元彼が忘れられなくて辛い…未練が残る理由5つと前に進むための方法

元彼が忘れられない女性は意外と多いものです。なかには、口に出さなくても心の中でひっそり元彼を想う女性もいるでしょう。なぜ元彼はいつまでも心の中に住んでしまうのでしょうか? 今回は、元彼が忘れられない理由と、これから前に進みたい女性へ対処法をご紹介します。

元彼が忘れられないのはなぜ?

LINEで別れ話をすることに対して謝罪をする

恋愛は楽しい時間もありますが、いつか別れが来てしまうこともあります。いつ通り過ごしていても、見えない亀裂や向いている方向の違いを相手が感じてしまえば、別れのきっかけになることもあるでしょう。

別れを受け入れられない、消化しきれない女性は、なかなか新しい道へ進んでいくことができず、そのまま想い出と共に立ち止まっていることがあります。なぜ別れた後でも元彼を忘れられないのでしょうか?

初恋、初彼だったから

元彼が初恋、または初めての彼氏だった場合、ドキドキした相手もデートも全て彼が最初です。彼しか知らないので、その想いも気持ちも強く残っている状態です。さらに、自分には彼しかいないという気持ちから前に進むことができず、彼との別れを引きずったままになっているのです。

別れに納得していないから

カップルの数だけ別れ方にも違いがありますが、一方的に別れを告げられた、別れた理由がわからない場合、この結果に納得していないから忘れられないということです。

特に急な別れとなった場合はなおさらです。自分の何がいけないのかを知ることもできず、常に自問自答し続け、その結果さえもわかりません。心の中で、納得できない気持ちが渦を巻いている状態から抜け出せないのです。

単純にまだ好きだから

相手の気持ちが冷めていたかもしれませんが、自分の中では純粋に彼のことが好きだった場合、別れていても忘れることはできません。最後に納得できる話し合いができていない、彼の存在が大きくて埋まらないなどの理由で忘れることができないと考えられます。

また、別れてから彼の存在の大きさに気が付いて好きだったことを再確認したケースもあるでしょう。

特別な存在だったから

顔がとても好みだった、性格が好きだった、声が理想的など、元彼が自分の理想の男性に近ければ近いほど、別れた後に後悔しやすいでしょう。特に理想的な部分が多ければ多いほど、このような男性にはもう二度と出会えないのでは? と思いがちです。

また、自分のことを理解してくれる相手だった場合、特別な存在であったと別れて気が付くこともあります。

結婚を視野に入れていた

彼氏と一緒にいる時は素直になれた、心を許せる部分がたくさんあったなど、彼との付き合いに心地よさを感じていた場合、この人なら結婚したいかも? と思ったこともあるでしょう。

また交際期間が長く、このまま自然と結婚するんだろうなと漠然と考えていた場合、別れを素直に受け入れることができません。真剣に考えていたからこそ、別れを受け入れられないということです。

元彼が忘れられない人が前に進むためには?

結婚を視野に入れていた

元彼が忘れられない場合、いつまでも恋愛に後ろ向きになったり、新しい恋愛について考えたくないと思ったりするでしょう。しかし、元彼ばかりが幸せになるのは嫌ですよね?

そんな時は、少しでも前を向いて歩きだせるようにしてみましょう。ここでは、元彼が忘れられない人が前に進むための方法を紹介します。

元彼の情報を断ち切る

SNSなどで元彼と繋がっていると、何かの拍子に元彼の情報を目にすることがあります。このような状態では、忘れたくても忘れることができません。なるべく元彼の情報を耳に入れないように、SNSでの連携をやめるようにしましょう。

心理学では、体験や思い出に関する記憶をエピソード記憶といい、自分の中で消化できないうちは関連情報をできる限りシャットアウトするのが良いとされています。情報がなければ、想い出も記憶と共に風化しやすいです。

自信をつける

別れた時は、落ち込んで気分も沈みがちです。しかし、そんな時こそ自分に自信をつけるチャンスに変えてみましょう。

元彼が忘れられない理由の1つに、彼以上の人を見つけられないという心理が潜んでいることがあります。自分に自信をつければ、元彼以上の男性に出会えるチャンスやきっかけも増えるだけでなく、もっと魅力的な男性に出会えるかもしれません。自分磨きのきっかけにもなるので、前に進むために気持ちを切り替えてみましょう。

趣味に夢中になる

今までは彼氏との時間を優先していたため、趣味に没頭する機会も減っていたかもしれません。別れた今こそ、これまでできなかった趣味を見つけてはいかがでしょうか。

ジムに通ったり、観光地へ出掛けたり、カフェ巡りをしたりと、落ち込んでいた時間を楽しむための時間に変えてみましょう。きっと表情もほぐれて、温かい気持ちになっていくことでしょう。

おわりに

趣味に夢中になる

元彼との別れは悲しいことであり、別れ方によっては簡単に忘れられないこともあるでしょう。しかし、いつまでも過去を引きずっていても良いことはありません。素敵な女性になるために、元彼への未練を断ち切って前に進んでみてはいかがでしょうか。

ここで紹介した内容を試してみて、元彼よりも素敵な男性に出会うきっかけを見つけてみてください。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む