好きな人が脈ありかどうか確かめる方法7選!脈なしからの挽回法は?

片思いしている相手がいる女性や男性は、自分が脈ありかどうか知りたくありませんか? 脈ありの可能性が高ければ、積極的にアプローチしやすくなりますよね。

そこで今回は、好きな人が脈ありか確かめる方法をご紹介します! また、脈なしだった場合に挽回する方法もご紹介するので、片思いを成就させたい方はぜひ参考にしてください。

脈ありかどうか確かめる7つの方法

脈アリです! 男性が「本命女性だけ」に言うセリフ6つ

気になる人・好きな人はあなたに興味があるのか、片思いをしている人なら誰でも気になりますよね。人の本心を探るのは簡単なことではありませんが、好意の有無はちょっとした反応から判断することは可能です。

それでは、脈ありかどうか確かめる方法を7つご紹介します。

脈ありかどうか確かめる方法①自分に質問をしてくれるか確認する

会話中に好きな人があなたに質問してくれる場合、興味を持ってくれていると判断できます。誰しも好意を抱く相手のことは色々知りたいものです。興味がなければ、相手に関する質問をすることはほとんどないでしょう。

特に「休みは何しているの?」、「好きなものは?」などプライベートを掘り下げてくるような質問が多いのであれば、あなたへの興味は強いと判断できます。

ただし、単純に世間話としてプライベートに関する質問をしてくる場合もあります。

見極めが難しいので、質問されることが多いからといって完全に脈ありと判断しないように気を付けましょう。

脈ありかどうか確かめる方法②お願い事をしてみる

手伝ってほしいことがあれば、好きな相手にお願いしてみてください。何かをお願いした時、力になってくれるようであれば脈ありの可能性があると判断できます。

好意のある相手から頼みごとをされた時、それに応えたいと思うものです。そのため、脈ありであれば高確率で引き受けてくれるはずです。

ただし、相手が世話好きな人や頼みごとを断れない性格である場合、好意とは別に親切心で引き受けているだけの可能性もあるので注意してください。

また、逆によくお願いされる場合も好感を持ってくれている可能性があります。

あなたが男性の場合、特定の女性にお願いされることが多ければ、あなたに甘えたい、頼りたい気持ちがあると考えられますよ。

あなたが女性の場合、男性からかなり信頼されていると言えます。男性はプライドから女性に対して頼みごとをしたり、悩みを打ち明けたりすることがなかなかありません。

そのため、特定の女性に頼ることが多いのであれば、苦手なことや弱いところも見せられるほど信頼していると考えられます。

脈ありかどうか確かめる方法③他の異性の話をしてみる

恋愛では、時に駆け引きも必要ですよ! わざと他の異性の話題を出して、そこから反応を見てみましょう。

「この前、○○と話した時なんだけど……」、「○○もそれ好きだって言っていたよ」と、他の異性とのやりとりをイメージさせるように話を振ってみてください。

そこで他の異性との関係性を気にするような発言やヤキモチを妬く態度が見られれば、脈ありの可能性は高いです。

しかし、他の異性の話題を振っても嫉妬心を表に出さない人もいます。密かに嫉妬している可能性はあるので、全然嫉妬してもらえなかったと残念に思わず、他の確認方法から脈ありかどうか確かめていきましょう。

脈ありかどうか確かめる方法④LINEの返事が早いかを確認する

好きな相手とLINEでつながっているのであれば、メッセージの返信速度を確認してみてください。こちらから連絡した時に、返信が来るまでの時間が早いのであれば脈ありの可能性があります。

さらに、会話を続けるような内容であれば、高確率で脈ありの可能性がありますよ! 

興味のない相手であれば、必要以上に話したいと思う人は少ないでしょう。また、急ぎの要件ではない限り、既読無視をしたり返信も後回しにしがちです。

そのため、返信が遅く、会話も事務的な内容でつなげる意思を感じさせないのであれば脈なしの可能性があります。

LINEも連絡手段として考えており、要件以外のやりとりを面倒と感じる人も少なくありません。そういう人が他愛もない話題でも毎回返事をくれる上に返信速度も早ければ、あなたのことをとても気に入っていると判断できます。

脈ありかどうか確かめる方法⑤二人きりのデートに誘ってみる

脈ありか確かめたいのであれば、思い切ってデートに誘ってみましょう! 相手がOKしてくれるのであれば、脈ありの可能性が高いです。

恋愛感情のない相手とデートに行きたいと思うことはまずないので、断ったり、OKしても「他の友達も呼ぼう」と二人きりの状況を避けようとしたりするでしょう。

デートに誘ってOKしてくれるのであれば、二人きりで過ごしたいという気持ちが強く、かなり好意を持ってくれていると判断できます。

誘う時のコツは、「この映画面白いらしんだけど、一緒に見に行かない?」、「今週末空いてたら一緒にランチしない?」など、休みの予定を聞いたり、デートの内容を提案したり、自然にアプローチすることが大事です。

「ちょっとお出かけや食事しよう」という感覚であればこちらも誘いやすく、また脈ありの相手も気軽にOKできるでしょう。

脈ありかどうか確かめる方法⑥物理的に距離感を縮めてみる

相手との距離感を縮めてみたり、ボディタッチをして反応を確かめてみてください。縮めた距離を離そうとしたり嫌がったりしなければ、脈ありの可能性があると判断できます。

好意のある相手であれば、近い距離感やボディタッチされて嬉しいと感じるものです。

逆に脈のない相手であれば、誤解を与えたくないので物理的に距離を離そうとする傾向にあります。相手がボディタッチを返してくるようであれば、かなり好意的に見てくれていると判断できますよ。

脈ありかどうか確かめる方法⑦好きなタイプを聞いてみる

思い切って好きな異性のタイプを聞いてみて、そこに自分が当てはまるか確認してみましょう。少しでも自分に当てはまる部分があれば、脈ありの可能性があります。

質問された相手は、自分の好きな人を思い浮かべながらタイプの特徴を答えているはずです。

そのため、脈ありであれば自然と自分にも当てはまる特徴が相手の口から出てくるでしょう。

また、相手も探っていることに勘付いていて、遠回しに好意を伝えるためにあなたに当てはまる特徴を答えている場合もあります。逆に相手が答える異性のタイプと全く違うのであれば、脈なしと判断できます。

無意識に出してしまう脈ありサイン

無意識に出してしまう脈ありサイン

脈ありサインは、こちらから確認しなくても心理的に相手が無意識で出てしまっているものもあります。

そのため、脈ありかどうか確かめたいのであれば、普段から相手の行動や反応をよくチェックしてみることをおすすめします。続いては、相手が無意識に出してしまう脈ありサインをご紹介しましょう。

無意識に出してしまう脈ありサイン①よく目が合う

相手と頻繁によく目が合う場合は、脈ありの可能性があります。

片思いしている人ならわかると思いますが、好きな人を見つけると無意識に目で追っかけていませんか?

相手があなたに好意を持っていれば、同じように目で追っているはずなので、自然とよく目が合う状態になります。目が合うとすぐに逸らされてしまう場合もあります。

目を逸らす行動には色々な心理がありますが、大半は恥ずかしさからなので、逸らされたから脈なしと捉えないようにしましょう。

何度目を逸らされても、目が合う頻度が多いのであれば、相手も自分を目で追ってくれている証拠です

また、好きな相手と目が合った時は、微笑んでみたり、手を振ったりしてみましょう。同じように微笑みや手を振り返すなど何かしら反応があれば、好意的なサインと判断できます。

無意識に出してしまう脈ありサイン②自分と話す時に笑顔が多くなる

会話中の相手の表情もよくチェックしてみましょう。自分と話している時、相手の表情に笑顔が多い場合は脈ありの可能性があります。

好きな人と話す時、つい笑顔になってしまいますよね。それは相手も同じです。他の人と話している時と比べて、自分と話している時はずっと笑顔を浮かべているのであれば、相手も同じ気持ちである可能性が高いです。

特に普段あまり笑わない人がずっと笑っている状態であれば、かなり好意的に見ていると言えるでしょう。

しかし、普段から笑顔が多い人は脈ありか判断しにくい場合があるので、他の方法で確認する必要があります。

また、相手が愛想笑いをしていることもあるでしょう。口元は笑っていても目が笑っていない、引きつった笑顔が多い、笑顔は多いがすぐに真顔に戻りがちの場合は愛想笑いの可能性が高いです。

無意識に出してしまう脈ありサイン③好きなタイプを聞いてくる

あなたによく恋愛トークを振ったり、好きなタイプを聞いてきたりする場合は、脈ありの可能性があります。誰でも好きな人の好きなタイプは知りたいものです。

自分に当てはまる部分があれば、チャンスと考えて積極的にアタックしやすくなります。

また、好きなタイプを知って少しでも近付こうと努力する人も多いでしょう。恋愛を成就させる重要なヒントだからこそ、つい聞きたくなってしまう話題です。

「好きな人いるの?」「どんな人が好き?」「彼氏は?」と質問されたのであれば、あなたに好意があり、脈があるか確認していると考えられます。

ただし、興味本位で好きなタイプを聞いてくる人も少なくありません。例えば、好きな人の友達があなたに興味があり、代わりに好きなタイプや好きな人を聞いていることもあるでしょう。

異性のタイプを聞かれたら、「そっちはどんな人がタイプなの?」と質問を返し、その特徴に自分が当てはまるか確認して脈ありかどうか判断していきましょう。

脈なしの場合でも諦めない! 挽回する3つの方法

脈なしの場合でも諦めない! 挽回する3つの方法

ここまで脈ありかどうか確かめる方法やサインをご紹介しましたが、その中で脈なしであることに気付いてしまう場合もあります。

脈なしの場合、この恋は実らないと諦めモードになってしまう人も多いでしょう。しかし、諦めるのはまだ早いですよ! 最後に脈なしから脈ありに挽回する方法を3つご紹介します。

脈なしの場合の挽回方法①相手を褒める

相手の良いところ、頑張っているところなどを積極的に褒めましょう。褒められて悪い気分になる人はいません。

どんなに些細なこと、当たり前のことでもよく褒めてくれる人には良い印象を持ち、次第に気になる相手として意識し始める可能性があります。

相手を褒める時は、なるべく他の人が気付いていない部分を褒めてあげると良いでしょう。

誰もが知る長所を褒められても、聞き慣れてしまっているので特別な感情は抱きにくいもの。

しかし、他の人が褒めていない部分を褒めることで、相手は自分のことをよく見てくれていると感じてくれるでしょう。人と同じように褒めるのではなく、自分なりに褒めるポイントを見つけて伝えることが大事ですよ。

脈なしの場合の挽回方法②コミュニケーションの回数を増やす

相手が自分に興味がないのは、そもそもコミュニケーションが足りていないことが原因になっている場合もあります。

好きな人と話したいけど、恥ずかしくて話しかけられないという人は、勇気を出してコミュニケーションをとる回数を増やしていきましょう。

世間話から共通点を見つけることができれば、自然にコミュニケーションをとる回数も増えていくはずです。

そこから連絡先を交換すれば、学校や職場以外の場所でもコミュニケーションが取れるようになります。相手も自分のことを知っていくうちに、興味や好意を抱いてくれる可能性がありますよ。

脈なしの場合の挽回方法③会話中は頻繁に名前を呼ぶ

脈なしの場合、相手に親近感を持ってもらい、距離を縮めていくことも大事です。異性から頻繁に名前で呼ばれると親近感が沸く人は多く、そこから相手に好意を持つ場合があります。

特別仲が良い相手でもなくても、名前を呼ばれると急に壁がなくなった感じや親しみを感じますよね。

普段の会話やLINEで頻繁に名前を呼ぶことで親しみが増し、相手は仲良しの異性と認識するようになるでしょう。

気軽に話ができるようになれる関係になれば、後は努力次第で異性として意識してもらえるようになる可能性はあります。

好きな人の気持ちを知ってアプローチに活かそう

好きな人の気持ちを知ってアプローチに活かそう

脈ありか脈なしかわからないままアプローチしても、逆に嫌われてしまう可能性がありますね。だからこそ、好きな人の気持ちはある程度知っておきたいところです。

好きな人が脈ありかどうかわかれば、自信が付き、前向きな気持ちでアプローチできるようになります。積極的にアプローチしていきたい方は、ご紹介した脈ありか確かめる方法やサインを参考に、相手の気持ちを確認してみてください。

もしも脈なしであっても挽回する手段はあるので、諦めずに成就を目指しましょう!

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む