それ、ドン引きです…。モテを勘違いしている男性の言動5つ

あなたの周りにも「俺ってかっこいい」「俺ってモテている」と勘違いしている男性はいませんか? 本人は格好つけているつもりでも、周りから見れば恥ずかしい言動が多いですよね……。

今回は、20代女性に「勘違いしている男性の言動」について聞いてみました。女性のみなさんなら「あるある!」と共感してくれるかも……。

勘違い男のあるある

全身ハイブランド

全身ハイブランド

「合コンに行った時に、全身ハイブランドの男がいました。本人はドヤっていましたが、すごくダサかったです。」(25歳/女性/会社員)

「小さいロゴとかワンポイントくらいならいいのですが、でかでかとハイブランドのマークがはいった洋服を着ている人は『俺を見てよ』って感じがいつもしちゃいます……。」(27歳/女性/営業事務)

ハイブランドの洋服は素敵ですが、あまりに主張が強すぎるとかえってダサく感じてしまいますよね。いい洋服を着ているからといっていい男ではないことを自覚したほうがよいのかも……。

上から目線で喋る

「『俺の連絡先教えようか?』と言われた時に上から目線で嫌でした。」(28歳/女性/接客)

「職場に自分が仕事ができると思っているのか常に上から目線で言う人がいました。後輩への態度もひどいし、周りも嫌がってました……。」(29歳/女性/会社員)

モテていると勘違いしている男性は、自信過剰であるがゆえに上から目線の発言が目立ちますよね。一度客観的に自分のことを見てみたほうがいいかもしれません。

カラオケでかっこつけて歌う

カラオケでかっこつけて歌う

「カラオケに行った時に、歌詞が表示されていないところもアレンジ加えて本人になりきって歌っている人がいました……。自分に酔いすぎて引いちゃいました。」(27歳/女性/営業)

「友達みんなでカラオケに行った時に『俺、歌うまいからさ、俺の歌聞いてよ!』と言って好きな子にラブソングをささげていた男友達がいました。ネタ的ならまだしも、本気で歌ってしかもかっこつけて歌うのでなんか微妙で……。結局女の子にも振られちゃってました(笑)」(26歳/女性/美容師)

自分に酔いすぎている男性とカラオケはきついですね……。

自慢話が多い

「合コンで『俺昔さあ……』など武勇伝ばかり話してくる男性がいて、うんざりしました。全然楽しくなかったです。」(25歳/女性/看護師)

「『俺ってモテるんだよな』って自分で言っていた人がいましたが、勘違いなだけじゃ?と思ったことがあります。本当にモテる人は自分から『モテる』なんて言わなそう……。」(28歳/女性/不動産)

自慢話している本人は、かっこいいと思ってしているのかもしれませんが、ただ痛いだけになっています……。

勝手に彼氏面をする

勝手に彼氏面をする

「1回ご飯に行っただけなのに『来週も俺とのご飯のためにあけとけよ』って言われてドン引きしました。彼氏面するのはやめてほしいです。」(28歳/女性/営業)

「職場でちょっと話す回数が増えた男性がいるのですが、それから馴れ馴れしくて距離が近くなったりしてきて、なんか嫌な気持ちになったことがあります。」(26歳/女性/事務)

彼氏面するような男性はやっかいですよね……。曖昧な態度はやめて、友達関係であることをはっきり伝えたほうがいいかもしれません。

おわりに

モテていると勘違いしているような男性はめんどくさい男性が多いので、なるべく関わらないほうがいいでしょう。

男性のみなさん「自分はイケてる」と思って女性にアピールしても実はドン引きされている……なんてこともあります。自分が不快な思いをさせていないか気を付けてください。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む


close