彼女に嫌われた男性のパターンとは? 仲直りできる対処法もご紹介

彼女に嫌われているように感じても、理由が分からなくて不安だという方は多いでしょう。この記事では、彼女に嫌われた男性のパターンから仲直りの方法について紹介しています。最近彼女の態度が冷たい気がするという方はぜひ読んでみてください。

彼女に嫌われたかもしれないと不安になる理由6つ

彼女に嫌われたかもしれないと不安になる理由6つ

自分のどこが彼女に嫌われたのか分からないと不安は強くなるでしょう。ここでは、彼女に嫌われたかもしれないと不安になる6つの理由を解説します。彼女の不安な行動の理由を読み解き、解決の糸口が見つかるように考えてみてください。

1:連絡が少なくなる

今までは定期的に連絡をくれていた彼女が、急に必要最低限の確認をするための連絡ばかりになってしまったり、返事が遅くなったりして連絡が少なくなると彼女に嫌われたかもしれないと不安になるでしょう。

そんな状況に一体何が駄目だったのか考え込んでしまい、さらに不安は大きくなります。

2:なかなか会えない

食事に誘っても、彼女に忙しくて会えないと言われることが増えたり、次の予定を決めようとしても、もう他の用事でスケジュールが埋まっているから会えないと言われてしまうことがあるでしょう。

前よりも会えないことが増えてくると彼女に避けられていると思って不安になるでしょう。

3:態度がそっけない

以前までは、仕事の愚痴や友達の話を聞いてくれていた彼女が、さっさと話を早く切り上げようとしたり、2人で会えても用事が終わるとすぐに帰ってしまったりすると彼女に何かしたのかと思い不安になります。

LINEの文面なども事務的で短い返事しか来ないなど彼女の態度がそっけないと嫌われたとしか思えないでしょう。

4:ケンカが増えた

時々ケンカする位だったのに、いつの間にかケンカになることが増えると彼女が自分のことを嫌いになったのかもしれないと思って不安になるでしょう。

今までケンカをせずにきたカップルは余計にそう感じてしまうでしょう。

5:気遣いがなくなった

おうちデートで一緒に映画や番組を見ていても彼女がスマホをいじって下を向いていたり、話しかけても返答が返ってこなかったりすると嫌われたかもしれないと思い不安になるでしょう。

何かで落ち込んでいても彼女が声を掛けてくれなかったり、放置されたりして自分を気遣ってもらえないと、さらに不安になってしまいます。

6:不機嫌なことが多い

彼女が不機嫌なことが多くなると嫌われたんじゃないかと思い不安になります。

せっかく会えたのに彼女が退屈そうにしていたり、機嫌を良くしてもらいたくて色々な話題を振ってみるものの生返事だったりすると、これ以上どうしたら良いか分からなくなり困ってしまうでしょう。

彼女に嫌われた男性の特徴14パターン

彼女に嫌われた男性の特徴14パターン

ここからは彼女に嫌われた男性の特徴14パターンを紹介します。

彼女に嫌われる特徴を知って対処することで、状況を改善できる可能性があります。彼女に嫌われてしまったけれど、どうにかしたいと思っている方ご覧ください。

-1:自分中心の考え方をしている

自分を中心にして考えている人は彼女に嫌われてしまうでしょう。相手に提案しているようでそうではなかったり、無意識に彼女に嫌がられる行動をやってしまっている可能性があります。

2:嘘をつく

嘘をつく人は彼女に関わらず嫌われてしまいます。嫌われたくないという一心で嘘をついてしまうことはあるかもしれませんが、その場は誤魔化せてもいつかはほころびが出てバレてしまいます。

何より嘘がバレた時に相手への信頼は大きく揺らいでしまいます。さらに、一度失った信頼を取り戻すことは難しいのは言うまでもありません。

3:彼女の話を聞かない

彼女の話を聞かない男性は嫌われてしまいます。

彼女は話を聞いてもらうことに癒しを感じるので、彼女の話に上の空になったり、生返事したり、話の結論を急いだりすると彼女は自分を否定されたように感じてしまいます。

4:上から目線でダメ出しが多い

彼女の愚痴や相談を聞いた時に、毎回ダメ出しや解決案を突き付けると彼女に嫌われてしまいます。さらにそれが上から目線だと彼女は傷付いてしまい、心の距離が離れて行ってしまうでしょう。

5:彼女に対して気を遣わなくなった

気を遣わなくなった人に対して彼女は嫌いになってしまいます。

一緒にいることに慣れてしまうと、彼女がやってくれることを当たり前に捉えてしまったり、服装にも気を遣わなくなったりと惰性的になりがちです。自分を気遣ってくれない相手を大切にしたいとは思えないでしょう。

6:誕生日や記念日を忘れる

大事な記念日を忘れてしまう人を彼女は嫌いになります。

誕生日や記念日を忘れるのは、仕事で忙しいなど仕方ない理由もあります。しかし、彼女にとっては、忘れられたということは忘れていた理由よりも記念日が重要ではなかったと受け取られてしまうことがあります。つまり、仕事の方が私よりも大切だったのだと思ってしまうのです。

7:周囲への思いやりの気持ちが感じられない

彼女だけに思いやりをもって接していても、自分や彼女の周囲の方たちへの思いやりにかけていれば、行動は見られていないつもりでも彼女に伝わってしまうものです。

彼女は行動をみているので、いつか自分自身にもその思いやりのない態度で接してくるかもしれないと不信感と警戒心をもってしまい、信頼してくれなくなるでしょう。

8:消極的すぎる

あまりに消極的で受け身の姿勢でいると彼女から嫌われてしまいます。

たとえば、デートの場所や食事する場所はいつも彼女任せだったり、言われないと行動しなかったりすると「本当は一緒にいたくないのでは」と彼女に疑われてしまうのです。

9:価値観を押し付ける

価値観を押し付ける人は彼女に嫌われてしまいます。価値観の押し付けは相手を否定しているのと同じことになる場合があります。否定され続ければ彼女はあなたに関わりたくないと思ってしまうでしょう。

10:金銭感覚がずれている

一緒にいれば食事や買い物に行くはずですが、その時に極端にケチであったり、浪費癖があったりなど彼女と金銭感覚のズレがあると彼女に嫌われてしまいます。

無理に高すぎるものばかり買ったりしていれば生活力がないと感じてしまいますし、安さばかり優先すると相手を尊重しているのか疑われてしまいます。

11:ヤキモチを焼きすぎる

ヤキモチを焼きすぎると彼女に嫌われてしまいます。彼女がLINEをするたびに相手が誰かを確認したり、一緒に暮らしているのであれば、帰りが少しでも遅いと理由を問いただす行為がそれにあたります。

そういったことをされると彼女は相手から信頼されていないと思ってショックをうけるでしょう。

12:あまり連絡をしない

連絡はほぼ彼女からで返事はするけど自分から連絡はほとんどしなかったり、デートのあとの一言を連絡しなかったりしてあまり連絡をしない人を彼女に嫌われてしまいます。

理由は忙しいなど色々と理由はあるでしょうが、そういった態度でいると彼女は相手にとって自分はどうでもいい存在なのではないかと考えてしまい、悲しい気持ちになるでしょう。

13:駆け引きをしようとする

駆け引きのやりすぎはかえって逆効果になります。相手が自分を追いかけてきても、さらに逃げ続けては疲れさせてしまいます。そうして疲れ果てるともう追いかけようとは思わなくなってしまうのです。

追いかけたいと思うのは好きだからでしょう。報われない状態が続けばいつか嫌になって諦めてしまいます。

14:結婚観が合わない

彼女と結婚観に合わないということは生活を共にしても方向性が違うのでお互いに協力することができません。そのため、彼女は好きではなくなり、別れを決める原因の1つになります。

嫌われた彼女と仲直りできる対処法8つ

嫌われた彼女と仲直りできる対処法8つ

嫌われてしまった彼女とやり直したい、仲直りがしたいと思っていても一度距離ができてしまった場合、復縁を目指すならどうすれば良いのでしょうか。

彼女に「悪いところは直すから」と言ったとしても、どこが悪かったのか説明できなければ「言ってるだけ」と思われてしまい、ますます復縁が遠のいてしまいます。仲直りがうまくいくように対処法を考えていきましょう。

1:自分の行いを振り返る

まずは自分の行いを振り返り、嫌われた原因を考えてみます。原因についてできるだけ客観的になって考えていくために、思いつく限りの原因を紙に書き出してみましょう。その時、自分の感情を含まないことが大切です。

そして、その原因の中で直せる部分から少しずつで良いので改善していきましょう。自分が嫌われる原因は考えるのにも、認めるのにも勇気と覚悟が必要になるので、そこまでしてでも復縁したいのかを考える機会でもあります。

2:彼女の都合を考える

別れを決めた彼女は、あなたを好きだった時とは、まったく違う環境に身を置いている可能性もあります。もうあなたのところに戻るつもりがない場合に、強引に復縁しようと迫ると、ますます離れて行ってしまうでしょう。

もし、すでに彼女が新しく恋を始めているなら諦めて応援する方がスマートです。それでも諦めきれない時はできるだけ迷惑にならない形を考えてからアプローチしましょう。

3:人に相談する

自分を振り返り改善したつもりでも、そのまま彼女の元へ行くのはお勧めできません。

第三者として冷静に判断してくれる友人など、信用できると思える方に客観的に状況を判断してもらいましょう。その上で行動しましょう。

4:冷静に話し合いをする

別れにつながった原因とその改善策も考えて、彼女と落ち着いて話し合いができるように気持ちを整理しておきましょう。

原因を理解できても、感情的には納得できないことはあるでしょう。しかし、話し合いの場で冷静さを失ってしまってはますます嫌われて今度こそ復縁は不可能になってしまいます。

5:感謝の気持ちを表す

彼女が今まで自分のためにやってくれたことに対して、感謝しましょう。気持ちを伝えるのにプレゼントを用意しておくのもおすすめです。

ただし、上辺だけで言葉を取り繕っても本気でないことは相手にすぐに伝わってしまうので気をつけましょう。

6:自分から積極的に行動する

受け身でいても彼女との復縁の可能性はないままです。しつこいと思われて嫌われたのでは本末転倒ですが、しっかりと彼女への思いを伝えましょう。本気だとと分かってもらえれば復縁への可能性が見えてきます。

しかし、まずは冷却期間をおいて冷静に自分を振り返りましょう。気持ちが先走って暴走しても良い結果をもたらしません。

7:彼女の好みを考慮する

彼女と復縁したいとアピールするなら彼女の理想像に自分を近づける努力をすることをおすすめします。

彼女にとってあなたが別れてしまうには惜しい存在だと思ってもらえるような男性になることで復縁の可能性は上がってきます。自分を磨いて彼女の心を掴める存在を目指しましょう。

8:将来のことも考える

彼女があなたの元を離れようと思った原因の1つに、「2人でいる将来が想像できない」考えていた可能性があります。そのため、復縁できたら彼女にこれからはどんな生活をしていきたいか、具体的に考えたことを伝えましょう。

2人の将来を考えるときは、金銭面も含めて現実を見つつ、ポジティブに考えることも大切です。結婚は恋愛感情だけではないため、将来を彼女と話し合って納得のいく答えを探していきましょう。

彼女のことを考えたお付き合いをしよう

彼女のことを考えたお付き合いをしよう

彼女はあなたとの将来について、付き合っている最中に考えていることが多いため、自分は将来についてどうしたいと考えているのか、彼女と話し合うことはとても大切なことです。そこにもし大きなズレがあって、それに気づくのが遅れてまうとお互い傷付いてしまいます。

お互いにこの先の将来をどんなふうに支えあうのか、言葉に出して伝えましょう。言葉にしなければ分からないことが沢山あります。お互いの理想を出し合って、2人が納得のいく結論が出せるように将来を形作っていきましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む