今すぐ彼女にしたい…!男性が告白しようと思うきっかけ4つ

意中の相手に自分の想いを伝えるのってとても勇気が必要ですよね? その気持ちは女性だけのものではなく、男性も同じです。男性も好きな相手を前に、告白するタイミングやきっかけを見計らっています。

しかし、そんな男性の気持ちを知らない女性はもどかしさからヤキモキしてしまうことも……。そこで、この記事では男性が女性に告白するのはどんな時なのか、きっかけなどと合わせてご紹介します。男性の気持ちを知りたい女性は参考にしてくださいね。

男性が女性に告白するタイミングは?

そもそも、男性が女性に告白するきっかけやタイミングはどんな時でしょうか? まずは男性がどんな時に告白する傾向なのか見ていきましょう。

転機が訪れた時

自分自身の中で、転機と思えるタイミングってありますよね。例えば進学や就職、転勤や引っ越しなどが挙げられます。

今までと違うことが起こる時、この変化をきっかけに告白する男性がいます。「この機会を逃がしたら会えなくなるかもしれない」、「生活の変化によって関係性が変わってしまう」などの気持ちがきっかけとなります。

ライバルが出てきた時

好きな女性と良好な関係性をじっくり育ててきたのに、急に女性に近付く男性が出てきた場合、焦りの気持ちから告白しなければ! という心理が働きます。

相手の男性が積極的なタイプだったり、徐々に女性と良い雰囲気になってきたりすると不安になってしまうでしょう。「彼に取られる前に」「築きあげた関係性を壊されたくない」などの気持ちから、告白に踏み切る男性もいるようです。

女性の好意を感じた時

男性は女性に好意を持っているものの、相手の気持ちを読み取れないこともあって、なかなか告白できないこともあります。相手の気持ちに鈍感な男性も多く、はっきりとした女性の行動や言葉でないとお互いに気持ちがあることを感じないパターンもあるようです。

女性にしてみれば、何度も好意をアピールしているのに気付いていないの? と思うことでしょう。

しかし、男性自身が女性の好意を読み取れていなければアピールだと受け取らないのです。そのため、男性が女性の好意を受け取り、お互い同じ気持ちだとはっきりわかった時点で告白することがあるようです。

女性にしては遅いと思うかもしれませんが、慎重なタイプの男性にはよくあるパターンでしょう。

数回デートした時

男性の中にはフィーリングで即告白に至るタイプもいれば、数回デートしてから告白するタイプもいます。最近の男性は草食系と呼ばれ、積極的に告白などの行動に出ません。

さらに慎重さも加わると、数回デートして本当に女性のことが好きなのか自分自身に確かめてから告白することもあるでしょう。数回デートして「やっぱり好き」と確信できた時が男性にとっての告白のタイミングです。

男性が告白しやすい雰囲気づくりのコツ

数回デートした時

男性に告白されたい女性は多くいます。しかし、すべてを男性に任せているとなかなか告白してくれないこともあるでしょう。

そんな時は、男性が告白しやすい雰囲気を作ってみるのがおすすめです! 男性が告白しやすい雰囲気づくりのコツをご紹介します。

好意があると意識させること

男性に告白してもらいたいなら、好意があることを意識させるようにしましょう。男性は、わかりやすく好意を表現しても伝わらないことがあるくらい鈍感な時があります。

ちょっとしたプレゼントをあげたり、好きな人のタイプで男性の特徴を答えたりしただけでは伝わらない可能性も……。相手の表情や顔を見ながら好意があるような言い方をして、同じ気持ちだよとわかるようにしましょう。

告白しやすい質問をしてみる

一緒にいる時に「私のことどう思っている?」と聞いてみましょう。もし男性の方で心の準備ができていれば、そのまま告白という流れになると思いますが、場合によってははぐらかしてしまう可能性もあります。

はぐらかした場合、まだ男性の方で相手の女性の気持ちを感じていない、また脈がないという場合も考えられます。男性の表情を見ながら、どんな風に答えるかをチェックしてみてくださいね。

告白できる雰囲気にする

男性の方から告白して欲しいと思うなら、告白できる雰囲気作りをしてみましょう。一緒にいる時に男性の顔をじっと見つめたり、できるだけ同じペースに合わせてあげたりすることで徐々に波長と雰囲気が合ってきます。なるべく2人きりになれる環境や状況を作り出すこともポイントです。

 

おわりに

告白できる雰囲気にする

男性が告白するタイミングや雰囲気づくりのコツを紹介してきました。できることなら男性に告白して欲しいと思う女性は多く、告白してもらうことに憧れている場合もあるでしょう。

草食系の男性は控えめな人が多く、女性の方が誘導してあげないと告白してこないかもしれません。

女性が頑張っても告白してこない場合は、周囲の力を借りてシチュエーション作りをするのもアリです。お互いに気持ちはわかっていながらも、その先の一歩を踏みだしてこない男性の場合は女性の方から告白することも検討してみてくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む