男性が「一緒にいても楽しくない」と思う女性の特徴4つ

あなたの身近にも、嫌いではないはずなのになぜか一緒にいても楽しくない、話が盛り上がらないと感じる人はいませんか? もしも自分がそんな風に周囲の人から思われていたらと考えると、怖くなってしまいますよね。

一緒にいて楽しいかどうかは、男性が彼女を選ぶ際の重要な判断ポイントにもなります。

今回は、“一緒にいても楽しくないと思われてしまう女性の特徴”と、男性がそのように感じているときのサインについてご紹介していきます。「自分はつまらない人間かも……」と感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

一緒にいても楽しくない女性の特徴

ノリが通じない

ノリが通じない

一緒にいる時に場を盛り上げようと冗談を言ったり、ノリでちょっかいを出したりする人もいますよね。

そんな時に、冗談だと流せずに怒ったり、拗ねたりしてしまう人はいませんか?

ノリの通じない女性は一緒にいても楽しくありません。いくら気が合っていたとしても、このような態度では場が一気に冷めてしまいます。

反応が面白くない

男性は女性のために、あの手この手を使って喜ばせたり笑わせたりしようとします。

しかし、どんなに頑張っても女性の反応が薄かったり、つまらなそうにしていたりすれば、男性のテンションだって下がってしまうのです。一緒にいてもテンションを下げる女性といても楽しくはないでしょう。

男性が狙っている笑いどころにしっかりと反応ができるか、つっこめるかが重要です。お笑い芸人のようなレベルの高いツッコミをする必要はありません。冗談にツッコんだり話のオチになる部分で笑ったりすることで、一緒にいて楽しい女性だと認識してもらえるでしょう。

自己中心的

自己中心的

男性と一緒にいる時に、自分の考えを無理やり通そうとする自己中心的さは、恋愛において一番NGです。

自己中心的な人は自分さえ楽しければ良いという考えなので、相手のことは気遣いません。反対に相手は気遣ってばかりで一切楽しめないので、最終的に一緒にいるメリットがないと感じられてしまうのも無理ありません。

他人と一緒に過ごしている以上、お互いの思いやりがあってこそ関係性が築けます。それができない人と一緒にいたいと思う人はいないでしょう。

お酒が飲めない

これは性格面のことではありませんが、やはりお酒が飲める人と飲めない人では、飲める人の方が一緒にいて楽しいと感じられる傾向にあります。

お酒が楽しく飲めれば自然と隙もできて、男性がアピールできるチャンスも生まれるのです。思っていることが素直に話せたり、テンションが高い状態だったりするので、相乗効果で一緒にいて楽しいという印象に繋がっていきます。

もちろん、お酒が飲めない=つまらない人と思われるという訳ではありません。無理のない程度にお酒と人との付き合い方を考えてみるのも良いでしょう。

男性が「一緒にいても楽しくないな……」と感じている時のサイン

最後に、一緒にいてつまらないと感じている時に男性が出すサインについてご紹介しましょう。

スマホばかりいじっている

スマホばかりいじっている

一緒にいるにも関わらず男性がスマホばかりいじっている場合、それは一緒にいてつまらないというサインかもしれません。

最近では、スマホでショート動画を見たり、ゲームを楽しんだりする人が増えています。空いた時間があればついスマホを見てしまうという人も多いでしょう。

しかし、話が盛り上がっていたり、一緒にいる時間が楽しいと感じていたりするのであれば、スマホをいじっている暇なんてないはず! 「一緒にいる時は楽しすぎてスマホを見る暇もなかった」なんて言われるのが理想的ですよね。

早く帰りたいオーラが出ている

誰だってつまらない場所や空間にいれば早く帰りたいと感じるものです。

一緒にいる時に早めの解散を提案してきたり、理由をつけて早く帰りたいオーラを出してきている場合、一緒にいて楽しくないと感じている可能性が高いです。ただし、体力や金銭的な理由ということもあり得るので、解散した後に聞いてみるのも良いでしょう。

おわりに

今回は、一緒にいて楽しくない女性の特徴や、男性がつまらないと感じているときのサインについてご紹介しました。

ここまで男性目線による視点でお話してきましたが、これは男性に限ったことではなく、同じ女性からも同じように見られています。 「つまらない人間」にならないためにも、もし自分に当てはまっていることがあればできることから改善していきましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む