どこまでOK?男女で違う「嫌われないボディタッチ」の境界線とは

交際がスタートする前にボディタッチをされると、最高にドキッとするもの。あなたも偶然手が触れ合った瞬間、胸キュンした経験があるのでは? 「でも、ボディタッチって気をつけないと軽い女/男だと思われそう……」そこで今回は、19〜28歳独身男女に「異性からのボディタッチはどこまでOKなのか」徹底リサーチしてみました!

 

 

男性に聞いた!「ボディタッチ」はどこまでOKなの?

初対面のボディタッチはNG

初対面のボディタッチはNG

「出会ったばかりの女性にボディタッチをされて、ちょっと引いてしまったことがある。誰にでも軽々しくボディタッチをするような女性なのかなと思って」(18歳/男性/学生)

「ボディタッチが許されるのは、心の距離がある程度縮まってからじゃないかな? お互いに好意があることがわかれば、不快に思うことはほぼ100%ない」(25歳/男性/公務員)

男性からの意見でももっとも多かったのが「初対面のボディタッチはNG」というシビアな意見。まだお互いのことをよく知らないうちに体が触れ合うと、反射的に「遊びなれていそう」「尻軽女かも」など、ネガティブな考えが頭に浮かんでしまうといいます。

たとえいい雰囲気だとしても、出会って間もない男性へのボディタッチは控えるのがベスト。2回目、3回目のデートを重ねて心の距離が縮んでからアプローチしましょう。

偶然のボディタッチはOK

「初対面のボディタッチはすべてダメというわけではない。ゲームやスポーツで成功したときにするハイタッチは、ボディタッチだけど嫌な感じはまったくしないから」(24歳/男性/IT)

「物を手渡す瞬間にちょっと指が触れたり、エレベーターのボタンを押そうとしたときに手がぶつかったりする程度のボディタッチでも、ドキッとすることがある」(27歳/男性/保険)

ちょっと意外だったのは、出会ったばかりのボディタッチでも「偶然のボディタッチ」には好意を抱く男性が多いこと! 恋愛を意識していないからこそ、素直に受け止められるのかもしれません。

気になる男性との一歩を踏み出したいときは、偶然のボディタッチを取り入れてみてはいかがですか? 飲み物を手渡す瞬間や同じものを取ろうとして偶然……! 男性はそんなハプニングに胸キュンするそうですよ。

強く叩く/ベタベタは苦手

「励ますつもりなんだろうけど、背中とか肩を思いっきりバシッと叩くのはやめてほしい」(20歳/男性/学生)

「お酒の席でペタっと体を寄せて、胸を押し付けてくるような女性はちょっと苦手。人前で堂々とベタベタするのが平気な人はいいけど、付き合っていない女性から女を武器に猛烈アプローチされると冷める」(25歳/男性/金融)

会話のノリで男性にボディタッチをするとき、バシッと男が鳴るほど強く叩いていませんか? 男性は「本当にやめてほしい」と切に願っているそうですよ(笑)

ちなみに、お酒の勢いを借りて気になる異性に猛アプローチするのも注意が必要です。人前でベタベタするのを苦手とする男性もいることを忘れずに……。

女性に聞いた!「ボディタッチ」はどこまでOKなの?

交際前のボディタッチはNG

交際前のボディタッチはNG

「付き合ってもいないのに、ベタベタ体を触ってくる男性は本当に無理! 腰に手を回して歩こうって言われて、断固拒否したことがある」(19歳/女性/学生)

「テーブルの下とかエスカレーターに乗るとき、さり気なく太ももやお尻に触ってくる男性とは絶対にお付き合いできない」(25歳/女性/歯科衛生士)

女性たちが声を揃えて「ありえない!」と意見していたのが、交際前のボディタッチ。たとえ二人の距離が縮まっていても、人前での過剰なボディタッチに不快感を抱く女性が多いようですよ。

特に太ももやお尻、腰など、性的な下心を感じてしまうボディタッチは絶対にNG。交際前の女性は、男性からのアプローチにとっても敏感です。視線の送り方にもご注意を……。

下心なしのボディタッチはOK

「車道を歩く私を気遣ってそっと入れ替わる瞬間、ぽんっと肩に手が触れてドキッとした」(20歳/女性/学生)

「花火大会のとき、人混みではぐれそうになりながら歩いていたら何も言わずに手を繋いでくれて……。嬉しくてニヤケ顔になったのを隠すのに必死だった(笑)」(26歳/女性/IT)

ボディタッチに対してネガティブな意見が多かった女性たち。でも、「さりげないボディタッチ」「気遣いのボディタッチ」には心揺さぶられる傾向があるようです。ただし、このボディタッチが許されるのは1回目のデートではなく、2回目、3回目のデートを重ねて、二人の距離がぐっと縮まってからかもしれませんね。

弱っているときの「頭ポンポン」は格別

「嫌なことがあって落ち込んでいたとき、隣を歩く男友達に『そんなに落ち込むなよ』って頭をポンポンされて最高にキュンとした」(21歳/女性/販売)

「残業続きで疲れていたとき、同期の男性が差し入れを持って頭をポンをしてきて……! 一瞬アイドル並みに格好良く見えた(笑)」(26歳/女性/メーカー)

嫌なことがあって凹んでいるとき。男性から頭をポンポンされて「胸キュンした」「一瞬で好きになった」「男として意識するようになった」という意見がたくさん! 自分を思いやってくれた男性の優しさに心ときめくようですね。

また、女性にはいくつになっても幼少期のように「女の子扱いされたい」願望があるもの。男性に可愛がられて、普段は味わえない心地よさを感じるのかもしれませんね。

まとめ

まとめ

交際前のボディタッチは命取りになることも……! 楽しいデートの前に、男女でちょっと違う「ボディタッチOK」の境界線をおさらいしておきましょう。

【取材協力】
※ 19〜28歳独身男女

Written by mook

好意があるとは限らない!? 目をみて話す男性心理4つ ▶

mookの他の記事を読む