ダメ男に共通する5つの特徴と付き合ってしまった時の対処法

ずっと思い続けていた彼と恋人同士になれるのは誰にとっても嬉しいこと。しかし、ときには「付き合うんじゃなかった」と後悔してしまうこともあります。そうならないためにも、付き合う前にしっかり見極めたいですよね。そこで今回は、付き合うと後悔するダメ男の特徴を5つご紹介します。

付き合うと後悔するダメ男の5つの特徴

付き合うと後悔するダメ男の5つの特徴

すぐに怒る

付き合うと後悔するダメ男の特徴1つ目はすぐに怒るというものです。すぐに怒る男性は怒りの沸点が低く、些細なことにも反応します。怒鳴ったり、物に当たったりするなど、自分勝手に怒りをあらわにしがちです。

ただ怒鳴るだけならまだしも、後々暴力に発展する恐れもあります。怒りは負のエネルギーが強いです。すぐに怒る男性と一緒にいると、ストレスや不満が溜まります。

そして何より、怒らせないように気を使う生活はただただ疲れるだけ。そのため、付き合う前にどこで怒るかをチェックしておきましょう。

女性にだらしない

女性にだらしない男性は意外と多いものです。不特定多数の女性に好意をほのめかしたり、何度も浮気を繰り返したり……。中には、付き合った後に恋人や奥さんがいることを知ったというケースも少なくありません。

女性のだらしなさはなかなか治らないものです。「もう二度としないから」という甘い言葉に惑わされてはダメ。少しでも女癖の悪さを感じたら、離れたほうが良いでしょう。

浪費癖がある

浪費癖がある男性にも要注意です。浪費癖がある男性は後先考えずお金を使い、常に金欠状態の人が多い傾向が。そのため、平気で他人にお金を借ります。

それだけならまだしも、借りるだけで返さないケースも少なくありません。そんな男性と付き合えば、苦労するのは明らかです。金銭トラブルに巻き込まれる可能性もあるため、注意しましょう。

モラハラ気質

モラハラ気質な男性は、女性を下に見る傾向が。そのため、否定的な言葉で罵ったり、暴言や暴力でねじ伏せたりします。こちらが抵抗しようものなら、怒りはさらにヒートアップ。

次第に心が消耗し、自尊心がボロボロになってしまう可能性があります。中には隠れモラハラの男性もいるため、普段の態度や言動をチェックしておきましょう。

他人に横柄な態度を取る

他人に横柄な態度を取るのも、付き合うと後悔するダメ男の特徴の1つです。このような男性は、他人に対してかなり高圧的。「自分が一番」と考えているため、周りのことなど気にしません。

最初は優しくても、後々あなたにも同じ態度を取るようになる可能性があります。とくに店員さんへの態度は要チェック。店員さんに高圧的な態度を取る男性とのお付き合いはおすすめできません。

ダメ男と付き合ってしまったときの3つの対処法

ダメ男と付き合ってしまったときの3つの対処法

「こういう人」だと割り切る

ダメ男と付き合ってしまったときの対処法1つ目は「こういう人」だと割り切ることです。人は簡単には変われないもの。自分がどれだけ「変わってほしい」と望んでも、本人が気づかなければ意味がありません。

そのため、期待せず「こういう人」だと割り切ることも必要です。「こういう人だから仕方ない」と言い聞かせれば、嫌な部分を見ても怒りや悲しみが湧きづらくなるでしょう。

嫌なところを指摘する

ダメ男は自分のダメな部分に気づいていません。そのため、嫌なところをハッキリ指摘することも大切です。ただし、感情的になるとかえって相手を怒らせる可能性があります。

嫌なことを伝える際は冷静かつ優しく言葉にしましょう。そうすることで、少しずつ改善される見込みはあります。嫌な部分を知っても付き合っていきたい気持ちがあるなら、その都度伝えましょう。

別れる

どんな関係にも言えることですが、無理をしてまで付き合う必要はありません。そのため、限界を感じたら別れることも選択肢の1つ。

恋は盲目という言葉の通り、好きになると「この人しかいない」という考えになりがちです。とくにダメ男はその傾向が強いです。

しかし、まだ出会っていないだけで、この先素敵な男性に出会える可能性は十分あります。そのため、潔く別れ、次の恋愛に進みましょう。

時間を無駄にするかも…… 早めの対処を

時間を無駄にするかも…… 早めの対処を

今回は、付き合うと後悔するダメ男の特徴を5つご紹介しました。ダメ男は付き合う前にしっかり見極める必要があります。ダメ男と付き合ってしまった場合は時間を無駄にしないためにも早めの対処が大切です。

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む