「いい加減やめて…」ドン引きした食事中のNG行為5つ

折角の楽しい食事でも、行儀が悪い人がいればその時間は台無しに……。

今回は男女50人に「ドン引きした食事中のNG行為」に関して聞いてみました。みなさんも当てはまるものがないのかチェックしてみてください。

ドン引きしたNG行為

ゲップ

ゲップ

「家で一緒にお酒と食事を楽しむ中、旦那がゲップをわざとこちらに顔を向けて『げぷーっ』としてきます。本人は酔っぱらって少しふざけてやっているようなのですが、本気で嫌で、おもっいっきり引いてます。何度も怒ってやめて欲しいと訴えても、ツキイチくらいはやられます。」(女性/40代/主婦)

食事中にゲップをされると不快な気持ちになりますよね。意図せずでてしまった……という場合は仕方ないのかもしれませんが、わざとゲップすることに怒ることは当たり前です……。

音を出しながら食べる

「学生時代に、たまたま会話をするようになった同級生がいたのですが、その人と食事をとったときにくちゃくちゃと音を鳴らしながら食べ始めてから、もう駄目でした。こっちの食欲が無くなりました。」(女性/30代/事務職)

クチャクチャと音を立てながら食べる「クチャラー」は、本人は何も意識していないのですが、周りは音が気になってしまうんですよね……。

自分で自覚がある場合は、口を閉じることから始めましょう。口を開き空気を入れることで音がでてしまうので、口をきちんと閉じることを意識してみてください。

スマホをずっと触っている

スマホをずっと触っている

「スマホながらの食事はなんだかせっかくの時間が全く意味のないもののように感じてしまうのと食事を準備した人間に対してもなかなか理解をえない感じをうけます。こどもにも悪影響だとかんじます。」(男性/40代/会社員)

肌身離さずスマホを使用している……という方も多いのではないでしょうか? スマホが気になる気持ちもわかりますが、食事中ぐらいは相手の話や、料理に集中しましょう。有意義な時間を過ごしたいのなら、スマホを触りながらの「ながら食べ」はおすすめしません。

箸をなめる

箸をなめる

「大皿に料理が盛られていてそれぞれで取るような場面で、料理を取る前にお箸を舐めてから料理を取る人がいて、その行動にどん引きしました。その料理をもう取りたくないなと思うほど嫌でした。」(女性/20代/会社員)

箸をなめる自体がマナー違反なのに、大皿の料理でも舐めるなんて目を疑ってしまいますよね……。周りへの配慮がない人だと感じてしまうのも無理はないです。

人前では箸をなめる行為はせず、箸が汚れた場合はふき取るなどして対応しましょう。

肘をつく

「女性の上司と昼食をとっている際に、その女性の上司が大股を開いて椅子に座り、肘をついてご飯を食べていて、引いたことがあります。そのワイルドな男性のような食べ方がかっこいいと思い込み、イキっている感じがとにかく嫌でした。」(女性/30代/専業主婦)

肘をつきながら食事をする行為は行儀が悪い印象を与えてしまいます。また、肘をつくことによって姿勢も崩れ、その姿も含め周りに不快感を与えてしまうでしょう。

食事中の姿も見られている!!

「食べ方なんて気にしない」と思っている方もいるかもしれませんが、意外にも食事中の姿勢は周りの人に見られています。

いま一度、自分が周りに不快感を与えているような行儀が悪い食べ方をしていないのか意識してみてください。

食事する姿勢や仕草が綺麗な人や、モテにもつながるはずです!

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む