40歳から差が出る!? 年齢を重ねて輝く女性と老けていく女性の違いとは

40代、50代になるとまだ若々しく輝く女性と、どんどんと老ける女性にはっきりと分かれてきます。いったいどんなところが輝く女性と老ける女性で違いがあるのでしょうか。詳しくポイント別にご紹介していきたいと思います。

体型・姿勢の違い

輝く女性

輝く女性

一言で太っているから、痩せているからと言って輝くというわけではありません。メリハリのある体系であることが大切です。

ウエストが他と比べてしまっているか、バストの位置が垂れ下がっていないかなどが重要です。若い時の服がそのまま着られるから体形が変わっていないということだけで安心してはいけません。

年齢なりのメリハリボディを手に入れている女性こそ輝き続けられるのです。姿勢も猫背にならないようにいつもピンと伸ばしていることで若々しく見えます。

年齢を重ねると姿勢のせいで贅肉のつき方が変わってきますのでいつも顎を引いて姿勢を正していたいですね。

老ける女性

暴飲暴食でウエストが肥大し、年々サイズアップしているような場合は老ける女性一直線です。ウエストがゴムのほうが動きやすいからと楽を重視しているとあっという間に老けてしまいます。

年齢を重ねると脂肪が付きやすい場所が若い時とは変わってきます。下腹や背中は脂肪がつくと一気に老けて見える場所です。

ウエストは細くても下腹がポッコリと出ていたり、ぴったりとした服を着たときにブラジャーが食い込んでいたりするのは要注意サインです。食べる量は変わっていなくても代謝が悪くなっていくので食事内容も注意が必要です。

ヘアスタイルの違い

輝く女性

定期的にメンテナンスを行ったり、自分でもトリートメントなどをしてきちんと髪本来の美しさを保っていると若々しく見えます。たかが髪の毛ですが、されど髪の毛。

きちんとお手入れをされた髪はツヤがあり、魅力的に映ります。白髪なども染めたほうが若々しく見られますし、輝く女性はショートヘアでも頻繁に整えて清潔感にあふれています。

また、流行のヘアアレンジを楽しんだり、ヘアアクセサリーを取り入れたり積極的にヘアスタイルを楽しんでいます。

老ける女性

長く伸ばしたら伸ばしっぱなしで美容院へ行くのは1年に1回くらいなんてサボっていませんか。ロングヘアにするならこまめなお手入れは必要不可欠です。

若い時にはやったからと言ってずっと同じ上方の人も要注意。前髪はこのカーラーで巻いて、お決まりのパーマをかけて…。など何年も同じヘアスタイルを続けている人はどんどん古臭い印象になっていきます。

でも流行を取り入れようと若い人と同じヘアスタイルにしたりするのは注意が必要です。年齢に合った自分に似合うものを見つけましょう。

メイクの違い

輝く女性

輝く女性

流行の色を少し取り入れたり、シーズンごとに口紅の新色を買ったりと常にバージョンアップしています。

ベースメイクは年齢を重ねるごとにシンプルにして厚塗りを避けるのが特徴。でもコンシーラーなどでしっかりとシミやクマを隠すことは忘れません。年齢が感じられる眉の形は常にメンテナンス。

老ける女性

若い時からずっと同じ色のアイシャドウを使っている。口紅の色は何年も同じものを使っているなんて人は要注意。若い時に似合う色と、年齢を重ねてから似合う色は全然違います。

シミやしわが増えたからどんどん厚塗りになっていくのも反対に隠しすぎて老け見えしてしまうポイント。

コギャル時代のアーチ眉を続けている人や、バブル時代の真っ赤な口紅を愛用している人は今日にでもメイク道具を一掃する必要があるかもしれません。

スキンケアの違い

輝く女性

年齢を重ねるごとに悩みが変わっていくのでそれに応じたポイントスキンケアを取り入れている人が多いです。

しわにはしわ専用、シミにはシミ専用、どんどんとアイテムが増えていくこともありますが、毎日のお手入れは数年後の自分への投資と思っている人がほとんど。

いつまでも輝く女性でいるために、若々しくいたいという気持ちを持ち続けることが大切なようです。素肌がきれいであればメイクもなじみやすいですし、隠すところも最小限で済みます。

老ける女性

時間と手間をかけるのが面倒で、オールインワンですべてを澄ましている。化粧水だけ塗るけどそれ以外は全く何もしないというスキンケアとはかけ離れた生活をしている人は要注意。

若い時は工程が少なくても若さで何とかなりますが、年齢を重ねると肌の変化は顕著です。今まで手を抜いてきた分しみやしわが多く出てくるので、それを隠すためにファンデーションを厚塗りしがち。老け見えの負のループの完成。

自分の居場所の違い

輝く女性

輝く女性

趣味や友達が多く、いろいろなところに出かけていく機会が多いです。その場所その場所でいろいろな顔を持っているので情報もたくさん入るようです。

周りの友人からの刺激も多く、生活にメリハリがある。基本的にチャレンジ精神が旺盛で、よいと思ったものをすぐに取り入れてみる人が多いのが特徴です。

老ける女性

決まり切った毎日を無難に過ごしている人が多いようです。職場と家の往復のみで人とのコミュニケーションが少なく、刺激もない毎日なので生活が単調になりがち。

毎日同じ人と顔を突き合わせているので、褒めてくれる人も認めてくれる人もいないが、それについてつまらないとも思わないのが一番の問題かもしれません。

服装の違い

輝く女性

ファッション雑誌を見るのが好きで流行を少しずつ取り入れている人が多いです。ワードロープはシーズンごとに少しずつ入れ替わって明るいカラーを好んでいるので若々しく見えます。

自分に似合う色を知っていて、ファッションの中に上手に取り入れて楽しんでいる様子。若い人のアイテムは基本的に身に着けないことに決めている人もたくさんいます。シンプルでも上質なものを身に着けるようにしているのがポイント。

老ける女性

ゴムのウエストや、動きやすいリラックスパンツがお気に入り。もったいないので子どものお古を着ることが多いようです。

ファッションにあまり興味がないので体系カバーができるようなダボっとしたシルエットが楽ちんで好きなんて言う人は要注意。

基本的にはトレーナー、Tシャツ、ゴムウエストなどラクを重視しているとあっという間におばちゃん体型の出来上がり。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む