彼女のことが好きすぎる男性の行動や内面とは? 接する時の注意点も知ろう

彼女のことが好きすぎる男性に出会ったことはあるでしょうか。彼女のことを常に考えて行動する男性は女性にとって理想の彼氏ですが、良いことばかりではありません。この記事を読むと、彼女のことが好きすぎる男性の行動や内面に加え、接する時の注意点が理解できます。

(目次)

彼女のことが好きすぎるパートナーと結婚できる?

彼女のことが好きすぎるパートナーと結婚できる?

多くの女性が大好きな彼氏に好かれたい、愛されたいと思っています。彼女のことが好きすぎる男性は、まさに理想の彼氏だと言えるでしょう。

しかし、結婚となると彼女のことが好きすぎる男性は理想のパートナーとなり得るのでしょうか。ここでは、彼女のことが好きすぎるパートナーとの結婚について考えてみましょう。

依存してくる彼氏は確かめておく

彼女のことが好きすぎる男性の中には、女性に依存する傾向が強い人がいます。愛情と依存は別物ですが、区別がつきにくいのです。

依存型の男性は何かと依存してくるだけでなく、独占欲や執着心が強い傾向にあり自由を奪われてしまうことも少なくありません。幸せな結婚生活を望むなら、依存型の男性か否かを見極めておくことが大切です。

愛され続けて幸せな家庭を築ける

依存型ではなく純粋に彼女のことが好きすぎる男性であれば、心に決めた女性を愛し続けるでしょう。そして、愛し続けることが自然であり、家庭を大切にすることを優先で考えるでしょう。

責任感が強く家庭のために真面目に働くことを生きがいとし、家事や育児も妻と一緒に取り組んでくれるでしょう。

こういった男性は心が優しく、家族のために生きることを苦にしません。真の意味で彼女のことが好きすぎる男性に出会えたら結婚を意識したいものです。

彼女のことが好きすぎる男性の行動11個

彼女のことが好きすぎる男性の行動11個

幸せな結婚生活を望むなら、彼女のことが好きすぎる男性と出会いたいものです。しかし、お付き合いを始めたばかりの時は、大半の男性は女性に対して優しいため見極めが簡単ではありません。

彼女のことが好きすぎる男性か否かを見極めるには、日頃の男性の行動を観察すると良いでしょう。ここでは、彼女のことが好きすぎる男性の行動について考えていきます。

1:周りに彼女を自慢する

彼女のことが好きすぎる男性は、やたらと周りに彼女を自慢したがります。自分の彼女が誰よりも素敵な女性だと思っているので、周囲からも祝福されたいのが本心です。そのため、彼の友達との飲み会に誘われたり、様々なイベントに誘われることも多いでしょう。

2:全部彼女優先になる

何事も全て彼女を優先するのも、彼女のことが好きすぎる男性の行動パターンの特徴です。女性の立場からすれば、何事も自分のことを優先してくれるので最初は嬉しく思います。

しかし、残業があるのに仕事を切り上げてきたり、男友達との誘いを全て断り始めると不安になり始める女性も少なくありません。あまりに度がすぎるようであれば、優しく諭すことも必要です。

3:彼女の話をしてしまう

彼女のことが好きすぎる男性は、彼女といない場面でも話題の中心は彼女の話になります。友達との会話も必然的に彼女の話が中心です。

そのため、自分のことが知らない間に他の人に知れ渡っていることも少なくありません。彼からすれば悪気はないのですが、どうしても彼女のことを話したくなってしまうのです。時折、あまりプライベートな話はしないよう、釘を刺すことも必要になるでしょう。

4:いつでも近くにいる

なんとなく、いつでも近くにいてくれるのが彼女のことが好きすぎる男性です。困った時には、すぐに助けてくれるのでとても頼もしい存在だと言えるでしょう。

依存型の男性は近くにいるだけでなく、いろいろと口出しをしてきたり束縛したりするので注意が必要です。言い換えれば近くにいて口出ししてくる男性は依存型である可能性が高いので、今後の付き合い方を考えてみましょう。

5:頻繁にボディタッチする

彼女のことが好きすぎる男性は、やたらとボディタッチをしたがります。デートでは手をつなぎたがり、部屋の中でも体のどこかが触れているでしょう。

こういった男性は常に彼女を近くに感じていたいと思っており、触れていることで心の安心感を得ています。つまり、彼女を愛おしく思う心を素直に行動に移している結果だと言えるでしょう。

6:連絡がマメである

連絡がとてもマメであるのも、彼女が好きすぎる男性の行動パターンの1つです。中には数時間おきにLINEやメールをしてくる男性も少なくありません。

こういった男性は彼女のことが好きすぎて、どんな時でも彼女のことが気になっています。また、女性からのLINEやメールへの返信が早いのも特徴です。

LINEやメールが多いのは問題ありませんが「返信が遅い」などと怒り始めるようだと、依存型である可能性が高いので注意しましょう。

7:自分が好きな物事を共有させる

彼女のことが好きすぎる男性は、自分の好きな物事をあらゆることを共有したいと考えています。たとえば、食事に出かけるとどの料理もシェアしたがるのが特徴です。

映画や本、スポーツなどありとあらゆる物事を共有することで、彼女との一体感を感じたいと思っています。趣味の合う二人であれば、これほど楽しいことはありません。

ただし、いくら趣味が合う二人でも趣向の違いはあります。この時、押し付けることなく理解を示す男性であれば問題なくお付き合いを続けられるでしょう。

8:彼女のしたことを何でも許してしまう

好きすぎるあまり彼女のしたことを何でも許してしまうのが、彼女のことが好きすぎる男性です。そのため、反対に女性の方が彼氏に依存してしまうことも少なくありません。

ただし、男性関係は別です。二股は当然として、他の男性とグループで食事に行っただけで怒り始める男性も少なくありません。普段は穏やかでも嫉妬心や独占欲が強い傾向にあることを心得ておきましょう。

9:ヤキモチを妬いた時はストレートに言う

彼女が好きすぎる男性はヤキモチを隠しません。ヤキモチを妬いた時はストレートに伝えるのが特徴です。態度で示したり1人で落ち込んだりするよりは好感が持てると感じる女性も少なくありません。

問題は「言い方」です。素直にヤキモチを妬いたことを伝えるだけであれば問題はありません。怒ったり束縛したりするようだと依存型の可能性が高いので要注意です。

10:他人と自分を比べたがる

他人と自分を比べたがるのも彼女のことが好きすぎる男性の特徴です。たとえば、テレビなどにイケメンの俳優が出演していると「どっちが好き?」などと聞いてきます。

この時、冗談でも俳優だと答えると途端に機嫌が悪くなることも少なくありません。良く言えば「純粋」ですが、子供っぽい性格が抜けきらないと言えるでしょう。

11:ペアルックをしたがる

彼女が好きすぎる男性はペアルックをしたがる傾向にあります。男性からペアルックをしたがることに違和感を感じる女性も多いでしょう。

しかし、男性からすれば同じ物を共有することが当たり前だと考えています。ペアルックに限らず財布や時計、カバンなどありとあらゆる物をお揃いにしたいのが、彼女が好きすぎる男性の特徴です。

ペアルックに抵抗がある場合は財布や時計など、あまり目立たない物を提案するとともに、物を揃えなくとも心は一緒であることを伝えましょう。

彼女のことが好きすぎる男性の内面6つ

彼女のことが好きすぎる男性の内面6つ

彼女のことが好きすぎる男性と上手くお付き合いするには、内面にある深層心理を理解すると良いでしょう。彼の深層心理が理解できれば、不安にさせてしまうこともイラつかせてしまうこともなくせます。

しかし、一途に好いてくれる男性の行動を不可解に感じる女性も少なくありません。ここでは彼女のことが好きすぎる男性の内面について考えてみましょう。

1:彼女の全てを知りたいと思っている

彼女のことは全て知りたいのが、彼女のことが好きすぎる男性の内面です。食事の趣向や趣味、好きな芸能人など何でも知りたがります。

彼女のことが好きだからこその心理ですが、度を超えてしまう男性も少なくありません。「休日に誰と会っていた?」「メールの返信が遅いのはなぜ?」などエスカレートすると、女性は窮屈になります。

単に彼女のことが心配な場合もありますが「他の男性を好きになるのではないか」といった不安を感じている場合もあります。あまりにも度を超えるようであれば、付き合い方を考えてみましょう。

2:相手を一途に思っている

彼女のことが好きすぎる男性は、相手のことを一途に思っています。人を好きになったら、ずっと好きでいることが当然だと思っているので二股の心配はないでしょう。

また、女性に一途な男性は簡単に女性を好きにならないのが特徴です。惚れっぽくなく飽きることもありません。一度好きになれば、彼女との将来のことを考え始めるようになるので、安定的なお付き合いができるでしょう。

3:喜ばすことが好き

彼女のことが好きすぎる男性の中には、サービス精神が旺盛な人が多くいます。シンプルに人を喜ばすことが大好きで、特に彼女にはいつも喜んで欲しいと願っているのが特徴です。

こういった男性は彼女だけでなく、常に周囲の人に気を配り喜ばせようとしています。仲間内からも信頼され人気者なので、安心してお付き合いできる男性だと言えるでしょう。

4:ロマンチストなところがある

彼女のことが好きすぎる男性は基本的にロマンチストです。また、情熱的な一面も持ち合わせており、恋愛に対して自分なりの憧れを持っています。

「夜景の見えるレストランで食事がしたい」「彼女の誕生日にプロポーズしたい」など、具体的なプランが決まっているため、価値観や趣味が一致すれば一緒にいて楽しい男性だと言えるでしょう。

5:1人よりも一緒に行動したいと思っている

1人よりも一緒に行動する傾向にあるのが、彼女のことが好きすぎる男性です。基本的に寂しがり屋ですが、それよりも一緒に行動することで生まれる連帯感が好きだと言えるでしょう。

そのため、彼女だけでなくあらゆる場面で人と一緒に行動することを好みます。また、協調性があり男女問わず友達が多いのが特徴だと言えるでしょう。

6:独占欲が強めである

基本的に彼女のことが好きすぎる男性は独占欲が強めです。彼女が他の男性に取られてしまわないか常に心配しています。

ポイントは独占欲が強めであることを自覚しているか否かです。自覚している男性であれば、独占欲をコントロールしようと努力します。

反対に独占欲が強いことを理解できていない男性は自制が効きません。独占欲は誰にでもある感情ですが、自覚しているか否かは大きな違いだと言えるでしょう。

彼女のことが好きすぎると思われるようになるコツ6つ

彼女のことが好きすぎると思われるようになるコツ6つ

女性であれば大好きな彼から「彼女のことが好きすぎる」と思われたいものです。しかし、努力なしでは彼の心を動かすことはできません。

ここでは、彼女のことが好きすぎると思われるようになるコツを考えてみましょう。

1:人として当然のことを心掛ける

彼から「彼女のことが好きすぎる」と思われるようになるには、人としての常識をわきまえた行動を心掛けましょう。たとえば、約束を守る・嘘を付かないといった基本はしっかり守っておいた方が良いでしょう。

2:積極性を持つ

積極性を持つことも、彼から「好きすぎる」と思われるコツです。彼女のことをとことん好きになる男性の中には、少し消極的な考え方を持つ人もいます。

とりわけ、お付き合いするまでは彼女が魅力的すぎて「相手にしてもらえないだろう」と考えることも少なくありません。こういった男性を本気にさせるには、女性から積極的にアプローチすることも大切です。

3:誰とでも楽しい時間を過ごせるようにする

誰とでも楽しい時間を過ごせるようにすることも、彼の気持ちを引き出すには良い方法です。彼は自分と一緒にいる時だけでなく、他の人といる時のあなたの様子にも注目しています。

職場にいる時や友達といる時にも楽しく過ごせる女性は、いつも笑顔で充実した毎日を送っていると言えるでしょう。そんな彼女のことを見ていると、彼はますます愛おしく思うようになります。

4:記念日やイベントを大事に過ごす

彼女のことが好きすぎる男性は記念日やイベントごとを大切に思っています。その気持ちを共有できると、男性は彼女のことをさらに愛おしく感じるでしょう。

彼の誕生日にはサプライズを仕掛けたり、彼のことを大切に想っていることを素直に伝えたりしてみましょう。

5:仲の良いカップルの雰囲気を感じとる

仲の良いカップルと出かけることも、彼のハートに火を点ける方法の1つだといえます。彼女のことが好きすぎても、照れくさくて伝えきれない男性がいるのも事実です。

仲の良いカップルの雰囲気を感じ取ることで「羨ましい」「素直に好きだと伝えていいんだ」と考えるようになります。彼の心のバリケードを取っ払うことで、今まで以上に愛情表現を伝えてくれるようになるでしょう。

6:自分磨きを徹底する

 彼からとことん愛される女性は、自分磨きを徹底しています。決して派手なオシャレではなくとも、キチンとした身なりを崩すことはありません。 また、外見だけでなく内面も磨いている女性は充実感が表情にも表れており、とても魅力的です。彼女のことを好きすぎる男性は、このように自分磨きを徹底する女性を愛おしく思います。

男性が思う彼女のことが好きと再確認できるシーン9選

男性が思う彼女のことが好きと再確認できるシーン9選

男性はどういったシーンで「彼女のことが好き」だと再確認できるのでしょうか。実は女性が気付かないシーンで男性は彼女への愛情を再確認しています。ここでは、男性が思う彼女のことが好きと再確認するシーンについて考えてみましょう。

1:お互いに信頼できた時

 男性はお互いに信頼できたと感じた時、彼女に対する愛情をさらに深めます。彼女のことが好きすぎる男性は信頼したいと思いながら、誰かに取られてしまわないか心配です。

 不安や嫉妬心と闘っていると言えるでしょう。それだけに、彼女と信頼し合えたと感じた時は、深い愛情と安心感を得ることができます。

2:愛情を感じ取れた時

 彼女のことが好きすぎる男性は、彼女からも好きすぎて欲しいと思っています。それだけに、彼女からの愛情を感じ取れた時には大きな幸福感・充実感を得ることができます。

彼に愛情を感じ取ってもらうには、大きなことではなく些細なことでも構いません。たとえば、会う予定がない日にサプライズで会いに行くだけでも彼は感激します。小さな出来事こそ、彼が愛情を再確認させるシーンだと言えるでしょう。

3:違う一面を垣間見られた時

 いつもと違う一面が垣間見られると、彼女のことが好きすぎる男性は愛情を再確認するでしょう。彼女のことが好きすぎる男性の特徴は、常に女性のことを全て知りたいと思っていることです。

 そのため、いつもと違う彼女の一面を見つけると、嬉しさとともに新たな魅力を発見した喜びに包まれます。特別なことでなくとも、ヘアスタイルが少し変化するだけでも、好きな気持ちを再確認してくれるでしょう。

4:些細なプレゼントでも喜んでくれた時

 「出張先で買ったお菓子を渡したら『わぁ、ありがとう!』と満面の笑みでお菓子の写真を撮ったりして楽しそうにしていた彼女。インスタ映えするとか高級なお菓子とかじゃなくて、小袋に入った数百円のお菓子なのにここまでご機嫌になるなんて、とびっくりしたけど、あげてよかったと嬉しくなりました。彼女の笑顔を見ているとやっぱりこの子のことが好きだな~と思います」(28歳/販売営業)

 些細なことでも喜んでくれる彼女というのは、男性からしてみると本当にかわいいものでしょう。逆に、あげた物を喜んでくれなかったり粗末に扱われたりすると、気持ちが冷めるきっかけになるかもしれません。

 小さなことにも感謝をする気持ちはいつまでも忘れずにいたいものですね。

5:辛い時に支えになってくれた時

 「仕事でミスをしてずっと落ち込んでいたんです。彼女と会っている時にもつい暗い顔をしてしまって……。そんな時に彼女は何があったかじっくり話を聞いてくれて、『大丈夫。私がいるじゃん!』と味方になってくれたんです。

 その後、気分転換にと楽しいことを提案してくれたり、おいしいものを作ってくれたりしました。人生の危機に直面している時に付き合っていた相手ともなれば、もはや恩人。

何が起きても大丈夫と感じさせてくれた彼女のことを改めて好きだなと思えたし、一生大切にしようと思いました」(32歳/システムエンジニア)

辛いことがあった時にしっかり支えてくれる彼女を「やっぱり好きだ!」と思うのは自然な気持ちですよね。楽しいことを共有するのも大事ですが、辛い時に支え合ってこそ強い絆ができるのです。

一生大切にしようというのは、この女性となら結婚したいという気持ちの表われだと思います。ともに支え合う関係になれる彼女のことは、男性はやはり絶対に離したくないと思うのですね。

6:頑張っている姿を見た時

「資格をとるために頑張って勉強をしている彼女。喫茶店で待ち合わせをしていた時、僕が来るまでテキストを広げて勉強に励んでいました。その凛々しい横顔を見て、頑張ってるんだな、そういうところがやっぱり好きだなと思いました」(25歳/サービス業)

好きという気持ちは尊敬からくることもあります。仕事や勉強にひたむきに取り組んでいる彼女の姿に男性の気持ちが動くことは十分にあるでしょう。とにかく何かをイキイキと頑張っている彼女の姿を見たら、「やっぱり好きだな~」と感じるのは自然なのかもしれません。

7:自分のために何かしてくれた時

「彼女の家で泊りがけのデートをした翌朝、彼女は早くに起きて朝食とお弁当を作ってくれたんです。なんて献身的な子なんだと思って、改めて『好きだな~!』と思いました」(30歳/教師)

男性にとっては、「何を」してくれたということは問題ではありません。自分のために彼女が何かを「してくれた」というのがポイントなのです。彼にこうして欲しいと望むばかりでなく、自分ができることを彼にしてあげたいと思う健気さが彼の心を打つのでしょうね。

ただ、彼のためにやったことをアピールしすぎるのは気を付けなければいけません。あまりにもアピールが強いと彼の気持ちが冷めてしまう可能性があります。

8:ケンカをした時

「彼女と大ゲンカしてしまった時があったんです。きっかけは些細なことでしたが、どちらも一歩も譲らず険悪なムードに。でも、このまま彼女と別れることになってしまうのかなと思ったら急に寂しくなって……。やっぱり彼女を失いたくない、彼女のことが本当に好きなんだと再確認しました」(34歳/職人)

意外かもしれませんが、ケンカをした時などに彼女に冷たくされると、男性は彼女への気持ちを再確認することが多いです。

大きなケンカをした時、いつもだったらすぐに仲直りするのに、彼女の態度がずっと冷たいと、もしかして別れることになるのではと考えてしまいます。

別れを意識することによって、これまでそばにいるのが当たり前だった彼女の存在を改めて強く感じるようになり、失いたくないという気持ちからやっぱり彼女しかいないと再確認するのです。

ただし、この時あまりに冷たくすると逆に彼の心が離れてしまうこともあるので、ほどほどにするのが大事なポイントです。

9:笑顔を見せてくれた時

笑顔は心を癒してくれます。とりわけ大好きな女性の笑顔は、何事にも代え難いでしょう。彼女のことが好きすぎる男性は彼女が笑顔を見せてくれた時、彼女への愛情を再認識します。

たとえ喧嘩をしていても、彼女の笑顔を1つで何でも許してしまえるのが男性心理です。彼と一緒にいる時は笑顔を絶やさないことを心掛けましょう。

男性が彼女のことが好きすぎて大変だと思うこと

男性が彼女のことが好きすぎて大変だと思うこと

彼女のことが好きすぎる男性は幸せを感じる反面、大変だと思うことも少なくありません。女性の立場からすれば、男性が大変だと思うことを知っておくと理解が深まるでしょう。ここでは彼女のことが好きすぎて大変だと思うことを紹介します。

嫉妬心や不安で世話を焼いてしまう

嫉妬心や不安から世話を焼いてしまうことに疲弊を感じている男性は少なくありません。彼女を束縛しないようネガティブな感情を抑えたいと考えても、どうしても気持ちがついていかないのが原因です。

メールの返信が遅くなれば「嫌われたのではないか」、飲み会だと聞けば「誰かに口説かれていないか」など心配しています。そのため、何かと世話を焼いてしまい心身ともに疲れてしまうのがこのタイプです。

毎日彼女のことを考えて集中できない

毎日彼女のことを考えてしまうため、自分のことに集中できない男性も多くいます。たとえば、勤務中に彼女のことばかり考えてしまい、ミスを出してしまうことも少なくありません。

誰もが恋に落ちると相手のことばかり考えがちですが、度がすぎると考えものです。

彼女のことが好きすぎるパートナーと接する時の注意点6つ

彼女のことが好きすぎるパートナーと接する時の注意点6つ

彼女のことが好きすぎる男性は誠実で真面目な場合が多いでしょう。その反面、独占欲が強い傾向にあるため、接し方に注意が必要です。

彼のことが好きなら上手く接して、良い部分を引き出すことが大切です。ここでは彼女が好きすぎるパートナーとの関係を良好に保つための注意点を紹介します。

1:思っていることは口に出すこと

思っていることは、しっかりと口に出すことを心掛けましょう。特に彼に対する愛情表現はオーバーすぎるくらいが丁度良いと思うことが大切です。あなたから「好き」だと言われるたびに彼の心は安心感で充たされるでしょう。

また、嫌なこともハッキリと「NO」と伝えることが大切です。彼の行動は全て「あなたのため」ですが中には度がすぎる行動もあり、曖昧なままにしておくとエスカレートする可能性があります。

なぜNOなのか、理由をわかりやすく伝えることでお互いの理解が深まるでしょう。回りくどい言い回しは、返って事態を混乱させることを心得ておきましょう。

2:やってもらって当たり前と思わないこと

彼は好きな彼女のために、愛情表現を欠かさずいろいろと世話を焼いてくれます。女性からすれば「なんでも言うことを聞いてくれる」便利な存在になり、やってもらうことが当たり前だと思うようになりかねません。

しかし「やってもらって当たり前」だと思わないよう心掛けましょう。やってもらうことが当たり前だと思うと、彼に対する感謝の気持ちがなくなります。

それが態度に表れ始めると、彼の不安な気持ちや嫉妬心を煽る結果になりかねません。感謝の気持ちを持って接することが、長続きする鉄則だと言えるでしょう。

3:受け身の恋愛にならないこと

受け身の恋愛とならないよう、自分から彼に近付くことも大切です。彼のペースに合わせていると、疲れてしまうことも少なくありません。

また、受け身に慣れてしまうと恋愛の楽しさが感じられなくなることもあります。女性から「○○に行きたい」「○○が食べたい」と伝えることで、彼自身も喜びを感じるでしょう。

お互いの趣味や考え方を理解するためにも受け身の恋愛になることは避け、二人が対等な恋愛関係を構築することが大切です。

4:厳しい意見も受け入れること

彼の愛情を信頼して、厳しい意見にも耳を傾けてみましょう。彼女のことが好きすぎる男性は、相手のことをよく見ています。それ故に厳しい意見を言うことも少なくありません。

彼の言葉はあなたのことを思ってのことであり、信頼に足るものです。「私のことを嫌いになったのかも」「口うるさい」などと思わず、彼のことを信頼して受け入れてみましょう。

5:疑って試すような言動をしないこと

恋愛のテクニックにおいて、相手の嫉妬心を煽って気持ちを確かめることがあります。しかし、彼女のことが好きすぎる男性には通用しません。

嫉妬心が治まらなくなり、それ以降あなたのことを常に疑うようになる可能性もあります。彼の嫉妬心に火を点けないよう、安心させる行動を心掛けましょう。

6:男性の話題にならないようにする

彼の前ではたとえ気のない男性の話であっても、話題にしないようにしましょう。彼から共通の男友達や知り合いの話題となっても上手くあしらいます。

彼女のことが好きすぎる男性は少なからず嫉妬心や独占欲を持っています。もちろん、ネガティブな感情は恋愛にとってマイナスであることは頭では理解可能です。

しかし、実際に男性の話題になると嫉妬心に火が点くことも少なくありません。無用な喧嘩に発展させないためにも男性の話題には気を付けましょう。

彼女のことが好きすぎるパートナーと上手く付き合いましょう

彼女のことが好きすぎるパートナーと上手く付き合いましょう

男性に「やっぱり彼女のことが好きだな」と再確認してもらうには、特別な存在になることが大切です。

そのためには、シンプルですが彼を一途に想うこと。彼のために自分がしてあげられることは何か考えること。彼にとって外見も内面も魅力的な女性であり続けることでしょう。

Written by 紅 たき

紅 たきの他の記事を読む