実は狙い目⁉ オタク男子がモテる理由と付き合うための必勝法

現在オタク男子が人気なのをご存知ですか? 少し前は「オタク男子って近寄りがたい……」と思う女性も多かったのですが、今は真逆でオタク男子はモテるのです。今回はオタク男子がモテる理由と付き合うための必勝法をまとめました。

オタク男子がモテる理由

一途

一途

オタク男子は好きなことに熱中し、一途な傾向があります。それは趣味だけではありません。恋愛でも同じことが多いようです。

好きになった女性を大切にし、付き合えたら相手のことを一途に愛し続けることのできるオタク男子。そんな真面目で誠実な姿に多くの女性は心惹かれていくのです。オタク男子が人気になるのも納得の理由ではないでしょうか。

知識が豊富

自分の好きなことに熱中しているオタク男子は、その分野の知識が豊富になります。オタク男子との会話は「自分の知らないことを知れる」と、多くの女性が楽しいと感じるようです。

また好きな話をしている時のオタク男子は、表情が豊かでキラキラとしています。そんな楽しそうな姿に、キュンと心を打たれる女性も多いのです。自分の知らないことを知っている人に人は魅力を感じます。そこがオタク男子が人気でモテるポイントなのです。

素の自分を見せやすい

オタク男子はカッコつけたり、着飾ったりすることが少ないです。そんなありのままの姿に女性も素の自分を見せやすいと感じています。

男性の前ではいつも気を遣ってしまう、相手に好印象になるよう自分を取り繕ってしまう、などに当てはまる女性も多いのではないでしょうか。いつまでも相手に素の自分を見せられずにいると、一緒にいること自体が疲れてしまう可能性があります。なかなか素を見せられずに苦労している女性にこそ、オタク男子はおすすめなのです。

趣味に寛容

お互いに趣味を大切にしたいと考える場合、オタク男子はもってこいの相手になります。オタク男子は自分の趣味を大切にしている分、相手の趣味にも寛容なことがほとんどです。

たとえば趣味に対する時間やお金の使い方。趣味がない相手だとなかなか理解を得ることが難しいですが、オタク男子だといかがでしょうか。自分も趣味に時間やお金を使っているため、相手に口を出す可能性は低いと思いませんか? なにか熱中する趣味がある女性には密かに人気がある、それがオタク男子です。

お互いの時間を尊重しあえる

オタク男子にとって趣味の時間は必要不可欠なことが多いです。お互いの時間を大切にしたいと思っている女性には、オタク男子は理想のパートナーといえるでしょう。

たとえば仕事熱心な女性の場合。休みの日は仕事や資格の勉強をしたいと考えた時、一緒に過ごせないことに不満を感じる男性は一定数います。しかしオタク男子の場合は熱中できる趣味があるため、あなたが勉強している時間に自分の趣味に打ち込んでくれるのです。オタク男子とならお互いの時間を尊重しあえる関係性を築くことができます。

オタク男子と付き合うための必勝法

趣味を否定しない

趣味を否定しない

オタク男子と付き合ううえで1番大切なポイントが、趣味を否定しないことです。人間誰でも好きなことや熱中しているものを否定されるとかなしい気持ちになります。

相手の趣味を一緒に楽しめればベストではありますが、場合によってはどうしても興味が持てないこともあるでしょう。そのような時は否定だけは絶対にしないことがオタク男子と付き合うためのコツです。

趣味を否定せずに受け止めることができるかどうかで、オタク男子と付き合えるかが決まります。まずは相手の趣味に理解を示すところからはじめていきましょう。

わかりやすくアピールする

オタク男子は恋愛に対してピュアなことが多いです。そのためちょっとしたアピールでは自分に対する好意に気がつかない可能性があります。オタク男子にはわかりやすくアピールすることが大切なのです。

たとえば積極的に連絡を取り「連絡できて幸せ!」「嬉しい!」という気持ちを伝えたり「いいなと思っているんだよ」と直接伝えたり、いつもの恋愛よりもわかりやすく自分の気持ちを伝える必要があります。

ここまでわかりやすくアピールすることで「自分に気があるのかな……?」とようやく思ってもらえるのです。オタク男子と付き合うための必勝法になるので、さっそく実践していきましょう!

自分磨きを怠らない

恋愛経験の少ないオタク男子であれば、女性に対する理想が高くなっている可能性があります。そこで大切なのが自分磨きを怠らないことです。

具体的には髪の毛のケアをこまめにする、自分に似合うメイクを研究する、洋服やバッグ、靴の手入れを欠かさない、などがあります。

基本的なことですが、油断しやすいポイントになるので日ごろから意識することが大切です。オタク男子と付き合うためには自分自身を大切にし、細かいところまでケアをしていきましょう。

Written by yuuki

憧れの存在! 年齢を超えて可愛いと思われるおばさんの特徴とポイント ▶

yuukiの他の記事を読む