もういい年なのに…「大人になりきれてない人」の特徴5つ

あなたの周りには「もういい大人なのに子供っぽいな……」と思うような人はいますか?

この記事では「大人になりきれてない人」の特徴をご紹介します。自分にも当てはまるものがないか見てみてくださいね。

大人になりきれてない人の特徴

横柄な態度をとる

横柄な態度をとる

会社の後輩や店員など自分立場の弱い人に強く当たったり、怒られるとふてくされた態度をとったり……横柄な人の行動は、大人になりきれていない印象を与えてしまいます。

また、態度が横柄な人は「他人を支配したい」という考えが強くモラハラになりやすいので注意が必要です。

「作業に真剣になるのはいいことですが、真剣になりすぎて口調が悪くなり、こちら側から声をかけると、『だまれ』などの罵声を浴びせてきたり、逆に自分は作業をしていて手が離せない時に声をかけられて『ちょっと待ってください』と言うと『お前は何様だ!!先輩に待たせるのか』と言われて、この人大人になりきれていないなって思いました。」(男性/20代/会社員)

マナーを守れない

みんなが気持ちよく過ごせるためのマナーなのに、そのマナーを守れない人や理解できない人は「精神年齢が低い人だ」と周りから思われてしまうでしょう。

マナーを守れない=人に迷惑をかけているという意識をしなければなりません。

「路上でたばこを吸ったり、ポイ捨てしたり……マナーを守れてない人はまだ大人になりきれてないなと感じる。」(男性/30代/理学療法士)

配慮に欠けている

配慮に欠けている

自分の話ばかりしたり、約束も自分都合でドタキャンしたり……配慮に欠けている人は、相手の気持ちを考えられず自分ばかり優先するところがあります。そんな相手と一緒にいると振り回され疲れてしまいますよね。

「大勢が参加する歓送迎会や飲み会の場で、大皿料理が運ばれてきたとき我先に自分の分だけをとって周りの人によそってあげるなどの気遣いができていない人を見かけました。それをそっと先輩が指摘してもだるそうにしていました。」(女性/30代/パート)

悪口を言いふらす

口を開けば悪口ばかり……なんて人はいませんか? ストレス発散で悪口を言ってしまうこともあるかもしれませんが、逆に考えると悪口でしかストレスを発散できない人だと感じ、大人になりきれてない印象があります。

「ママ友の悪口を言いふらしている人は、『中学生かお前は!』と思います。大人になっても嫌いな人はいるけれど、言いふらすことはしません。もし言ったとしてもすごく仲の良い人に愚痴るくらいです。誰彼構わず悪口を言うのは子供です。」(女性/30代/主婦)

好き嫌いが多い

好き嫌いが多い

嫌いなものの1つや2つは誰しもありますよね。しかしあまりにも好き嫌いが多いと「この人は甘やかされて育ったんだろう」「恋人にするとめんどくさそうだな」と思う人も多いはず。どうしてもわがままで子供っぽい印象になってしまうのです。

「中学時代の担任の先生が野菜嫌いでした。好き嫌いは仕方のないことがほとんどだとは思うけど、いかに嫌いか語り始めたり、給食で苦手な野菜が出たときに一口も食べなかったりしていました。愛娘がその野菜を食べて近づいたときに怒った話をされたこともありましたが、どんな気持ちで聞いたらいいのかわかりませんでした。」(女性/20代/大学生)

自分と向き合ってみて

大人になりきれてない人の特徴をご紹介しましたが、当の本人は気づいていないことが多いです。

一度自分を客観的に見てみて「子供っぽい行動をしていないか」「周りに迷惑をかけていないか」などチェックをしてみてください。

子供のような行動をとってしまうのは、自分の心理状態だったり育った環境だったり何かしら理由があるはず……。なぜその行動をとってしまうのか、1度自分としっかり向き合ってみるのがいいかもしれません。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む