ここに差がある!「おじさん」と「イケオジ」の4つの違い

世の中にはただの「おじさん」と「イケオジ」と呼ばれる2種類のおじさんが存在します。おじさんとイケオジの違いは一体何なのでしょうか……。

今回はアンケートを元に「おじさん」と「イケオジ」の違いを解説します。 自分がどっちに当てはまるかチェックしてみてください。

「おじさん」と「イケオジ」の違い

見た目を気にしているかどうか

見た目を気にしているかどうか

アンケートの中でも一番多かったのは「見た目を気にしているかどうか」という点です。イケオジは見た目に気を使い、清潔感がありオシャレな印象があります。見た目を気にせず不潔な印象の男性はだたのおじさんと思われてしまうようです……。

「髪型を整えずボサボサしていたり、服装もTシャツ短パンなどシンプルすぎる姿で足元にも気をつかっていない人はおじさんだと思います。イケオジは髪型を整えて服装も清潔感があったり、流行も意識していたりすると思います。」(女性/30代/主婦)

「ただのおじさんはあまりおしゃれとかに対して興味がない印象です。イケオジは服装に気を使っていて身なりがしっかりとしている方だとは思います。」(男性/30代/会社員)

加齢臭がするかどうか

年齢とともに気になってくるのが「加齢臭」です。加齢臭がするかどうかでイケオジかおじさんかの違いが出てきてしまうようです。

「イケオジは自分のニオイにとても気をつかってる人だと思います。加齢臭を一切感じさせません。加齢臭がすると一気におじさん感を強く感じます。」(女性/40代/会社員)

自信があるかどうか

自信があるかどうか

自信があるかどうかもおじさんとイケオジの違いになるようです。自信があることで堂々とした立ち振る舞いができ、イケオジの印象が強くなります。

「自信に溢れている人はイケオジだと思います。自信を持っていると見た目にも気を使う気がします。自信がなさそうにしている人はただのおじさんって感じがします。」(男性/20代/会社員)

エスコートができるかどうか

エスコートが上手な男性はイケオジという女性意見が多く見られました。やはり、女性扱いされたり、紳士的な振る舞い方に女性はキュンときてしまうことが多いようです。反対に、乱暴で下品な行動はおじさんのイメージがついてしまうようです。

「女性に対してのエスコートが上手だったり、言葉遣いが丁寧だとイケオジに感じます。紳士的な振舞いを常にしていればたとえ容姿が優れていなくても素敵です。逆に容姿は良くても乱暴で空気が読めない人はおじさんだと思います。」(女性/30代/事務)

イケオジと呼ばれるために

アンケートを元に「おじさん」と「イケオジ」の違いを解説しました。あなたはどっちに当てはまりましたか?

どうせならイケオジと呼ばれる方が嬉しいものですよね。イケオジと呼ばれるために、一度自分の行動を振り返ってみましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む