彼氏が「彼女に言われたくない言葉」5選!絶対に禁句な発言とは?

彼氏からの何気ない発言に傷ついた経験のある女性って実は多いのではないでしょうか。

大好きだからこそ言ってほしくない言葉がありますよね。それは男性も同じです。今回は、彼氏が彼女に言われたくない言葉を5つご紹介します。

彼氏が彼女に言われたくない5つの言葉

「頼りにならない」

「頼りにならない」

男性は彼女の前でカッコ良くいたいもの。頼られたり甘えられたりすることで、喜びを感じる男性は多いです。

一方で「頼りにならない」と言われるのはかなり傷ついてしまうのだとか。この言葉がきっかけで、自分に自信をなくしてしまうことも。「カッコ良いと思われたい」という男心を踏みにじってしまうため、注意が必要です。

「そんなことも知らないの?」

「そんなことも知らないの?」という言葉は、多くの男性を不愉快な気分にさせます。自分を否定されているような気持ちになり、男としてのプライドが傷つくことに。

大好きな彼女に言われるなら尚更です。「知らない自分はダメな人間」という考えに陥ってしまう男性もいます。

自分が知っていることを誰もが知っているとは限りません。上から目線な発言や知っていて当然という態度は控えたほうがよいでしょう。

「何でもいい」

彼氏とのデートの際に「何でもいい」と言ったことはありませんか?

実はこれも彼氏が彼女に言われたくない言葉の一つ。「何でもいい」と言われると、適当に扱われていると感じるのだとか。さらに「機嫌が悪いのかな……」と思われてしまうことも。

相手に合わせようとする気持ちは大切ですが、言い方には注意が必要です。「何でもいい」ではなく、きちんと自分の意見を伝えるようにしましょう。

「つまらない」

男性は、彼女のことを楽しませたり喜ばせたりすることに必死です。

大好きな彼女の笑顔が見たくて、デートプランを考えたり、サプライズをしたり……彼氏として自分なりに一生懸命です。

それなのに「つまらない」と言われてしまったら傷つくのは明らか。結果的に彼氏の行動や気持ちを否定することになりかねません。

「〇〇くんのほうが~」

男性は「〇〇くんのほうが~」と他の男性と比較されることを嫌います。彼氏からすると「じゃあその人にすれば?」と言いたくなるのだとか。

この言葉は意外と無意識のうちに女性が口にしてしまいがち。彼氏を不快な気持ちにさせる可能性が高いので要注意です!

彼氏が彼女に言われて嬉しい3つの言葉

「カッコ良い」

女性だって、彼氏に「可愛い」と言われると嬉しいですよね。それは彼氏側も同じです。

彼氏からすると、彼女からの「カッコ良い」が一番嬉しく感じます。「もっと頑張ろう!」とモチベーションも上がるのだとか。

男らしい姿を見たときやイメチェンしたときは「カッコ良い」と褒めてあげましょう。

「大好き」

「大好き」

「大好き」は彼氏が彼女に言われて最も嬉しい言葉と言っても過言ではありません。照れながらの「大好き」や甘えてくる姿に思わずキュンとしてしまうようです。

男性のなかには彼女の気持ちが分からず悩んでしまう人もいます。ストレートに愛情表現をすることはとても大切なのです。

「大好き」という言葉は、二人の距離をさらに縮めてくれますよ。

「頼りになる」

彼女から「頼りになる」と言われると、男性はもっとカッコ良い姿を見せたくなります。

彼氏の頼もしい姿を見たときは「頼りになるね」と伝えてあげましょう。あなたの言葉がきっかけとなり、彼氏の向上心や前向きな気持ちが燃え上がるかもしれません。

デリカシーのない発言には要注意

今回は、彼氏が彼女に言われたくない言葉を5つご紹介しました。

これらの言葉をつい口にしてしまうと「デリカシーがない」と思われてしまうかも。一度言った言葉は取り消せません。普段の発言から注意するようにしましょう。

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む