「よっこいしょ」って言ってない?おばさん認定される行動4つ

年齢より若く見える女性や、実際に若い年齢の女性でも、ふとした瞬間に「おばさん感」が出てしまうことがあります。

今回は男女50名に聞いたアンケートを元に「おばさん認定」される女性の行動を解説します。自分に当てはまっていないかチェックしてみてください。

「おばさん認定」される女性の行動

姿勢が悪い

姿勢が悪い

姿勢が悪いと急におばさん感が出るという声はとても多かったです。いつもは姿勢が良く若々しい印象でも、疲れなどで姿勢が悪くなると老けて見えてしまいます。

反対に言えば、姿勢が良いだけで若々しい印象になるということ。どんな時でも姿勢だけは良くするように心がけましょう。

「勤務先の先輩がとてもハツラツとしていて若く見えたのですが、ある日猫背で歩いているのを見た時に年相応だなと感じました。それからだいぶ印象が変わりました。」(女性/30代/パート)

「職場に若く見える50代の女性がいるんですが、仕事が立て込みストレスが溜まってくると疲れて丸まった背中が一気に年齢を感じさせ、おばさんっぽさがにじみ出てきます。通常時とのギャップで、よりおばさんっぽさを感じます。」(女性/30代/会社員)

大きく口を開けて笑う

笑い方にも年齢を感じさせる要素があるようです。何も気にせず大きく口を開けて笑ったり、周囲を気にせず大きな声で笑うのはおばさんっぽいと思われてしまいます。下品に見える行動には気を付けた方がいいでしょう。

「どんなに若くても、ゲラゲラ笑っていると『おばさんっぽい……』と感じます。」(男性/20歳未満/学生)

「笑う時口に手を添えずに大きな口を開けて『ガハハ』といったような笑い方をする女性はおばさんっぽく感じます。そのような所作の女性を見ると若い方でもおばさんのようだな、と感じてしまいます。」(女性/30代/販売員)

「よっこいしょ」などのかけ声が口癖

「よっこいしょ」などのかけ声が口癖

立ち上がる時や作業をしている時につい「よっこいしょ」などのかけ声を言っていませんか? かけ声せずにはいられない程の体力の低下はおばさん感万歳……。老けた印象に思われないためにも、かけ声は言わないように気を付けたほうがいいでしょう。

「物を拾うときの仕草で『よっこいしょ』などのかけ声や、ひざを曲げたときに「ポキポキ」となって「あイタタタ…」と言っている姿……自分でもつい言ってしまいますが、おばさんっぽく感じてしまいます。」(女性/40代/会社員)

死語を使っている

若い人と同じような言葉を使いたくなる気持ちは分かりますが、流行語はあっという間に古くなってしまうもの。今使っている言葉が死語になっていることは意外と多いものです。無理して若い人の言葉に合わせようとすれば、時代遅れのおばさんと思われてしまう可能性があります。

「会話などのふとした発言に『ナウい』『てへぺろ』等の死語が含まれていた時は時代についていけていないな……と老けて見えます。」(女性/30代/フリーランス)

知らない間におばさん認定されてるかも……

「おばさん認定」される女性の行動を解説しました。あなたはいくつ当てはまりましたか? 無意識にやっていることが多いので、自覚していないことも……。自分の知らない間におばさん認定されないように気を付けた方がいいでしょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む