男性が思う彼女に着て欲しい服やアイテム19選! 色や素材も参考にしよう

意中の男性とデートするとき、一番考えるのが服装です。どような服が喜ばれるのか、どのような色や素材が喜ばれるのか、迷ってしまいます。本記事では、男性が思う彼女に着て欲しい服の特徴やアイテムを、色や素材も合わせて紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

(目次)

男女における着たい服の違い

男女における着たい服の違い

男女には、着たい服の違いがあります。女性は毎年季節ごとに多少なりともトレンドを意識し、女性から見ても「可愛い」や「オシャレ」だと思われるような服を選ぶ傾向が強く見られます。

ファッション雑誌や店頭でトレンドを調査し、鏡の前で何時間もファッションショーしながら自分に合う服はどのような服かと研究する人も、少なからず見られるのではないでしょうか。

一方男性はそこまでトレンドを意識した人は多くはないでしょう。男性の好みの範囲は比較的広く、よほどオシャレに気を遣っている人ではない限り、無難であれば許容範囲だと考える人が多く見られます。

そんな男性が彼女に求める服も、やはり一番は清潔感があることだと言われています。毛玉やシミがなく、サイズやバランスが整っているかどうかは男性に限らず男女とも気になるポイントでしょう。

また個性的な服装は近寄りがたく感じられ、自己主張の強い服はなかなか受け入れられにくい可能性があります。比較的好みの範囲が広い男性から見ても、過度な露出や派手すぎる色、フリルだらけの服は避けた方が無難とされています。

本記事では男女の違いを考慮しながら、男性が思う彼女に着て欲しい服やアイテムを紹介していきます。意中の男性と会う前や彼とのデート前など、何を着ていこうか迷ったときのコーデの参考にしてみてください。

男性が彼女に着て欲しいと思う服の特徴

男性が彼女に着て欲しいと思う服の特徴

男女における着たい服の違いを説明しましたが、男性が彼女に着て欲しいと思う服にはどのような特徴があるでしょうか。

ここでは男性が彼女に着て欲しいと思う服の特徴2つを紹介します。人それぞれ好みはありますが、全体のイメージを掴むきっかけとして読んでみてください。

清楚さや上品さがある服

「きれいなお姉さん」を演出する清楚さや上品さがある服は、いつの時代も男性に好まれるファッションの中のひとつとされています。清楚で上品な服装は、男性だけでなく目上の人や女性も好感を抱きやすいファッションでしょう。

派手すぎない落ち着いた色合いと、女性らしシルエットのアイテムを選ぶのがポイントです。控えめな色合いと甘すぎない洗練された雰囲気が、彼女に着て欲しい服として高評価を得ています。

体のラインが強調される服

男性の多くは体のラインが強調される服を好む傾向があります。程よいタイトなシルエットは女性らしさを主張してくれるため、彼女に着て欲しい服としても人気は高いでしょう。

タイトワンピースやタイトなトップスなど、露出がなくとも大人の色気を演出します。タイトすぎや露出し過ぎは品がなく見られてしまうため注意が必要です。ほどほどの色気に、男性は魅力を感じます。

男性が思う彼女に着て欲しい服やアイテム19選

男性が思う彼女に着て欲しい服やアイテム19選

男性から見て、彼女に着て欲しい服やアイテムにはどのようなものがあるでしょうか。女性が可愛らしく見える服や、セクシーに見える服、オシャレに見えるアイテムなどさまざまなものがあります。

上品に見える柄の服やニット、ミニ丈のスカートからロングスカートなど、男性が思う彼女に着て欲しい服やアイテムを紹介します。

1:くびれがある服

少ない露出でも女性らしい色気が出せるのが、くびれがある服です。華奢な体のラインを強調するくびれがある服はスタイルもよく見せてくれるため、男性から人気があるでしょう。

トップスをインしたり、ベルトを使うことで簡単にウエストマークできるためおすすめです。くびれを作ることでコーデ全体を引き締めます。

2:上品に見える柄の服

小花柄やモノトーン系のギンガムチェックなど、上品に見える柄の服は男性に好まれます。ガーリーでシックなドット柄やストライプなども爽やかで清潔感があります。

花柄のレースをあしらったトップスやスカートも上品な大人らしさがアップするので、おすすめです。

3:さりげない肌見せがある服

想像力を掻き立てられるさりげない肌見せがある服は、男性の心を掴みやすいでしょう。露出し過ぎは逆効果になることがあるため要注意です。

シアー素材やフレンチスリーブなどのやりすぎない肌見せは、女性らしさを引き立てるでしょう。

4:白のシャツ

シンプルだからこそどんなボトムとも相性抜群な白シャツは、清潔感を与えてくれる定番アイテムです。

彼女に着て欲しい服としての人気も高く、こなれ感のあるオーバーサイズの白シャツは品のある女性を演出します。袖をまくって手首の細い部分を見せれば華奢さも表現でき、男心をくすぐるでしょう。

5:白やアースカラーのワンピース

白やアースカラーのワンピースも男性に人気があります。純情な印象を与える白はもちろん、控えめな印象を与えるベージュや物静かな印象を与えるカーキなどのアースカラーも好印象です。さらっと着こなしている姿がオシャレで大人っぽく、男性からの人気が高い秘密でしょう。

6:ニットのワンピース

ふんわりとしたニット素材のワンピースは男性の支持率高めのアイテムです。柔らかいニット素材で可愛らしさを、少しぴったりとした体のラインを拾う女性らしいワンピースで大人の色気を演出します。

長さは落ち着いたひざ下丈やロングががおすすめです。パンツやスカートをレイヤードしても今っぽく着れるでしょう。

7:タイトニット

タイトニットにはタートルやVネックなどさまざまな形がありますが、どれも少ない露出でセクシーな印象を与えます。女性らしい体のラインを好む男性は多く、ぴったりとしたタイトなニットに隣を歩く男性はドキドキさせられるでしょう。

ぴったりとしたサイズ感の白いニットは、どんなボトムスとも相性抜群です。セクシーになりがちなタイトニットも、白をチョイスすることでセクシーさを抑えられ、清楚感もプラスできます。

8:ふわふわニット

ふわふわなニットは可愛らしい印象を与え、男性の庇護欲を搔き立てます。オーバーサイズのふわふわとした柔らかいニットは女性の華奢な部分がより強調され、小動物のようなキュートな印象を与えます。愛らしいその姿に男性は釘付けになるでしょう。

9:オーバーサイズのパーカー

彼の服を借りたようなオーバーサイズのパーカーは、首や手首といった細い部分だけが強調されます。カジュアルでありながらボリュームのあるフードは小顔効果抜群です。

スキニーなどタイトなボトムスを合わせることによって、より女性の華奢さが引き立たされ、男性は思わず守ってあげたくなるでしょう。

10:タイト・スキニーデニム

タイトなスキニーデニムは頑張りすぎないきれいさが大人っぽく、男性から好印象です。スタイルよく見せてくれるだけでなく、トップス次第でガーリーにもスタイリッシュにも好み合わせてコーデを楽しめます。

11:ミニ丈のスカート

外で履くには露出が多すぎるミニ丈のスカートも、おうちデートでなら彼以外の誰かに見られる心配はありません。普段のデートとは少し違う特別感があるミニ丈のスカートに、男性はドキッとさせられるでしょう。

12:ミディアム丈のスカート

ミディアム丈のスカートは膝が隠れるくらいの丈で、上品な印象を持たれるでしょう。脚が一番きれいに見えるミディアム丈のスカートは、女性らしい華奢な足首を強調しながらもきちんと感が出るためデートにおすすめです。

13:タイトスカート

タイトスカートも男性人気が高いと言えます。程よく出た体のラインに、男性はセクシーさを感じるでしょう。フロントボタンやサイドスリット、デニムやニット、レース素材などさまざまで、きれいめにもカジュアルにもTPOに合わせて着回せます。

14:ニット素材のスカート

ほんのりとシルエットがわかるニット素材のスカートはセクシーなのに健康的で、男性から支持されています。きれいめに着こなすことができるニット素材のスカートは、アイテムを工夫するだけでカジュアルにも仕上がります。

15:ロングのフレアスカート

ふんわりとしたロングのフレアスカートは清楚な印象で、彼女に着て欲しい服の定番です。きれいめにも可愛い系にもテイストを変えられるロングのフレアスカートは、動くたびに裾がふわりと揺れてエレガントな印象を演出します。

歩くたびになびくスカートに、男心はくすぐられるでしょう。

16:カーディガンの肩がけ

カーディガンの肩がけは、清楚な印象を与えて人気です。ノースリーブを着ているときなど露出を抑える効果もあり、好印象を抱きます。暑いときや室内にいるときだけ脱ぐことでギャップ効果も期待でき、男性は心を揺さぶられるでしょう。

17:リボンやフリルが付いた服

リボンやフリルが付いた服は、可愛らし印象を与えます。主張し過ぎは逆効果ですが、ワンポイントならガーリー感が出て好印象を抱くという男性も少なくありません。コーデの邪魔をしないさりげないワンポイントやウエストマークなどが好印象でしょう。

18:赤の鞄や靴を取り入れたコーデ

隣を歩く彼女にはオシャレでいて欲しいと思う男性は多いでしょう。

オシャレな印象を与える赤い小物使いは、男性に好まれます。Tシャツにジーンズといったシンプルなコーデでも、鞄や靴にアクセントとしてさりげなく赤を取り入れると一気に女の子度がアップするためおすすめです。

19:控えめなイヤリングやネックレス

控えめなイヤリングやネックレスといったアクセサリーは、主張し過ぎないさり気なさが男性に人気です。小振りなチャームが女性らしい優しい印象を与え、華奢な胸元に華やかさをプラスします。

男性が思う彼女に着て欲しい服の色6選

男性が思う彼女に着て欲しい服の色6選

コーデを決める上で、何色の服を選ぶのかも重要なポイントです。白や黒、ピンクやブルーなど選ぶ色によって相手に与える印象も異なります。

数多くある色の中でどのような色を選べば男性の心を捉えることができるのかを、男性が思う彼女に着て欲しい服の色として6色にわけて紹介します。

1:白の服

男性が彼女に着て欲しい服の中で人気なのが白い服です。ホワイト、オフホワイト、アイボリーなど、白には「清潔感」「純粋」などのイメージがあります。

無垢な印象の強い白い服を嫌いな男性はいないでしょう。他の色とも合わせやすいため、コーデに迷ったら白を取り入れてみると、全体の雰囲気がまとまりやすくなります。

2:ピンクの服

ピンクには可愛らしいイメージがあります。サーモンピンクやベビーピンク、ローズピンクなど、一口にピンクと言ってもさまざまですが、ピンクには「女性らしさ」「可愛らしさ」が現れます。

男性は女性に「女性らしさ」「可愛らしさ」を求める人が多く見られます。彼女に女性らしくいて欲しい、可愛らしくいて欲しい、と考える男性は多いでしょう。

3:オレンジの服

暖色系であるオレンジには「明るい」「元気」などのイメージがあり、温かみのある優しい印象を与えます。明るい夏や、シックになりがちな秋冬の指し色にもぴったりです。

オレンジのような健康的なビタミンカラーは笑顔が似合う女性を演出し、一緒にいて楽しくなれるような雰囲気が男性から好まれます。

4:ベージュの服

落ち着いた大人の女性を演出するならベージュがおすすめです。「知的」「上品」なイメージのベージュは、ベーシックでありながらヌーディで色っぽさも出せるため、男性から人気があります。

暗いベージュや明るいベージュなどさまざまです。自分に合ったベージュを選ぶことで、男性に与える印象も良くなるでしょう。

5:赤色の服

周囲の注意を引き付ける赤色には、女性の魅力を引き出す効果があります。「情熱的」「セクシー」なイメージを持ち、色っぽく見せたいときにおすすめです。

男性から見ても、赤はとても魅力的に感じる色とされています。赤色が発する大人の色気に、思わず追いかけたくなるでしょう。

6:ブルーの服

寒色系であるブルーには、爽やかな印象があります。落ち着いた色合いで物静かで理知的な雰囲気を表現します。

ピュアなイメージのライトブルーや上品なイメージのネイビーなどは男性からの好感度が高く、彼女に着て欲しい服として人気を集めています。

男性が思う彼女に着て欲しい服の素材3選

男性が思う彼女に着て欲しい服の素材3選

男性が思う彼女に着て欲しい服の素材は、印象を左右する重要なポイントです。温かみのあるファー素材や、透け感のあるシアー素材など、季節によっても選ぶ素材は変わってきます。

ここでは男性が思う彼女に着て欲しい服の素材を、ファー素材、ケーブルニット素材、シアー素材の3つにわけて紹介します。

1:ファー素材

ふわふわとした可愛らしい雰囲気を醸し出すファー素材は、多くの男性を虜にするでしょう。秋冬に最適のファー素材は温かいだけでなく、ボリューミーで可愛らしく、触り心地も抜群です。

首元にファー素材があると小顔効果で華奢な印象を男性に与え、ファー素材のコートは羽織るだけで清楚なお嬢様のような雰囲気が完成します。秋冬だけにしか見られない特別感に男性の胸は高鳴るでしょう。

2:ケーブルニット素材

数あるニットの中でも、柔らかい印象を与えてくれるケーブルニットが男性に人気です。大きめのシルエットを選ぶのがポイントで、オーバーサイズでより女性の華奢さが強調されます。

ふわふわもこもとした雰囲気に弱い男性は多く、ケーブルニット素材の服は女性を可愛らしく演出してくれます。ケーブルニットだけでもタートルネックやオフショルダーなど形はさまざまです。

襟元の形ひとつでイメージは変わるため、より可愛らしさを出したいならタートルネックを、色気を出したいならVネックやオフショルダーがおすすめです。可愛らしさにプラスされた雰囲気に、男性はドキッとさせられるでしょう。

3:シアー素材

透け感のあるシアー素材は春夏に多く、男性人気高めです。肌がうっすらと透ける柔らかさがポイントです。

ラフなコーデもシアー素材のシャツを羽織るだけで色気アップが期待できます。タンクトップに羽織ればちょい見せが男性心をくすぐり、ボリュームのあるワンピースもシアー素材なら抜け感のあるコーデに仕上がります。

涼しげなシアー素材を取り入れるだけで、季節感もトレンド感もアップします。オーバーサイズを選び、透けている肌との間にゆとりを持たせることで、軽やかで健康的な透明感を演出します。

彼女に着て欲しい服のコーデ例10選

彼女に着て欲しい服のコーデ例10選

男性が思う彼女に着て欲しい服のコーデにはどのようなものがあるでしょうか。季節やTPOに合わせてコーデは変化します。今まで特徴や色を参考に、男性が思う彼女に着て欲しい服のコーデを紹介していきます。

1:Vネックトップス&タイトスカート

デコルテラインをきれいに見せるVネックトップスと体のラインが出やすいタイトスカートの組み合わせは、男性が思わずドキッとするような大人の色気を演出するコーデです。

Vネックトップスはさりげない肌見せが顔周りをすっきりと見せてくれます。タイトスカートは体のラインが出るため、ブラウンやベージュなどの色合いを選ぶと優しい印象になるでしょう。

2:オフショルダー&デニム

オフショルダーとデニムの組み合わせは、健康的な肌見せとシンプルなボトムスが人気の秘密です。春夏に多いオフショルダーですが、ケーブルニットのオフショルダーなら秋冬にも着られ、コートを羽織れば脱いだときに男性をドキッとさせられるでしょう。

ベーシックなデニムは、甘くなりがちなオフショルダーコーデにラフさをプラスします。キュートなオフショルダーが苦手なら、肩空きの控えめなオフショルダーがおすすめです。程よいフェミニンさにデニムがカジュアルさをプラスし、健康的な印象にまとまります。

3:グリーンのニットワンピーススタイル

男性に人気の高いニットワンピースは、ふわふわなニット素材で可愛らしさを、体のラインで大人の色気を表現できる優れものです。ニット素材には温かなイメージもあるため、柔らかく優しい印象を与えます。

体のラインが出やすいニットワンピースですが、グリーンを選べば親しみやすいナチュラルな雰囲気になります。温かな雰囲気と親しみやすいカラーは、男性からも人気でしょう。

4:ワッフルTシャツ&ミニ丈のスカート

ワッフルTシャツとミニ丈のスカートの組み合わせも男性に好まれます。可愛らしく健康的なミニスカートも、きちんと感のある柄を選べばこどもっぽさを抑えられ、落ち着いた色の鞄や靴を合わせることで大人な印象に仕上がります。

甘くなりやすいミニ丈のスカートには、ラフなワッフルTシャツを合わせましょう。ガーリーな雰囲気を残しつつ、甘くなりすぎないカジュアルなコーデが完成します。

5:パーカー&ニット素材のスカート

カジュアルなパーカーと女性らしいニット素材のスカートのコーデも、男性から高評価を得ています。カジュアルなパーカーは、男性が好む定番アイテムと言えます。

思わず守ってあげたくなるようなオーバーサイズのパーカーに、女性らしいシルエットのニットスカートをプラスすることで、可愛らしさの中に色気が漂うコーデの完成です。

6:白シャツ&スキニーデニム

定番コーデの白シャツ&スキニーデニムは、男性が好むファッションです。フォーマルにもカジュアルにも着こなせる白シャツは人気が高く、デニムの中では体のラインが出やすいスキニーが好まれます。

大人の女性を演出する白シャツにスキニーデニムを合わせることできちんとし過ぎず、スタイルもよく見えるので男性から高評価です。

7:ボーダートップス&オレンジスニーカー

ボーダートップス&オレンジスニーカーの組み合わせも、彼女に着て欲しい服として高い人気を誇ります。定番アイテムのボーダートップスは、黒や白ではなくベージュのような優しい色合いを選ぶことで、印象ががらりと変わります。

オレンジを差し色にしたスニーカーを合わせることで親しみやすく、オシャレ度もアップします。

8:グレーのカーディガン&黒のフレアスカート

グレーのカーディガン&黒のフレアスカートの組み合わせは、きちんと感を出せる定番コーデです。ふわっとしたフレアスカートにジャストサイズのグレーのカーディガンを合わせることで、清楚で上品な女性を演出します。

カーディガンは肩掛けにしてもトレンドを捉えた品のよい清楚系ファッションになります。目上の人と合うときや、高級なレストランに行くときにぴったりで、TPOに合わせた装いに男性は好感を抱きます。

9:麦わら帽子&白のワンピース

さらりと一枚で着る白のワンピースと麦わら帽子の組み合わせは、真夏のデートにぴったりなコーデです。純真無垢なイメージの白いワンピースを着た女性は、ロマンチックに感じます。

余計なアクセサリーや色味を加えないのが清楚感やピュアさを出すポイントで、隣を歩く男性は思わず誰かに自慢したくなるでしょう。

10:ライダースジャケット&花柄のワンピース

意外に男性に好まれるのが、甘辛ミックスコーデです。甘めの花柄ワンピースに辛口のライダースジャケットを合わせることでより女性らしさが引き立ちます。

可愛いらしいのにかっこいいファッションが、彼女をより愛らしく感じられ、男性にも喜ばれるでしょう。

おうちデートで彼女に着て欲しい服とは?

おうちデートで彼女に着て欲しい服とは?

オシャレなコーディネートでデートを楽しもうと思っている女性にとって、おうちデートはお出かけデートと比べてちょっとハードルが低いデートになりそうですよね。

高級レストランに行くようなガッチガチのおしゃれや、友達とオシャレランチに行くようなゆるふわコーデはちょっと違う……。かといって女性同士でパジャマパーティをするようなラフな感じともまた違う……。

気を遣わなくていいといっても学生時代のジャージや、本気でリラックスしたスウェット上下も違う……。いざ何を着たらいいのか迷いだすときりがありませんよね。

では男性目線で考えてみたらいったいどんな答えがあるのでしょうか。男性が彼女に実際におうちデートで着てほしい服を調べてみました。

おうちデートのコーディネートの決め方

男性が喜ぶコーディネートだからと言ってすべてを取り入れる必要はありません。ショートパンツなどで足を出しているのなら、胸元はあまり解放しないようにするのがおすすめです。

あまり攻めすぎるのも男性が引いてしまう場合もあるからです。ショートパンツは勇気がないし、持っていないという人はトップスをオーバーサイズにしてスキニージーンズなどでメリハリをつけるなどでもOK。

ショートパンツを履いて、トップスは何の変哲もないTシャツなどでも良いと思います。大切なのは「外で会う時とちょっと印象が違う」「お家だからリラックスしている」と思わせることです。

バリバリ仕事をしている姿を普段見せている人や、今までおうちデートをしたことがないという人がいつもとちがう「ギャップ」を見せることができれば男性をドキッとさせることができます。

彼女に着て欲しい服を選んでデートに備えましょう

彼女に着て欲しい服を選んでデートに備えましょう

大好きな彼女には自分が好きな服を着て欲しいと思う男性、また大好きな彼好みの服が着たいと思う女性は多いのではないでしょうか。相手や自分の好みもあり、色や素材によっても相手に与える印象は異なるため、どのコーデにすればいいのか迷ってしまいます。

男性が彼女に着て欲しい服の傾向として、一番初めに清潔感があることが挙げられます。ほんのりとした肌見せや体のラインが出やすい服が好まれやすいです。

トップスがオーバーサイズならボトムスにはスキニーなどを選び、トップスがタイトであればボトムスにフレアなスカートなどを選ぶと、コーデにメリハリが出ます。個性的な部分をプラスしたいのであればワンポイントが無難です。靴や鞄などに取り入れ、さりげないオシャレをアピールしましょう。

男性の好みにすべて合わせる必要はありません。男女ではファッションに対する意識や好む傾向に違いがあることを意識するだけで、大きな失敗は避けられます。

しかし、なるべくなら男性に好感を持ってもらえるような服を選びたいと思うのが女性の心理です。そして、自分のために選んでくれた服だと思うだけで男心はくすぐられます。

男性が隣を歩きたくなるような服、連れて歩きたくなるような、彼女に着て欲しい服を選んでデートに備えましょう。

Written by miichikin

デート前後のLINEで好感度アップ!男性をキュンとさせるメッセージとは ▶

miichikinの他の記事を読む