「沼る」の意味と使い方とは? 沼らせ行動で男性を虜にさせる!

あなたは「沼る」という言葉の意味をご存知ですか?

池や湖に比べて水深が浅く、透明度が低い「沼」、ネット上では恋愛やその他さまざまな意味で使用されています。今回はこの「沼る」の意味と正しい使い方について解説します! 早速チェックしてみましょう。

「沼る」ってどういう意味?

何かに「ハマる/夢中になる」こと!

何かに「ハマる/夢中になる」こと!

何かにどっぷり「ハマる」という意味。周りが見えなくなるくらい夢中になることを表現するときに「沼」を使用します。深みにハマって抜け出せない状況を「沼落ち(ぬまおち)」と表現することもあります。

アニメや漫画、声優など、オタク分野に「ハマる」ことだけでなく、ゲームやアプリ、アイドル・タレント、スポーツ選手、食べ物など、さまざまなジャンルに「ハマった」際に「沼」が使えます。

とくに終わりの見えないゲームプレイを「沼プ」、底なしのスマートフォン用ゲームアプリへの課金を「沼ガチャ」と表現することも!

「沼る」の使い方とは?

「沼る」の使用例

「沼る」の使用例

何かに「ハマる」や「夢中になる」を意味する「沼」、その使い方は以下のようなものです。

・気がついたら沼にハマっていた
・底なし沼から抜け出せない!
・絶対沼る
・友人が見事に沼った
・沼に足つっこまなくてよかった
・沼落ちしそう
・昨日から完全に沼ってる など

このほか、特定の作品やジャンルにハマることを「〇〇沼」、特定の沼にハマってのめり込んでいる人を「沼民」と表現することもあります。意味合いとしてはポジティブ傾向なので、自ら「わたし沼民だから」「〇〇沼に落ちた」と使用するケースも多いです。

また、恋愛においても、夢中になって抜け出せなくなる状態のことを「沼る」と言います。ここでいう「沼」も「もうあなたしか見えない……」という、気が付いたら相手にのめり込んでしまうほど大好きになったことを表しています。

・彼女に沼った
・自分のことを褒めてくれる女性に沼りがち
・細かい変化に気が付いてくれる女性に沼る など

「沼る」と「好き」はどう違うの?

恋愛でいう「沼る」とは、いつの間にか相手に夢中になって抜け出せなくなること。「好き」という感情に比べると、より深いところまで相手を愛してしまったことを意味します。

たとえば、周りが見えなくなるほどの恋愛をしたときは「沼った」と表現できるでしょう。依存度が高い恋愛を「沼恋」と表現することもあります。

男性を虜にする「沼らせ行動」はコレ!

男性を虜にする「沼らせ行動」はコレ!

男性が「沼る」女性は恋の駆け引き上手! 直接会ったときはフレンドリーだけど、LINE(ライン)はあっさりしていたり。いつも強がっているけれど、二人っきりになったときに甘えてきたり……。

あなたも気になる男性の前では沼らせ行動を意識してみるのはいかがですか? 男性に振り回されることない、女性主導の恋愛を楽しめるはずですよ。

まとめ

さまざまな意味が込められた「沼る」。あなたも身近なところで耳にしたことがあったのではないでしょうか。

ただし、誤った使い方をすると相手を傷つけてしまうこともあります。今回ご紹介したポイントをしっかり押さえて、正しい使用法を意識しましょう!

Written by mook

mookの他の記事を読む