彼女にブロックされたときどうする? 連絡方法やNG行動も紹介!

突然彼女にLINE(ライン)をブロックされたらショックでしょう。慌てて連絡を取ろうとしたり、問いつめたりしたくなりますが、状況を悪化させる場合もあります。

この記事では彼女がLINEをブロックする心理や、ブロックされたときに行うべき対処法、NG行動についてお伝えします。

彼女にLINEをブロックされたらあきらめるべき?

彼女に送ったLINEに既読がつかなかったり、タイムラインが確認できなくなったりして、ブロックされたことに気づいたときの精神的なダメージは計り知れません。

ブロックされた理由がわかれば解決策もありますが、心当たりがない場合はどんな対応をすればいいのか途方に暮れてしまう人もいるでしょう。

この記事では、彼女がLINEをブロックする心理や、ブロックされたときに行うべき対処法、してはいけないNG行動についてお伝えします。

彼女がLINEをブロックする6つの心理

彼女からLINEをブロックされていることに気づいてしまったら、誰でもショックを受けてしまうものです。しかし、思いつくままに行動を起こすのは事態をさらに悪化させることになってしまいます。

事態を解決し、元通りにするためには、まずは彼女がなぜあなたをブロックしたのかの理由を探る必要があります。彼女がLINEをブロックするときの心理について見ていきましょう。

1:彼からの連絡を負担に思っている

1:彼からの連絡を負担に思っている

彼女が忙しい時間帯や、夜中にバンバン連絡をしたことはないでしょうか。また、既読がすぐにつかないことや、返信がないことを責めたことはないでしょうか。相手から同じことをされてイラついたり、うっとうしいと感じたりしたことのある人もいるでしょう。

すぐに返信できない状況のときに急ぎではない要件が次々と送られてくると、いつしかメッセージが届くことを負担に感じるようになってしまいます。心理的なプレッシャーから逃れるために、彼女はあなたをブロックした可能性があります。

2:気持ちが冷めてきている

付き合い始めた当初の気持ちから少し落ち着き、初めのうちはLINEでメッセージが来るのが楽しみで仕方なかったのに、だんだんとときめかなくなってしまったという経験もあるでしょう。

いわゆる、「倦怠期」と言われる期間で、あなたのことを嫌いではないけれど、少し今の関係を冷却してみたいと思っている可能性があります。無理に連絡を取ろうとせず、彼女の気持ちが落ち着くまでそっとしておきましょう。

3:何かに怒っている

「喧嘩をした後にブロックされた」というケースや、心当たりはないけれど、なぜか彼女が不機嫌になっているという場合もあります。一時的にカッとなってブロックされたのであれば、時間を置くことで解決できる場合も多いでしょう。

日頃から彼女があなたに対して不満を持っていなかったか、心当たりを探ってみてください。

4:彼氏が彼女の話を聞いていない

日頃の会話で彼女の話を適当に聞き流していると、彼女は「かまってほしい」という気持ちになり、LINEをブロックすることがあります。あなたの興味を引きたくてブロックしている可能性があるでしょう。

また、あなたの意見を押し付けてしまうことが彼女にとってストレスに感じる場合もあります。

しばらくして彼女から連絡があったならば、彼女の話をよく聞くことが大切です。

5:別れたいと思っている

5:別れたいと思っている

あまり考えたくないことでしょうが、彼女のあなたに対する気持ちが冷めている可能性もあります。今までのお付き合いの中で、「別れたいと思っているのでは」と感じたことはないでしょうか。

もしくは、最近喧嘩をしたり、彼女から不満を言われたりしたことがなかったかを振り返ってみましょう。彼女に他の好きな人ができた場合などは、何の前触れもなく突然ブロックされることもあります。

もし彼女が別れるつもりでブロックしたのであれば、後に紹介する対処方法でも修復は難しいでしょう。

6:一人の時間を過ごしたいと感じている

誰でも仕事で疲れていたり、精神的につらいことがあったりして、一人になりたいときがあります。そんなときにLINEでチャットや連絡が来ると、気持ちが不安定になり、衝動的にブロックしてしまう人がいます。

ブロックされる前に彼女から「そっとしておいてほしい」「連絡を控えてほしい」などの意思表示がなかったか、思い出してみてください。もし心当たりがあったなら、今はそっとしておきましょう。

彼女にブロックされたときに取るべき対処法5つ

ブロックされてしまうと気持ちも落ち込みますが、関係を修復するにはそのままにしておくわけにもいかず、行動を起こす必要があります。彼女にLINEをブロックされたときの対処法を5つ紹介します。

何か気に入らないことがあるか、怒っている彼女に連絡するのは勇気がいりますが、どれも難しいものではないので、落ち着いて取り組んでいきましょう。

1:連絡する前に原因を突き止める

まずは、彼女がなぜブロックしたのかを調べましょう。原因がわかれば対応も立てやすくなります。最近揉めごとがなかったか、彼女の様子がいつもと違っていたなどの変化がなかったか、思い出してみましょう。

怒らせたのなら謝罪と解決方法、別れたがっているのなら復縁のために引き止める方策を考えてから連絡しても遅くはありません。

2:第三者に相談する

2:第三者に相談する

彼女との共通の友人や、自分が信頼できる知人に相談してみましょう。彼女の友人なら、彼女がブロックした理由を知っている可能性があります。また、あなたの気づいていない彼女の様子を聞き出すこともできます。

ブロックされた理由や彼女の悩みがわかれば、それに対するあなたの気持ちを友人に打ち明けてみましょう。あなたの真剣さが伝われば、解決に向けたアドバイスや彼女との関係修復に協力してくれる場合もあります。

3:時間をかけて連絡を試みる

不用意に感情的なことを言わないようにするためにも、すぐに連絡するのは避け、落ち着いて考える時間を作りましょう。

お互いに冷静ではない状態では、解決に向けた話し合いをするのは困難です。現状を客観的にとらえられるようになってからでも遅くはありません。その方が最終的には問題解決がスムーズに進むことが多いのです。

4:もう一度ブロックされているか確認する

仕事やその他の理由でLINEで応答できないなど、彼女に何らかの事情があり、衝動的にブロックした場合もあるでしょう。または何か操作を誤って意図せずブロックされた可能性もあります。

時間が経てば彼女も冷静になり、ブロック解除される場合もあります。しばらく様子を見て、ブロックが解除されていないかを確認してみましょう。

5:彼女の気持ちが落ち着くまで待つ

5:彼女の気持ちが落ち着くまで待つ

ブロックしたときは彼女も頭に血がのぼっていて、冷静ではなかった可能性があります。そんなときに連絡しても前向きな話し合いを行うことは困難ですし、逆に彼女の気持ちを逆撫ですることにもなりかねません。

時間をおいて彼女が冷静になるまで待ちましょう。待った結果、彼女から連絡がくる場合もあります。

ブロックされた場合でも彼女に連絡する方法4つ

LINEをブロックされても、彼女に連絡することは可能です。関係を修復するためにはタイミングを見計らって連絡したいものです。主な方法を4つ紹介しますので、彼女が抵抗を感じない方法で連絡をしてみましょう。

1:他のSNSを通して連絡を試みる

TwitterやInstagramなど、多くのSNSにはダイレクトメッセージを送る機能があります。

彼女がそれらのSNSを使っているなら、メッセージを送って反応を見てみましょう。

その場合「LINEがブロックされているんだけど」といった直接的な表現は使わず、「連絡が取れないのでメッセージを送ってみた」などの軽い文章にすることが大切です。

2:電話をかける

電話の方が、メッセージよりもダイレクトに彼女の反応や気持ちを知ることができるでしょう。彼女が電話に出ない場合は、何度もかけることはせず、時間帯を変えて2回までにしておきましょう。彼女に連絡を取る気があるならば、着信履歴を見てかけ直してきてくれるはずです。

あなたの番号が着信拒否をされている場合もあります。そのときも他の電話からかけ直したりはせず、少し様子をみましょう。

3:ショートメッセージを利用する

3:ショートメッセージを利用する

携帯電話のショートメッセージを利用する方法もあります。ショートメッセージにはブロック機能がないため、メッセージが届く確率は高くなります。

連絡を取ることが目的であるため、簡潔に送るのがポイントです。「連絡が欲しい」「話したい」などの文章で十分です。自分に非があることが明らかな場合は「ごめん」の一言でも構いません。

4:LINEグループのタイトルでメッセージを伝える

アカウントをブロックされる前に作成されていたLINEのグループトークでは、ブロックが有効になりません。そのため、ブロックされていても送ったメッセージは相手に届きます。

彼女や共通の友人たちと作ったLINEグループがある場合は、グループメッセージを送ってみましょう。その場合、彼女だけに宛てたメッセージではなく、グループのメンバーみんなが返信できるような内容で送ると、抵抗なく返信してくれる可能性があります。

彼女にLINEをブロックされた際の3つのNG行動

ブロックされたときには、つい感情的になっていろいろな行動を起こしてしまいがちです。

しかし、無計画な行動は関係修復の妨げになる場合があるだけでなく、そのまま別れ話が出て喧嘩別れになってしまった、といったことにもなりかねません。

彼女にLINEをブロックされたときに、やってはいけないNG行動を3つ紹介します。

1:理由を聞く前に怒る

ブロックされた腹立たしさを、感情のままに彼女にぶつけてはいけません。彼女があなたをブロックしたのには理由があるはずです。

解決するためにはまずはあなたが冷静になり、ブロックした理由を聞いて解決策を探る必要があります。あなたまで怒ってしまうと彼女の本音を聞き出すことができなくなり、解決への道が遠のいてしまいます。

2:すぐに連絡を取ろうとする

慌てて電話をかけたり、他のSNSから何度もメッセージを送ったりするのは避けましょう。メッセージや電話の前に、いきなり家や学校、勤務先などに会いに行くこともやめておきましょう。

彼女は冷却期間を置きたいと考えている可能性があります。焦って問いただすのは関係をこじらせ、逆効果になる場合があります。

3:自分からブロックの話題を持ちかける

3:自分からブロックの話題を持ちかける

探りを入れるためにブロックのことを聞いてしまいたくなるものです。しかし、自分からブロックの話題を出してはいけません。

黙ってブロックしたのには理由があり、ブロックしたことを気づかれたくない、触れてほしくないと彼女は思っているはずです。彼女の気持ちが落ち着いて口を開くのを待つか、ブロックが解除されるのを待ちましょう。

ブロックされたら他の方法で連絡してみよう

彼女からLINEをブロックされたときの原因の探し方と、対処方法について紹介しました。カップル間でのLINEのブロックは一時的なものであることも多いのですが、対処方法を誤るとさらに状況を悪化させ、別れにもつながってしまいます。

後で後悔することがないよう、まずは落ち着いて対処し、タイミングを見て他の方法で連絡を取るようにしてみましょう。また、日頃から関係が悪化しないよう、きちんとコミュニケーションを取ることを心がけておきましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む