回は、彼女を大切にしない男性の特徴を5つ紹介します。

彼女を大切にしない男性の5つの特徴

時間にルーズ

時間にルーズ

彼女を大切にしない男性の特徴1つ目は、「時間にルーズ」です。

時間にルーズな男性は、デートに遅刻が日常茶飯事。ときにはドタキャンすることもあります。

「遅れても良い」「謝れば許してもらえる」と考えていることがほとんど。

その場では「ごめん」と謝るものの、結局はまた同じことを繰り返します。

このような男性は自分のことしか考えていないため、彼女を大切にしないでしょう。

お金にだらしない

彼女を大切にしない男性の特徴として、お金にだらしないことも挙げられます。

たとえば、後先考えずに欲しい物を買ったり、ギャンブルにお金を費やしたりなど。

最悪の場合「お金を貸してほしい」と彼女に頼むことも。

自分で稼いだお金の使い道は自由です。しかし、金銭感覚の違いによって、相手に迷惑をかけてしまうこともあります。

好き勝手お金を使ってしまう男性は、彼女を大切にできないはずです。

彼女よりも友人や趣味を優先する

彼女を大切にできない男性は、友人や趣味を優先しがちです。

彼女よりも友人と過ごしたり、趣味に打ち込んだりする時間のほうが楽しいと思っています。

そのため「今日は友達と遊ぶから」「出かけるから」と、約束をキャンセルすることも。

また、こちらから誘ってもすでに予定が埋まっていることも多いです。

そのため「大切にされてないな……」と感じてしまうでしょう。

彼女がコロコロ変わる

彼女を大切にしない男性は、恋人がコロコロ変わる傾向があります。

彼女を大切にしているのなら、そんなことは起こらないはず。彼女がコロコロ変わる男性は、熱しやすく冷めやすいです。

恋愛特有の刺激やドキドキ感を求めるあまり、関係が安定してくると物足りなくなります。

付き合った人数が多い男性は要注意です。

物を雑に扱う

物を雑に扱う

物を雑に扱うのも、彼女を大切にしない男性の特徴の1つです。

たとえば、買って間もない物を買い替えたり、捨てたりなど。

このような男性は、人に対しても同じ扱いをする傾向があります。

基本的に飽き性なため「飽きたら新しくすれば良い」と考えているのです。

彼女を大切にするか見極めたいときは、物の扱い方をチェックしてみましょう。

彼氏に大切にされていないと感じたときの3つの対処法

素直に気持ちを伝える

彼氏に大切にされていないと感じたときの対処法1つ目は、素直に気持ちを伝えることです。

もしかしたら、相手があなたの気持ちに気付いていないだけの可能性もあります。

そのため「〇〇されて悲しい」「寂しい」といった本音をぶつけてみましょう。

それが話し合いのきっかけとなり、解決に向かうかもしれません。

一旦距離を置く

彼氏に大切にされていないと感じたときは、一旦距離を置くことをおすすめします。

たとえば「自分から連絡をしない」「会う頻度を減らす」など。

一旦距離を置くことで、自分の気持ちや関係性を見直すことができます。まずは冷静になることが大切ですよ。

別れることも視野に入れる

別れることも視野に入れる

話し合いをしても変わらなかったり、あなたが耐えられなかったりする場合は、別れることも視野に入れましょう。

こちらが言っても変わらないのであれば、今後も変わる可能性は低いです。そして何より、自分の気持ちが一番大切。

「このままいても辛いだけ」「別れたい」と思う場合は、その気持ちに従ったほうが良いでしょう。

付き合う前の見極めが大切

今回は、彼女を大切にしない男性の特徴を6つ紹介しました。

「大切にしてくれると思ったのに……」と、付き合った後に気付くケースは少なくありません。

そうならないためにも、付き合う間に見極めることが大切です。

自分を大切にしてくれる男性と素敵な恋をしましょう。

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む