残念すぎる…老けて見える「おばさん行動」4つ

年齢を重ねても、いつまでも若く見られたいと思うのは当然ですよね。しかし、若々しくいるつもりでも、無意識に老けて見える「おばさん」行動をしていることがあります。

今回はアンケートを元に老けて見える「おばさん」行動を解説します。自分に当てはまらないかチェックしてみてください。

年齢より老けて見える……「老け見え」おばさん行動とは

姿勢が悪い

姿勢が悪い

姿勢の悪さは印象に大きく関わってきます。どんなに若々しく見える人でも、姿勢が悪いだけで老けて見られてしまいます。年を取ると体が丸まりがちですが、できるだけ姿勢よくいたいものです。

「姿勢が悪いとき 背中を丸めて歩いている女性を見ると、どんなにファッションが素敵で性格が良くてもおばさんだなと感じてしまいます。年齢より若く見える人でも姿勢が悪いと老けて見えます。」(男性/20歳/学生)

「よっこいしょ」などのかけ声が口癖

立ち上がったり、重い荷物を持ち上げる時につい「よっこいしょ」と言っていませんか? 若い人達から見ると、かけ声が口癖になっているとおばさんっぽく見られてしまいます。何も言わずにスッと立ち上がったり、かけ声を言わない癖をつけた方がいいでしょう。

「行動を始めるときに『よいしょ』などの掛け声をかけるようなことが多いとおばさんっぽく感じます。」(男性/40代/システムエンジニア)

自分より若い人に「若い」と言う

自分より若い人に「若い」と言う

自分より若い人がいると、「若いね」と言ってしまうことがあると思いますが、それでは自分が老けて見えるだけ……。若い人を見かけてもできるだけ言わない方がいいでしょう。

「自分より若い新人や後輩に対して年齢を聞いて『若いわ〜』と言っているのを聞くと、おばさんっぽいです。若い人がこれを言っていても、老けて見えます。」(男性/20代/会社員)

年相応じゃないメイクやファッションをしている

年齢に合わない服装をしていると、老けて見られる原因に……。若者向けの服は若者に合うように作られているので、自分はまだ若いから大丈夫だと思っていても他人から見ると違和感を感じてしまいます。

「年相応でないメイクや服装をしている女性を見るとおばさんっぽいと感じます。たとえば年齢に見合わないギャルメイクや衣装(ミニスカや派手な色味の服など)をしていると逆に無理しているように見えてしまいます。」(男性/40代/会社員)

若々しくいるために

アンケートを元に老けて見える「おばさん」行動を解説しました。見た目に気を使っていても、老けて見られていたらとてもショックなものですよね。

年齢より老けて見られないように、おばさん行動には注意しましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む