若い女性が憧れる「素敵な40代女性」の特徴8つ

40代になったらもう女性として終わっている? まさか令和の時代にそんなことを考えている人はいませんよね。40代になっても輝いている女性は、若い女性たちが憧れる将来の姿です。どんな大人の女性に憧れるのか、その特徴をご紹介したいと思います。

仕事をバリバリしている

仕事をバリバリしている

女性も男性と同じく仕事をバリバリしている女性に憧れを持つことが多いようです。結婚して専業主婦になるのが当たり前だった時代は終わり、結婚をしてもそれまで通り仕事を続けることが女性も多くなりました。

仕事にプライドをもってやっているので、結婚や出産でキャリアをあきらめずに引き続きバリバリと働く姿は若い女性たちの将来を明るくしてくれています。

女性管理職として男性部下に指示を出したり、ほかの管理職と肩を並べて堂々としている姿を見て感銘を受ける女性も多いようです。

プライベートが充実している

恋人がいるいないにかかわらず、休みの日や仕事以外のシーンでも充実している様子がうかがえる女性は若い女性からの支持が厚いです。

ヨガやダンスなどの自分のボディメンテナンスはもちろんこと、英会話や茶道などの内面磨き、お料理教室など自分のための投資ができている女性はプライベートが充実していて楽しそうに見えるのです。

プライベートが充実していると平日の仕事にも集中できることが多いようで、メリハリがついて生活リズムそのものが整っているのかもしれません。

体を動かすスポーツの趣味がある人は、体力的には疲れていても気分が爽快になってストレスもなくなる効果があるようです。

イタくない若々しさがある

40代になっても若い人たちと同じような言葉遣いをしたり、ファッションをしたりすると「イタいおばさん」認定されてしまい、憧れの女性像とはかけ離れてしまいます。

30代には30代の、40代には40代の似合う雰囲気やファッションがあるので、年齢を重ねるとともにバージョンアップしていけたらいいですね。見た目だけでなく、中身もはつらつとした印象を与えることが若々しさの秘訣。

腰が痛い、膝が痛いなどと口癖のように言わずに適度に運動をして、いつもすっきりとした体形でいることも若々しさの秘訣かもしれません。

高級ブランドをさらりと身に着ける

若い時にはちょっと高くて手が届かなかった高級ブランドを、さらりと身に着けていると憧れの女性としての地位が手に入るようです。

ブランドロゴがでかでかと入った見るからにバブリーな品物ではなく、知っている人は知っている上質なものをさりげなく使用することに意味があります。

いかにも「お金持ってます」アピールは嫌味になりますので、自分から高級ブランドを使用していることを言うのはNG。さらに突然の雨やハプニングに「これ高いから守らなきゃ! 」みたいな姿勢をするくらいならかえってダサく見えるので身に着けるのはやめておきましょう。

年齢のことを気にしていない

「私はもうおばさんだから……」「もう年だから……」なんて自虐ネタのように口にする女性がいますが、若い女性から見るとなんて返していいか返事に困るものです。

否定をしてほしいから言うのでしょうが、そのサイクルに飽き飽きしている人も多いもの。若い女性が憧れる女性は、年齢を重ねたからこそ醸し出せる大人の余裕があります。

若い女性と同じ土俵にそもそも乗っていないのです。「自分も通ってきた道」として若い時の失敗や成功をもとにアドバイスをしたり、今現在の自分を楽しむことで40代の自分を受け入れている人が憧れの女性となるのです。

品の良さがある

品の良さがある

大きな口をあけて笑ったり、座った時に脚を広げて座ったり、どんなときにも大きな声で話したりするような女性は若い女性から「ああはなりたくない」と思われてしまうことが多いですよね。

職場であってもプライベートであっても上品な雰囲気が漂っている人は若い女性の憧れの的です。言葉遣いやしぐさなど、上品にしようと思っても一朝一夕ではなかなかできないもの。

日ごろからの立ち居振る舞いは若い人たちも細かくチェックしていることが多いのです。誰も見ていないから…などと思わずにいつでもだれに見られても恥ずかしくないようにしたいですね。

大人の色気がある

若い時は露出をしただけで色気があると思われることも多いでしょう。ミニスカートを履いたり、オフショルダーのような肌が多く見えるファッションはわかりやすい色気だといえます。

でも、40代からは大人の色気が求められます。お手入れが行き届いたロングヘアのツヤだったり、ネイルサロンできちんと整えられた爪だったり、ふとした視線や話し方などにも色気は現れます。

見た目は大人で清楚なのに色気があるというのが、若い女性が憧れる40代女性の大人の色気なのです。

かわいらしさがある

かわいらしさがある

40代の女性が仕事をバリバリして隙がないように見えるのに、いざプライベートとなるとおっちょこちょいだったり抜けたところがあると人間味を感じて「かわいらしい」と思う若い女性は多いようです。

真剣な顔をしているときは近寄りがたいけど、ふとした時に見せる笑顔がかわいかったりすると急に親近感を感じるという意見も多いです。大人の女性であっても「かわいらしさ」というのは女性にとって武器となるのでしょう。

若い女性から見てもかわいらしい大人の女性は魅力的で、自分もずっといろんな人にかわいらしいと思われたいと考えている人は多いようです。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む