失敗を経験、眠くて仕方がない…モテ期がくる4つの前兆とは

スピリチュアルの世界では、モテ期は誰にでも必ずくると言われています。けれど、それがいつなのか予測するのは難しいですよね。

しかし実は、モテ期がくる際には前兆があるのです。これを知っておけばあなたはモテ期を活用して運命の人と結ばれるはず! 今回はモテ期がくる前兆についてご紹介します。

これが「モテ期がくる前兆」

モテ期がくる前に、必ずといっていいほど起こることがあります。その「前兆」とはどんなことなのか、しっかり頭に入れてチャンスを逃さないようにしましょう。

別れや失敗を経験する

別れや失敗を経験する

付き合っていた恋人と別れる、または仕事で大きな失敗をして信用をなくすといったような「何かを失う」という経験をしたら、モテ期がくる前兆です。

何かを手に入れるためには、何かを手放さなくてはいけないのです。何かを失ったあなたはひどく落ち込むことでしょう。あなたが精神的に弱っているとき、不思議なことにあなたを支えてくれる異性がたくさん現れます。その中に運命の人がいます。

弱っていてオーラをなくしているあなたを放っておけないと思うのが運命の人なのです。

環境に変化があった

入社、転職、引っ越しなどで環境が変わると、あなたの行動範囲も変わります。その変化が前兆です。

新しい環境は出会いの宝庫。そんな中でモテるようになる可能性が高いでしょう。

新天地で過ごすのはワクワクするかもしれませんが、慣れない分大変なことも多いです。あなたが戸惑い、何か困っていると、たくさんの異性が声をかけてくれるでしょう。「どうしました?」「何か手伝おうか?」とみんなが手助けしてくれるはず。

やたらと眠くなる

やたらと眠くなる。それはモテ期がくる前兆です。

前述したように、別れや失敗を経験したり環境に変化があったら、あなたはかなりエネルギーを消耗して肉体疲労も感じるはずです。そのせいで眠くて仕方がなくなるのです。

しかし、寝不足で目の下にクマを作っていたりしては、あなたの魅力は半減してしまいます。睡眠時間をできるだけ長くとれるように生活を工夫していきましょう。そうすれば来るべきモテ期に魅力を発揮できるでしょう。

恋愛や結婚を一旦諦める

恋愛や結婚を一旦諦める

もう恋愛や結婚は当分しなくてもいい! そんな風に思うようになったら、意外にもモテ期がくる前兆なのです。

自分の人生について考え直そうと思っているときは人生のターニングポイント。

恋愛や結婚をしなくても、自分の人生は十分楽しいはずだと思っていれば、不思議なことにあなたはキラキラしたオーラを放つようになります。すると多くの異性から注目されるようになるのです。

モテ期を活用するための大事な心得

何もせずにぼんやりしていたのでは、モテ期はやってきませんし、たとえモテ期がきたとしても気づかずに素通りしてしまうかもしれません。モテ期を十分に活用し、確実に運命の人と出会うための日頃の心得を紹介していきます。

自分から人を誘うようにする

人から誘われるのを待っているだけでは、いつまで経っても恋愛スキルは上がっていきません。恋愛スキルを上げることも、モテ期を引き寄せ活用するために大切なことです。

まずは積極的に食事などに人を誘うようにしましょう。この場合、自分の好きな人を誘えるのがメリットです。気の合う人たちと一緒にいられる時間は楽しいでしょう。やがて、誘いを待つよりも自分から誘う方が楽と感じるようになります。

また、いつも同じメンバーで集まるのではなく、違う人も誘うようにして人間関係を広げていきましょう。

おひとり様も楽しむ

一人で趣味を楽しんだり、ジョギングをしたりしてみましょう。一人でも楽しい! と思えれば、あなたの魅力は確実にアップします。ときどき一人になってガス抜きをすれば、恋をする意欲もわいてくるのではないでしょうか。

一人の時間を大切にできる人は、二人の時間も大事にできます。大勢の異性にモテるには、自立した大人になることが大切なのです。

メールやLINEの返信はすぐする

メールやLINEの返信はすぐする

あなたが誰かにメールやLINE(ライン)を送ったら、すぐに返信がほしいと思いませんか? 返事を待っている時間は落ち着かないものです。返信はすぐにしましょう。

返信を待っている相手の立場を考えることができる人は、すべてのことにおいて大人の対応ができます。あなたがそんな思いやりのある人になれば、多くの異性に注目されるモテ期がやってきますよ。

おわりに

何かひとつでも当てはまる前兆があれば、モテ期がくるのは近いはずです。いつも以上に自分と向き合い、日々どんなことを感じるのか、心の感度を上げておきましょう。

そして自分ができることは自分から行うように心得ることが大事です。異性から近寄ってきてくれるのを待つだけでなく、「この人かも!」と思ったら話しかける勇気を持ちましょう。そうすれば、モテ期を最大限に活かし、その中にいる運命の人と結ばれるはずです。

Written by 紅 たき

紅 たきの他の記事を読む