ラーメンデートがおすすめの理由とは? 彼女が気を付けるポイント6つも紹介

男性・女性問わず人気の料理の1つといえばラーメンですが、ラーメンデートとなると誘いにくかったり、楽しめなかったりする方も多いのではないでしょうか。

この記事ではラーメンデートのおすすめの理由とラーメンデートを楽しむためのポイントをご紹介します。

ラーメンデートとは?

デートの楽しみの1つに、好きな人と一緒に食事を楽しむことが挙げられますが、その場所としてラーメン屋に行くことが、その名の通り「ラーメンデート」です。

友達と行く分にはなんら抵抗がないラーメン屋ですが、デートとなると、女性が嫌がったり、男性が誘いづらかったりと、それぞれ葛藤が生まれることもあります。

まずは、彼氏・彼女お互いのラーメンデートに対する心理をそれぞれの立場から解説します。

ラーメンデートに行きたがる彼氏の心理

ラーメンデートに行きたがる彼氏の心理

男性はそもそもラーメン好きの人が多いので、デートでも好きな人に自分の好きなラーメン店を紹介したいという人がいるでしょう。

また「気軽さ」も大きな理由で、女性がカフェに行くような感覚で気軽に立ち寄れる場所として、ラーメン屋をデートスポットの1つとして誘う傾向もあります。

自分の好きな食べ物の1つであるラーメンを、気軽に彼女や好きな人と楽しみたい・共有したいという理由で、ラーメンデートに誘うのが一般的男性の心理です。

ラーメンデートを嫌がる彼女の心理

ラーメンデートを嫌がる女性の心理には、ラーメンそのものが持つ特性と雰囲気という2つの大きな問題があるようです

ラーメンの特性上の問題とは、すする行為が恥ずかしい、洋服にスープが飛ぶ、洋服に匂いがつく、口臭が気になるなど、ラーメンを食べることによってその後のデートの自分になんらかの影響が出てしまう点です。

雰囲気の問題として挙げられるのは、短い時間しか滞在できない、ムードが出ない、食券販売機を設置している店が多くデート感が出ないなどの理由が挙げられ、特に付き合う前や初めてのデートで誘われるのが嫌だと感じる女性は多いようです。

ラーメンデートがおすすめの理由3つ

女性でラーメンデートを嫌がる人もいますが、最近ではラーメンデートとして行きやすいおしゃれなラーメン屋が増えたり、女性もラーメンデートに前向きになっている傾向も見受けられます。

ここでは、ラーメンデートがおすすめな理由を3つ紹介します。

1:予約せずに入れる

まず1つ目の理由は「予約せずに入れる」ということです。デートで観光スポットや映画など他の場所も訪れる場合、時間通りに事が進まないケースも多いです。

そんな時にラーメン屋であれば、予約しておく必要がない店がほとんどなので、その場の流れで入ることができます。事前に時間把握ができないデートの際に、予約せずに入れるラーメン屋はおすすめです。

2:気楽に食事ができる

2:気楽に食事ができる

2つ目の理由は「気楽に食事ができる」という点です。デートの回数を2回目、3回目と重ねるごとに、気楽に会ったり、少しの時間だけ話したりすることも増えていきます。かしこまらず、気楽に食事と会話を楽しめるラーメン屋はそんなデートにぴったりです。

気楽に食事ができるラーメンデートは、お互いが気を許した信頼の証とも取れるデートになり得ます。

3:値段が安く済む

3つ目の理由は「値段が安く済む」ことです。付き合う前や初デートでは、少し見栄を張って奮発したデートをしたいところですが、回数を重ねると毎回贅沢なデートはお互いのお財布と相談しなければいけなくなってきます。

ラーメン屋の単価は高くても1人あたり1,000円程度に収まることがほとんどなので、お財布をあまり気にせず食事を楽しむことができます。

彼女に割り勘と言いづらい場合も、女性から支払いを言い出しづらい場合も、ラーメンの単価であればお互い言い出しやすくなります。

ラーメンデートを成功させるコツ5つ

ラーメンデートは上記のようにおすすめできるポイントがありますが、誘い方や、タイミング、デート中の過ごし方などの心構えやコツによって成功を大きく左右します。

ここでは、ラーメンデートを成功に導くための押さえておくべきコツを5つ紹介します。

1:タイミングを間違わないこと

まず1つ目のコツは「タイミング」を間違わないことです。具体的には初デートや記念日など特別な日のデートでは、ラーメンデートは避けて、回数を重ねた普段のデートで行く方がおすすめです。

ラーメンデートは回数を重ねた後のデートには適していますが、初めてのデートで選んでしまうと、相手に脈なしと捉えられてしまったり、その後のデートに発展しない可能性が非常に高くなってしまいます。

特にマッチングアプリなどで出会い、初めて実際に会う場合などは1回目のデートで印象が決まってしまうことになるので、ラーメンデートだと気軽すぎる印象を持たれる場合が多いです。

クリスマスや誕生日、記念日など特別な日のデートにはラーメン屋は避けて、普段のデートで行くようにしましょう。

回数を重ねた普段のデートで、他の目的地に行く時や時間が読めないといったタイミングが気軽に立ち寄れておすすめです。

2:デート向きのお店を選ぶこと

2つ目のコツは、「デート向きのお店を選ぶこと」です。この記事でもいくつか紹介しておりますが、ラーメン屋と一口に言ってもその種類は様々で、最近は女性が一人で入りやすいお店や、おしゃれなお店が増えています。

デート向きのお店の条件として、「お店がおしゃれ」「女性好みのメニューがある」「並ばずに入れる」が挙げられます。

女性の好みやお店の雰囲気、メニューをあらかじめ調べ、女性が喜んでくれそうなデート向きのお店を選びましょう。

3:残さず食べられるラーメンを選ぶこと

3:残さず食べられるラーメンを選ぶこと

3つ目のコツは「残さず食べられるラーメンを選ぶこと」です。ラーメン屋のメニューはボリュームがあるものが多いので、女性が食べるには量が多く、胃もたれすることも多くあります。

独りよがりに自分が食べたいメニューを選ぶのではなく、相手のお腹の空き具合や普段食べる量を考慮し、ラーメンのサイズを一緒に選んだり、サイドメニューも一緒に選びましょう。

4:スマホばかり見ないこと

4つ目のコツは「スマホばかり見ないこと」です。これはラーメンデートに限ったことではありませんが、デートマナーとしてスマホばかり見ていることは相手に失礼です。

特にラーメン屋は長居ができないため、限られた時間で食事を一緒に楽しむために、スマホの操作は必要最低限にして、会話と食事を楽しむようにしましょう。

5:長居しないこと

最後のコツは長居しないことです。そもそも、ラーメン屋は回転率が高く、長居できないお店が多いので、ラーメン屋での食事はさくっと済ませましょう。

他のデートスポットがあり、食事でラーメン屋に立ち寄った場合は、次の行き先やデートの流れは事前に決めておくことをおすすめします。

他のデートスポットがない場合も、ラーメン屋だけでは時間がかなり限られてしまいますので、長居せずにカフェや公園など、ゆっくりと話せる場所を事前に決めておき、そういった場所に移動すれば、ラーメンデートからさらに楽しいデートに発展させることができます。

ラーメンデートを楽しむために彼女が気を付けるポイント6つ

記事の前半では、ラーメンデートを嫌がる彼女の心理には、ラーメンの特性上の問題と雰囲気の問題があると述べました。

彼女がそういったラーメンデートが嫌になってしまう問題をクリアし、ラーメンデートを楽しむために気をつけるポイントを6つ紹介します。

ほんの少しの準備や心構えでラーメンデートがとより楽しくなります。

1:美味しく食べること

1:美味しく食べること

まず1つ目のポイントはとてもシンプルですが「美味しく食べること」です。ラーメンを食べる際に、すする音や臭いが気になったり、相手の気持ちが気になってしまい、食事に集中できない人もいるかもしれません。

しかし、相手はあなたと美味しい食事を共有したいと思っているはずです。あなたが美味しくラーメンを食べて、食事を楽しむことが大切です。

2:ラーメンを食べやすい服装にすること

2つ目のポイントは「ラーメンを食べやすい服装を選ぶこと」です。事前にラーメンを食べようと言われた場合は、スープが飛んでも大丈夫なように白いシャツなど汚れが目立つような淡い色合いの服装は控えましょう。

デート服は淡い可愛らしい服装が良いという方は、羽織りを持参するのも1つの手です。スカートやパンツが淡い色の場合は、大きめのハンカチを持参し、広げておきましょう。

人気店のラーメン屋で並ぶことを覚悟でのデートの場合はヒールを避けたり、日焼け対策をしたりなどして、楽しみながら並ぶ工夫をすることもポイントです。

3:ナチュラルメイクにすること

湯気が立ち込めているラーメン屋などは店内が熱かったり、ラーメンを食べていると自分の体が熱ってきたりして汗をかいてしまうこともあります。そんな時に濃いメイクをしていると化粧崩れが気になってしまいます。

ラーメンを食べに行く時は薄めのナチュラルメイクで、化粧崩れが気にならないようにしましょう。

4:ロングヘアの場合はまとめること

ロングヘアの女性はラーメンを食べる際に、髪の毛が落ちてきたり、汁の中にラーメンが浸かってしまうこともあるかもしれません。

ロングヘアの場合は、髪をスッキリまとめてラーメンデートに臨みましょう。急にラーメン屋に行った時のために髪の毛をまとめるヘアアクセサリーをいつも常備しておくとよいかもしれません。

5:口や服の臭いに気を付けること

ラーメンにはニンニクがたっぷり使われていることが多いです。その際に気になるのが口臭や洋服についた臭いです。

口臭にはやガムや口臭ケアグッズを常備し、服の臭いには持ち歩き用の消臭スプレーなどが便利です。

6:食後を想定して持ち物を準備する

6:食後を想定して持ち物を準備する

ラーメンデートだけに限らず、全てのデートにおいて男性は、さっとハンカチやティッシュが出てくる女性には好感を抱くものです。

また今の時代であれば持ち歩き用のアルコール消毒スプレーや、ポケットティッシュをティシュカバーに入れておくなど、きちんとした女性をアピールできるかもしれません。

食後にさっと男性に手渡しできる持ち物を準備しておきましょう。

ラーメンデートを楽しむために彼氏に気を付けてほしいこと

ラーメンデートを誘うのは女性からより男性からの方が多いと思います。彼女にラーメンデートを楽しんでもらうために彼氏が気をつけるべきポイントを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

きれいに食べる

ラーメンは豪快に食べるものという印象もありますが、ラーメンをすする音があまりにうるさかったり、周りにスープを飛び散らしたりしていれば彼女は引いてしまうでしょう。

基本的なことですが、デートマナーとして、きれいに行儀良く食べることを心掛けましょう。

食べるペースを彼女に合わせる

食べるペースを彼女に合わせる

回転が速いラーメン屋ではゆっくり長居できないことが多いため、ついつい早く食べてしまいます。しかし、ボリュームのあるラーメンは早く食べると胃にも負担がかかってしまうため、適度なペースで食べましょう。

彼女にペースを合わせてゆっくり食べてあげると、彼女も待たせる負い目を感じず、純粋にラーメンデートを楽しむことができます。

ラーメンデートを楽しもう

ラーメンデートを楽しいデートにするには、女性と男性の少しの気遣いと準備です。お店の選び方、タイミング、お店での過ごし方、食事マナー、事前準備を少し意識するだけでラーメンデートをもっと楽しめる関係性になるでしょう。

ラーメンデートをもっと楽しんで、より信頼できる関係性を築きましょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む