気になる人に見せる言動30のパターン|好きな人へのアプローチ方法も紹介

「気になる人がいるけれど、どうやってアプローチすれば良いかわからない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、男女別の脈ありのサインや、相手との距離を縮めるとっておきの方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

(目次)

はじめに

「気になる人がいるけれど、こちらに好意があるかどうか分からずただ見ているだけ」

「気になる人にアプローチしたいけれど、フラれたら友人関係に戻れないかもしれないと思って怖い」

と恋にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

気になる人との距離を縮めるためには、いくつかのコツやテクニックがあります。しかし、急にアプローチしても相手が驚いて引いてしまったり、脈なしの相手にアタックして距離を取られたりしてしまう可能性もあるでしょう。

そこで、まずは気になる人が脈ありかどうかを相手の何気ない言動から判断することが大切です。この記事を通じて、気になる人にだけ見せる特別な言動や、好きな人へのアプローチ方法について学びましょう。

気になる人とは

気になる人とは

特別な感情はなかったのに、あることがきっかけで好意を抱くようになった人はいませんか。気になる人が現れると、その人のことをもっと知りたくなるでしょう。

また、相手の気持ちがわからなくて不安になることはありませんか。

そのようなお悩みを抱える方のためにこの記事では、気になる人に見せる言動と、その人を振り向かせる方法について詳しく解説します。

異性では気になる人への態度が違う

個人の性格にもよりますが、女性と男性によって気になる人に対する態度がやや異なる傾向にあります。例えば女性は気になる人ができても「今のままで満足」「告白して失敗するのが怖い」とネガティブな思考になりやすいと言われています。

他方で、絶食系男子や草食系男子を除く男性は、「好きな人」ではなく「気になる人」ができた段階で、徐々に距離を縮める努力をしたり、人によっては積極的にアプローチしようとしたりするでしょう。

「気になる人」と「好きな人」の違い

「好きな人」は四六時中頭から離れず、その人を考えただけでも相手に会いたくなるものです。できるならば、アプローチして付き合いたいと考えているでしょう。そのため、積極的にデートに誘ったり、恋人の有無をさりげなく確認したりします。

他方で、「気になる人」は「好きになる人」の前の段階で、ちょっとした仕草や行動に胸をときめかせます。

また「好きな人」と違って、いわゆる「好き避け」をするなど、過剰な反応はほとんど見せません。ただし、「好きな人」と「気になる人」の境界線はしばしば不明瞭で、あることがきっかけで「気になる人」に対して情熱的な愛情を抱くこともあります。

以下では、気になる人が脈あり・脈なしかや、気になっている人へのおすすめのアプローチ方法を紹介します。自分と他の異性に対する態度でも、ある程度脈ありかどうかを見極められるでしょう。

気になる人から好意のサインを確認したのならば、意中の女性に適切なアプロ―チ方法を実践してみてください。また女性側は、以下で紹介するサインが多ければ多いほど、脈ありの可能性があります。

1:他の異性を魅力的に見えなくなる

気になる人ができると、それまで「かっこいい」「かわいい」「付き合いたい」と思っていた気持ちが消え失せ、気になる人のみに夢中になります。

例えばいつも草食系男子と付き合っていた女性はならば、その反動でワイルド系の男性に惹かれることもしばしばです。

「恋は盲目」とよく言いますが、気になる人ができると他の異性に興味がなくなってしまうのでしょう。

2:嫉妬する感情が芽生える

ある人に好意を抱く前までは、女友達とのボディタッチや頻繁なLINE(ライン)のやりとりに対して何も思わなかった女性でも、その男性がいざ気になる人になると、嫉妬の感情が芽生えます。

まだ付き合う前の段階のため束縛することはできませんが、恋のライバルに負けないように自分磨きをしたり、他の異性に気になる人をとられないようにしたりするでしょう。

他の男性と楽しそうに話していると、無遠慮に自分も会話に加わって、二人きりにさせないようにします。

3:触れてみたいと思うようになる

3:触れてみたいと思うようになる

男性は、気になる人の髪の毛や手などをさりげなく触れてみたくなることが多いでしょう。そうすることで、言葉に出さずとも「あなたのことが気になっている」「できるならばお近づきになりたい」というサインを発しています。

また、無意識のうちに気になる女性にスキンシップをする男性もいるほどです。

4:LINEの頻度が増える

気になる人ができると、おのずと連絡をとりたくなるものでしょう。相手がどうしているか気になってしまうため、頻繁にメッセージを送ります。

中には、完全なるプライベートの写真を送ってくる人もいるでしょう。また、LINEでメッセージを送ったらすぐに返事がくるというのも、気になる人に見せる行動の一つです。

5:相手のことをいつの間にか考えている

5:相手のことをいつの間にか考えている

仕事をしている時も、食事をしている時も「ここにあの人がいれば良いのに」と気になる相手のことをいつの間にか考えているというのも、男性が見せる脈ありパターンでしょう。

男性が気になる人に見せる15の言動

人の心を読むことはできません。だからこそ、仕草や目線、ちょっとした態度で脈ありかどうかを見極める必要があります。

「好きな男性が同じ気持ちでいてくれているかわからない」などとお悩みの女性は、以下で紹介する、男性が気になる人に見せる15の言動をチェックしてみてください。チェック項目が多ければ多いほど、両思いの可能性があります。

1:笑顔になる

話しかけると嬉しそうな笑顔を浮かべるのも、男性が気になる人に見せる言動の一つとして挙げられます。

他の女性から話しかけられても普通に対応するのに、あなたから話しかけた時にだけ嬉しそうな表情をするのであれば、高確率であなたに好意を抱いています。気になる人に話しかけられ、平常心を保とうと努力したとしても、喜びを抑えきれず笑顔になってしまうのでしょう。

このような言動は、男性ならではの可愛らしい一面です。

2:カッコをつけたがる

気になる人の前で良いところを見せたい感情は男女問わずあるでしょう。特に男性の場合、見た目だけではなく、性格面でもカッコつけたがります。

例えば、後輩に慕われている姿を見せて逞しさをアピールしたり、先輩に可愛がられる姿を見せて愛嬌の良さをアピールしたりします。気になる女性から認めてほしいところをカッコつけたがる傾向にあるようです。

3:意識しなくとも見つめてしまう

3:意識しなくとも見つめてしまう

男性は、女性の表情や服装、楽しそうにしている姿などに見惚れて、ついつい見つめてしまうこともあるでしょう。

自分好みの服装やメイクであったり、可愛らしい言動であったり、きっかけは人それぞれあるでしょう。次第にその女性の魅力に気づいて、見つめてしまうことがあるのではないでしょうか。その場合は、相手に対する好意が芽生えたことになります。

4:照れ隠しで冗談を言う

気になる人を前にすると、多くの男性は緊張します。だからこそ、場の雰囲気を和らげて自分に対する好印象を与えるため、照れ隠しで冗談を言うでしょう。

また、LINEのメッセージなどで面白い画像を送ることもしばしばです。このようにユーモアのある男性は、比較的女性にモテやすいと言われています。

5:女性への質問が多くなる

男性が気になる人に見せる言動の一つとして、相手のプライベートについての質問が多くなることが挙げられるでしょう。気になる人のことを知りたい一心で、つい質問してしまうようです。

「どちらのご出身ですか?」といった当たり障りのない質問ではなく「休日は何しているの?」「今好きな人はいるの?」といったプライベートな質問があれば、自分に対して好意があると判断しても良いでしょう。

6:LINEの返信が何日も続いている

6:LINEの返信が何日も続いている

今や、LINEはなくてはならないコミュニケーションツールになっています。仕事とは関係なく、プライベートのことで何日もLINEを送ってくる男性は、あなたに好意を抱いている可能性があります。

また、LINEでのコミュニケーションを終わらせたくないばかりに、いつも語尾に「はてなマーク」をつけて質問形式にして、相手からもLINEのメッセージをもらえるようにする男性もいるでしょう。

7:何かと話しかける

たいした用事はないのに何かと話しかけるのも、男性が気になる人に見せる言動の一つでしょう。

男性は「気になる人とできるだけ接触したい」「自分のことをもっと見てもらいたい」と考える傾向があります。話しかける理由がなくとも、何かと口実を作って気になる人と話そうとするのが男性の心理と言えるでしょう。

8:悩みや秘密を打ち明ける

悩みや秘密を打ち明け、共有したいと思うのは相手の女性を気になっている証拠と言えるでしょう。同じ秘密を共有することで一気に親密な関係になりやすいです。また、悩み相談という口実で会う機会も増えるでしょう。

9:頻繁に連絡するようになる

どんなに忙しくても気になる人には連絡しますし、会いたいと思うでしょう。男性は、気になる女性に対して、自ら小まめに連絡するようになります。つまり、愛の告白で自分に対する気持ちを確かめなくても、連絡の頻度でその好意はわかるでしょう。

忙しく過ごしているにもかかわらずあなたに頻繁に連絡するのであれば、その男性はあなたに好意を抱いている可能性が高いと判断できます。

10:目が合うと逸らしてしまう

男性が気になる人に見せるわかりやすい言動は、目が合うと逸らしてしまうことです。

あなたが男性を意識して見ているわけではないのに、その彼と頻繁に目が合う経験はありませんか。それは、男性があなたに好意を抱いていて、目で追っている可能性があります。

しかし、男性は気になる人と目が合うと恥ずかしく感じるため、つい目を逸らしてしまう人が多いようです。

11:香水をつけて会う

香水をつけて女性に会うことで、自分はおしゃれできれい好きであり、ファッショナブルでワンランク上の男であることを演出しようとしているのでしょう。気になる女性に、少しでも自分のよさを伝えたいからです。

ただし、香水のつけすぎは「香害」になってしまうため、腹部や足元にさりげなくつけるのがおすすめです。

また、高級料理店やお寿司屋さんでは食事を十分に楽しめるように、香水は控えたほうが良いでしょう。

12:彼氏の存在や恋愛について聞く

12:彼氏の存在や恋愛について聞く

気になる女性に彼氏がいたり、恋愛で悩んだりしている時、優しく相談にのってあげる男性は多いでしょう。もちろん善意で相談にのる場合もありますが、あわよくば自分と付き合ってくれるのではと考えている男性もいることを忘れてはいけません。

また、「今は彼氏がいるの?」「今は恋愛できる余裕がある?」と直球で質問する男性は、気になる女性との交際をできるだけはやくスタートしたいと考えているのでしょう。

13:あたふたしてしまう

女性慣れしていない男性の場合や、気になる女性に対する愛情が強い男性の場合、普段は落ち着いているにもかかわらず、相手の女性を目の前にしてしまうとあたふたしてしまいます。

14:下の名前で呼ぶようになる

ある程度仲良くなったならば、男性は気になる相手に「〇〇さん」という他人行儀な呼び方をやめて、下の名前で「〇〇ちゃん」と読んだり、ニックネームで呼んだりと、二人の距離感を縮めようとするでしょう。

15:声が聞きたくて電話をする

15:声が聞きたくて電話をする

気になる相手に対して肉食系タイプの男性は、声が聞きたくて電話をします。特に話すことがなくても盛り上げて、相手の自分に対する印象をよくしようと考えています。

女性が気になる人に見せる15の言動

ここまでは男性が気になる人に見せる言動について解説してきました。それでは、女性の場合はどうなのでしょうか。

具体的にどのような言動をとっていれば、脈ありと判断できるのでしょうか。ここからは、女性が気になる人に見せる言動を紹介していきます。

1:自然と笑顔が多くなる

女性が気になる人に見せる言動の一つとして挙げられるのが、相手に笑顔をたくさん見せることです。

好意を抱く相手であれば、意識せずとも笑顔になるでしょう。また「この人と一緒にいられて嬉しい」と感じるため、彼と積極的にコミュニケーションをとるようになります。

しかし、恋愛経験の少ない女性の場合は、相手のことを意識しすぎて表情がこわばったり、緊張から口数が少なくなってしまったりすることもあります。

2:弱音をもらしてしまう

気になる男性のことを心から信頼しているからこそ、悩んだ時や困った時には相手に弱音をもらしてしまいます。

また、弱い部分を気になる相手にだけ見せるというのは、女性がよくやるモテテクニックであることも知っておきましょう。

3:「○○くん」など下の名前で呼ぶようになる

3:「○○くん」など下の名前で呼ぶようになる

名字だとよそよそしいため下の名前で呼ぶのも、気になる人に見せる言動の一つになります。

恥ずかしさから積極的にアピールできなくても、呼び名が変わるだけでグッと距離が縮まります。また、他の人が下の名前で呼んでいた場合、他の人との差をつけるために、あだ名を呼ぶこともあるでしょう。呼び名を変えるのは、相手と親しくなるための有効な手段です。

4:相談に乗ってほしいと誘う

気になる相手の気を引きたいがために、相談に乗ってほしいとお願いする女性もいます。相談をもちかけられた男性側は「自分は頼られている」「自分は信頼されている」というプラスの感情をもつため、恋愛が成就しやすいでしょう。

5:イベントでもないのにプレゼントをする

気になる男性にアピールするために、ちょっとしたプレゼントを渡すことがあります。

例えば、仕事で疲れた時にドリンクを差し入れしたり、彼にだけメッセージを添えたり、気になる相手に対して、大胆ではないけれど程よくアピールできるでしょう。また、さりげないプレゼントがきっかけで、彼との会話が増え、距離が縮まる可能性があります。

6:チラッと相手を見ることが増える

チラッと相手を見ることが増えるのも、気になる人に見せる言動の一つです。

気になる人を少しでも視界に入れておきたいという感情を理解できる人は多いでしょう。しかし、じっと見つめすぎると相手を意識していることが知られるため、さりげなく相手を見つめるのではないでしょうか。

見つめる行為は、相手を意識させるのに効果があるため、良いアピール方法になります。

7:何となく距離が近くなる

7:何となく距離が近くなる

女性は、相手のことを気になるようになると「彼のことを知りたい」という感情が芽生えて、何となく距離が近くなります。

女性の多くは「男性からアピールしてほしい」「彼から告白を受けたい」という願望があるでしょう。その好意をほのめかすために、相手との距離を縮めることで、男性からのアクションを促す傾向があります。

8:些細なお願いをする

女性の中には、気になる男性にあえて甘えたり、頼ったりして好意をアピールする人もいます。些細なお願いをしてくる女性は、男性のことを都合の良い存在と思っている可能性もなゼロではありませんが、心から信頼し、頼っている場合もあるでしょう。

それは、男性が頼もしく信頼のおける人物だと気になっているからです。

9:服装やメイクが変わる

服装やメイクが変わるのも、女性が気になる人に見せる言動の一つです。

女性の多くは、彼に少しでも「可愛い」「きれい」と思ってもらえるように、服装やメイクの研究をします。見た目の変化に気づいて話しかけてくれた場合、女性は嬉しく思い、益々女子力を磨くことになるでしょう。

また、努力している姿を見て、男性は可愛らしく思う傾向にあるようです。

10:共通点のアピールをする

気になる相手との距離を縮めるために、相手のことをさりげなくリサーチして、共通の趣味を話す女性もいます。

共通点が多いと親近感がわき、話すきかっかけになりやすいです。そして、積極的に話しかけてくる女性は、脈ありの可能性があるでしょう。

11:リアクションがオーバーになる

11:リアクションがオーバーになる

女性は気になる人に対してオーバーリアクションになる傾向があります。

他の男性の前ではそうでもないのに、あなたの前だけ良いリアクションになるのであれば、その女性はあなたに好意をもっている可能性が高いでしょう。

「この人に気に入られたい」「この人のことをもっと知りたい」という一心で、女性は気になる相手の話をよく聞き、ちょっとした冗談でもおおげさに笑うようになります。

12:約束をすっぽかさなくなる

女性にとって気になる相手は、将来の彼氏候補です。だからこそ、自分の勝手な都合で突然来なくなる、いわゆる「ドタキャン」をすることはありません。

むしろ、約束の時間の前に待ち合わせ場所に到着して、パウダールームなどでメイクのチェックをするでしょう。

13:自分の話ばかりをしてしまう

気になる相手に自分のことを知ってもらおうと、つい自分の話ばかりするのも気になる人に見せる言動の一つです。

反対に言えば、男性からの話を一方的に聞き流すようでは、脈なしと言えるでしょう。

14:会話量が増えて早口になる

気になっている男性とできるだけ多くの時間を過ごしたいと考える女性も多いのではないでしょうか。

特に気になる相手が聞き上手だった場合、また意気投合した場合は会話量が増えて、興奮のあまりつい早口になりがちです。

15:実況中継のような連絡をする

15:実況中継のような連絡をする

「今ここについたよ」「今からランチ」「今帰宅したよ」などと、日常生活を実況中継するような感覚で頻繁にLINEや電話をするのも、気になる人に対する女性の態度です。

それだけ「自分を意識してほしい」「自分のことを考えてほしい」という気持ちがあるのでしょう。

気になる人を振り向かせる8つの方法

「気になる人」を卒業して、晴れて恋人同士になるためにはどうすれば良いのでしょうか。「自分からアプローチするのは恥ずかしい」と思い悩む女性もいることでしょう。

ここからは、気になる人を振り向かせる方法を紹介していきます。

1:相手のことをさりげなく褒める

相手のことをさりげなく褒めると、相手は自分のことに対して好意を抱くようになる可能性があります。他の異性と同じように接していては、気になる人にあなたのことを意識してもうのは難しいでしょう。

気になる人の長所や特技をさりげなく褒めることで、相手は「自分の良いところを知ってもらっている」と嬉しく思うようになります。すると、相手はあなたにもっと褒めてもらいたいと思うようになり、自分の良いところをアピールするようになるでしょう。

2:やきもちを妬かせるなどして相手に意識してもらう

自分の行動に対して、気になる相手に心配させたり、あるいは、やきもちを妬かせたりしましょう。

例えば、体調が悪い所や弱っている姿や、他の人と仲良くしている姿などを見せることで、気になる相手から自分に対する独占欲を引き出しましょう。その際に、あたかも恋人のような距離感をつくると良いでしょう。

こうすることで、相手は自分に対して意識していなかった感情が芽生えるかもしれません。

3:デートに誘ってみる

3:デートに誘ってみる

相手の予定を確かめて、デートに誘ってみましょう。

デートの誘いを受けてもらえたら、相手も自分に対して好意をもっていると理解して良いでしょう。しかし、油断は禁物です。楽しいと思えるようなデートプランを立てましょう。

長時間一緒にいると、今までわからなかった相手の素顔や性格を知ることができます。一日楽しく過ごせたのであれば、二人の距離が縮まり、気になる人を振り向かせるチャンスが掴めるでしょう。

4:共通の話題を見つけて話しかける

気になる人に話しかけたいけれど、どうしたら良いのか悩んでいませんか。

まずは、共通の話題を見つけて話しかけてみましょう。例えば、学校や仕事での出来事や趣味、食べ物など相手と話したいことを探してみると良いでしょう。共通の話題が増えると、相手は自分に対して親近感を抱くようになります。

そして、長い時間楽しく会話できるようになれば、相手もあなたに興味を持つようになるでしょう。

5:好きな異性のタイプを把握する

相手のことを知るために、好きな異性のタイプを調べてみましょう。例えば、相手の好きなファッションや髪型、女性の場合はメイクなどを聞いて、研究してみましょう。

もちろん、好みのタイプをそのまま真似することは不要です。しかし、ひたむきに努力する姿を見て、相手は自分に対して好意を抱く場合があるようです。

6:悩みを相談してみる

気になる人に、自分の悩みを相談してみましょう。

相談は心を許している相手にしかできないことです。些細なことでも自分の悩みを打ち明ければ、相手は「自分は信頼され、頼られている」と嬉しく感じてしまいます。時には、真剣に悩んでいる姿を見て、親近感が湧くこともあるでしょう。

その結果、二人の距離感は縮まるようになります。

7:連絡する回数を増やす

7:連絡する回数を増やす

連絡する回数を増やすことで、当たり前のようにコミュニケーションが取れる環境をつくりましょう。

ただし、回数が増えすぎると、相手から嫌がられる可能性があるため、適度な頻度で連絡を取り合いましょう。連絡を重ねていくと、相手の新たな一面を知ることが可能になり、距離が縮まります。何でも話せるようなフランクな内容を心がけると連絡は長く続くでしょう。

8:外見を相手の好みに変えてみる

気になる相手が清楚系や上品系が好きならば、今までの服装を変えて、エレガントに見えるようにしてみてはどうでしょうか。

また、ヘアメイクもプロの美容師さんやメイクさんに教わって、薄づきでありながら透明感のあるノーブルな仕上がりを教えてもらいましょう。

気になる人の言動を把握して積極的にアプローチしましょう

いかがでしたでしょうか。今回は、気になる人に見せる言動について詳しく解説しました。

まずは、相手の言動からあなたに対する好意を読み取ってみましょう。そして、勇気を出して気になる人にアプローチして、あなたの恋を実らせましょう。

Written by ヒナタ

ヒナタの他の記事を読む