ツラい片想いの終わらせ方6つ! 幸せな恋愛を引き寄せよう

自分の気持ちが報われることがないとわかっている片想い。そんな片想いの終わらせ方なんてない! と自暴自棄になっていませんか?

長い間ずっと好きだった人を諦めるのはつらいですよね。スッキリと区切りをつけるためにおすすめの片想いの終わらせ方をご紹介したいと思います。

思い切って気持ちを伝える

思い切って気持ちを伝える

気持ちを伝えたいのだけど、なかなか伝えられないことって多いですよね。伝えようと意気込んできたのに、いざ本人を目の前にすると何も話せなくなってしまって自己嫌悪なんてこともあるでしょう。

恋をしたら誰でも臆病になるものです。そのせいで何年も同じ人を好きなまま前に進めないということもあると思います。もしもあなたがその片想いを終わらせたいのなら、けじめをつけるためにも思い切って気持ちを伝えてみてください。

報われることがないとわかっていても、今までの思いを込めてしっかりと言葉にして伝えることで「やれることはやった」と自分を納得させることができます。

あとから「あの時きちんと伝えておけばよかった」と悔いを残すよりも、すっきりとした気持ちで次の恋へと進むことができるはずです。ズルズルと引きずっていた思いに一区切りつけることもできるでしょう。

新たな出会いを探す

好きな人がいる期間は胸がきゅんとしたり落ち込んだりと、まるでジェットコースターに乗っているみたいにハラハラドキドキします。それが片想いの醍醐味でもありますよね。

好きな人の一言で天にも昇る気持ちになったり、一日何も食べられないくらい憂鬱になったりと忙しいですが、後から振り返るとそれも楽しい思い出になります。

今の恋を思い出にするためには新しい恋をするのが一番です。友達に良い人がいたら紹介してほしいと声をかけておいたり、今までは足を運ばなかった飲み会などに参加してみたりするのもおすすめです。

また、出会おうと思って無理に出会いを見つけるよりも自然な形のほうがいいと考えるなら、興味のある習い事をしてみたり、新しい趣味を見つけてみたりすると自然と今までとは違う交友関係が生まれるでしょう。

自分の世界を広げるつもりでぜひ新しい世界に一歩踏み出してみてください。

しばらく距離を置いてみる

しばらく距離を置いてみる

好きな人と頻繁に連絡を取り合っている人もいるでしょう。自分からは連絡するのに、相手からは返事があったりなかったりするかもしれません。

やりとりをしていても自分に対して脈がないと感じたなら、すっぱりと連絡をやめてしばらく距離を置いてみることをおすすめします。毎日だらだらとやりとりしていると、彼のことを考える時間が多くなってしまいます。

片想いを終わらせるには彼のことを考える時間をできるだけ少なくすることが大切です。

仕事に一生懸命集中したり、趣味に没頭したりしてなるべく他のことに気持ちをもっていきましょう。スマートフォンを確認するのが癖になっている場合は、「〇〇をしている間は見ない」など決めておくことをおすすめします。

初めは連絡を待ってばかりだったのに、気が付いたら連絡が来ていた……というくらいになれば片想いの熱も冷めてきたといえるのではないでしょうか。

失恋がテーマの映画を観る

同じような状況にある人の映画やドラマに入り込んで没頭するのもおすすめです。ハッピーエンドではなく失恋にスポットを当てた物語を気が済むまで何本も観てください。

主人公に感情移入することで、共感したりつらくて胸が苦しくなったりすることもあるかもしれません。自分を重ねて悲しくなったら涙を流せばいいのです。涙を流すことで映画が終わったころにはすっきりと気持ちの整理がついていることもあります。

また、映画という作り物の世界を客観的に観ることで、自分が夢中になっているときはわからないようなことが見えてくるでしょう。片想いに夢中になるあまり周りが見えなくなっていたことに気が付くかもしれません。

ふと、自分はなんでこんなことをしているんだろうなんて冷静になることもあるかも。

旅行に行く

友達と一緒に旅行に行ったり、プチ一人旅をするのもおすすめです。いつもとは違うところへ行くと気分が変わりますし、自然の中に身を置けば心が洗われるようなリフレッシュした気分になれます。

悩んでいたことも、広い海や大きな木々の前ではちっぽけなことに感じるかもしれません。おいしいものをたくさん食べてきれいな空気を吸ってたくさん笑ってください。

いつもとは違う非日常に身を置くことで片想いの相手のことを考える時間も減るでしょう。

親友に諦めることを伝える

親友に諦めることを伝える

「片想いを終わらせる」という気持ちの整理がまだついていない段階であっても、言葉に出して親友に宣言することで心の整理をつけるのも一つの方法です。

親友に宣言したのだから「きちんと行動にうつさなきゃ」と考えられるようになりますし、もしも自分の宣言を破るようなことがあったら「親友に嘘つきだと思われる」という自分の行動への枷になります。

一度口に出したことをやめるなんてダサい、と感じるような頑固で真面目なタイプにおすすめの方法です。

もちろん親友ですから、あなたが宣言を撤回したとしてもあなたを嫌いにはならないと思いますが、自分の気持ちのけじめのつけ方として「自分の決めたことを言葉に出して誰かに伝える」という行動が重要なのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。なかなか終わらせることのできない片想いをスッキリと終わらせる方法を6つご紹介させていただきました。

あなたにぴったりの方法で、つらい片想いを素敵な思い出に変えてください。恋することはとても素晴らしいことです。今まで頑張ったことは一つも無駄ではありません。次の恋へ、そしてあなたの人生の中での大切な経験となると思います。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む