年を取って「綺麗になる女性」と「老けていく女性」の違いとは

街を颯爽と歩く“綺麗な大人の女性”を見たことがある人は、きっと多いでしょう。そのときあなたは、「私も、あんな年の重ね方をしたい」と思ったはずです。

今回の記事では、年をとって綺麗になる女性と老けていく女性の特徴や、綺麗を維持するための方法を紹介します。「若さ」だけでは表現できない「綺麗さ」を、一緒に目指していきましょう。

年をとって綺麗になる女性の特徴

年をとって綺麗になる女性の特徴

年をとって綺麗になるというと、どのような女性像をイメージするでしょうか?

例えば……

・整えられた艶のある髪
・シワのない洋服を身につけている
・汚れていない靴やバッグを持っている

などの特徴を思い浮かべた人もいるかもしれません。

上記のようなイメージを保ち続けている女性は、「老いた雰囲気」からはかけ離れています。

他にも……

・ハリのある肌
・ナチュラルメイク
・健康的な体型 

など、「清潔感」を持つ女性が多いと言えます。

老けていく女性の特徴とは

老けていく女性の特徴とは

一方、老けていく女性には、どのような特徴があるのか確認してみましょう。老けていく女性は、上記で紹介した特徴の逆の要素を持っています。

・ボサボサで艶のない髪
・シワや毛玉の目立つ服を着ている
・汚れや傷の目立つ靴やバッグを持つ

などの若々しさがないイメージが挙げられます。

他にも……

・カサカサの肌
・濃いメイクしかしない
・太ったりたるんだりした体型

など、「清潔感」がない印象があるかもしれません。

清潔感のなさは、年齢に関係なくイメージが悪くなりますが、年を重ねれば重ねるほど「老けた印象」に近づいてしまうのは確かです。

自分を特別扱いする時間を増やす 

年を取って綺麗になる女性は、若々しさと清潔感を兼ね備えています。そのような女性を目指すためには、以下のような方法で自分をいたわってあげる時間を持つことが大切です。

1.スキンケアを見直す

スキンケアは、綺麗な女性であるための必須条件です。しかし、若い頃から同じスキンケアをするのではなく、「今の自分」に合うスキンケアを考えることが大切になります。なぜなら、肌の調子や性質は年齢とともに変わってくるからです。

具体的には、ブースター・美容液・クリームなどの特別なアイテムを追加したり、自分が求めている効果に合わせて、コスメの成分を選んでみたりするなど、丁寧に肌を育てていきましょう。

また、乾燥が気になる時期は、保湿力の高いアイテムを使うこともおすすめです。さらに、外出時間が長かった日の夜は、美白効果が期待できる美容液やクリームなどを取り入れるのも良いですね。

2.ベーシックな綺麗めファッションを心がける

2.ベーシックな綺麗めファッションを心がける

「綺麗めファッション」は、年を重ねるほど似合うジャンルとも言えます。ハイブランドのものを買わなくても、プチプラで高見えするアイテムを揃えるだけで、大きく雰囲気が変わります。

綺麗めファッションのポイントは、

・チープさを感じさせない生地で、シワや毛玉がつきにくいものか
・シルエットが綺麗でサイズ感は合っているか(体型を隠すというより、自分を活かすシルエットであるか)
・品のある色合いかどうか(子ども服で使うようなPOPな色合いは大人には不向き) 

以上のポイントに注目すると、いつもより素敵なコーデを作りやすくなります。また、コーデを考えるのが苦手な人の場合は、上記を満たすワンピースを購入してみましょう。

ワンピ―スは、「女性らしさ」「品の良さ」「知的さ」を表現できる有能アイテムだと言えます。

3.ヘアケアに力を入れる

髪の質感は、普段のヘアケアにひと手間加えることで大きな効果が期待できます。

例えば……

・ヘアオイルをドライヤー前などにつける
・へアパックをする(コーミングして、揉みこむといい)
・髪に効果的な成分の入ったバームなどを使用する
・髪の毛を洗った後はしっかりと乾かす
・シャンプーやトリートメントをサロン用のものに変える 

などを試してみてくださいね。

時にはサボるのも大切

実際のところ、年を取って綺麗になる女性は、それなりの努力を続けています。しかし、それは思っている以上に大変なこと。

努力疲れを防ぐためには、「今日は何もしたくない」と限界を感じた時の、【サボり用アイテム】も用意しておきましょう。そうすれば罪悪感から解放され、「丁寧なケア」を続けることができるはずです。

クレンジングも兼ねた洗顔料やオールインワンコスメを使う

クレンジングも兼ねた洗顔料やオールインワンコスメを使う

「メイクは必ず落とす」ことが、肌のためには鉄則です。しかし、疲れていたり時間がなかったりして、丁寧にクレンジングができないときは、クレンジング要素が含まれている洗顔料を使用するのも良いでしょう。

また、コスメはライン使いではなく、オールインワンのもので手軽に済ませるのもおすすめです。オールインワンは商品によっては乾燥しやすいものもあるため、美容成分がたっぷりと入ったものを選んでくださいね。

気分が上がる部屋着兼外着を持っておく

綺麗めファッションは女性を美しく見せてくれますが、時には自分の好みだったり、快適だったりする服を着て過ごしたい日もありますよね。そういう時のために、何着かお気に入りの洋服を用意しておくと良いでしょう。

特に、部屋着兼外着になるようなアイテムを選んでおけば、そのままちょっとした買い物に行くこともできて便利です。

普段使いのヘアケアアイテムを決めておく

ヘアケアをしっかりとすることで、健康的な髪に変化していくのは事実です。ただし、毎日特別なケアをする必要はありません。そのため、普段使いのアイテムを揃えておくことをおすすめします。

平日はリンスインシャンプーを使い、週末はトリートメントも加えるなどメリハリを持ったケアを心がければ負担が少ないですよ。

年を取って綺麗になる女性は「抜け感」を忘れない

年を取って綺麗になる女性は確かに努力をしていますが、程よく休む“抜け感”も大切にしています。

また、自分をいたわることの大事さを知っているので、ネガティブな事柄に流されない芯の強さも兼ね備えています。つまり、自分自身を愛おしく感じることができるからこそ、綺麗になっていくことができるのです。

忙しい日々の中でも抜け感を意識して、素敵な大人の女性を目指しましょう。

Written by misudu

misuduの他の記事を読む