「冷めたわ…」男性がデート中にされたくないこと9つ

男性がデート中に女性にされたくないことはいったいどんなことだと思いますか? ついついやってしまうことから、え…… こんなのもダメなの? というようなことまで、デート中に男性がされたくないことを9つご紹介します。デート中に男性の好感度を上げるポイントも合わせてお読みください。

男性がデート中に女性にされたくないこと9つ

元カレと比べられる

元カレと比べられる

「元カレだったらこっちを選びそう」「元カレと来たときはこうだった」「元カレならこう言うはず」なんてことあるごとに元カレと比べるような発言をすると、男性は傷つくどころかいつの間にか相手の女性に対する好きな気持ちも覚めてしまうようです。

口には直接出さなくても「それだったら元カレと付き合えよ」なんて心の中では思っているかも。男性は虚勢を張っていても女性よりも繊細でプライドが高い部分があるのです。

ダメ出しされる

「さっきのはこうしたほうがいいんじゃない? 」「だからダメなんだよ」「こっちの方が楽しそうだった」なんてデート中に不満を口にしていませんか?

次からは気を付けてほしいから良かれと思って言っているつもりでも、男性は深く傷ついているかもしれません。

女性のために男性はデートプランをきちんと練っていることも多いもの。女性にとってデートは減点方式なんて言いますが、もし気になることがあっても黙っておくほうがベター。

マナー違反

食事中に大きな声でおしゃべりをしたり、店員さんに横柄な態度をとったり、列に並ばなければいけないところをズルしたり……。

他の人から見てマナー違反と思われる行動をとるのは一緒にいるのが恥ずかしくなるという男性が多いよう。男性は他の人の目を意外と気にする人が多いのです。

自分の連れている女性がマナー違反をすると自分も同類と思われる…一緒にいたくない。という考えに至るようです。

自分の意見を言わない

「どっちでもいいよ」「○○君が決めてほしい」「よくわからない」なんてデート中の選択肢をすべて男性にゆだねていませんか?

デートは二人で一緒に楽しむもの。食事をする店、注文するメニュー、行先、待ち合わせ時間など相手を気遣って「どっちでもいい」と言っている場合もあるかもしれませんが、男性からすると自分の意見のない女性だと思われてしまうことも。

ときには自分の意見をはっきりと伝えたほうが喜ばれることも多いはず。

他の人の悪口を言う

「あの人の服、似合ってないよね」「友達の彼氏が浮気して……」「さっきの店員さんの態度悪すぎない? 」などデート中に他の人の悪口を言う女性は男性をしらけさせてしまうようです。

楽しいはずの時間も他の人の悪口ばかりでは盛り上がるはずがありません。その場では雰囲気を壊さないために同調している男性も、この女性との次のデートはないなと思っているかもしれません。

長時間待たされる

女性の買い物に付き合わされる、かかってきた電話が長引く、など男性がデート中に一人で待つ時間は男性にとって苦痛なようです。

一緒に買い物をするのが好きな男性でも、たくさん見た挙句に何も買わなかったりすると「今の無駄な時間はなんだったんだ」と感じることもあるそう。

デート中にかかってきた電話はなるべく出ないようにする、もしくは重要なものだったとしても上手に切り上げてデートが終わってから折り返すなどの配慮が必要かも。

スマホばかり見ている

友達がSNSを更新したらすぐにチェックしたい、誰かから連絡が来たら即レスしたい、そんな風に思っている女性も多いかもしれません。

でも男性からすると女性がデート中にスマホばかり見ているということは、自分と一緒にいる時間がつまらないと感じていると思ってしまいます。

順番待ちをしているとき、電車に乗っているときなど、ついいつもの癖でスマホを見てしまうかもしれませんがやめておいた方がいいかも。

どうしてもチェックしたいときは一言断りを入れるか、男性が自分のスマホをチェックしているとき、トイレに行ったときなどタイミングを見定めることが重要かも。

他の男性を褒める

「あの人めっちゃカッコいい」「スタイルいい人がいる! 」「この人最近すごく気になってるんだよね」なんてつい言っていませんか?

比べているわけではないけれど、美しいものには目が行くのが女性だと思います。ですがデート中に女性が他の男性を褒めると男性のテンションは急に下がってしまうこともあるようです。

自己肯定感の低い男性ならなおさら、自信を喪失して次のデートにさえ誘うことができなくなってしまうかも。

SNS用の写真ばかり撮る

レストランに入って料理が運ばれた来たとき、カフェに入っておしゃれなスイーツを食べる前、景色のいいところに行ったときなど写真にとって残しておきたいという気持ちになりますよね。

SNSにアップしてみんなに自慢したいと思うことも多いでしょう。でも、ことあるごとに写真を撮っていると男性の中には「そんなに撮ってどうするんだろう」「食事は冷めないうちに食べたい」などと思う人もいるようです。

デート中に男性の好感度を上げるポイント

デート中に男性の好感度を上げるポイント

デートはお互いのことをもっと知りたいと思うから誘ったり、誘われたりするものですよね。一度嫌な思いをしてしまうと同じ人ともう一度会おうとは思わないことも。

男性はデート中の女性の行動を意外としっかりとチェックしています。自分との価値観、周りの目、自分との時間を楽しんでくれているかなど女性目線とはすこし違った視点で考えていることも多いもの。

自分と一緒にいることで楽しそうにしているイコール、自分はこの女性を幸せにしてあげることができると考えるのです。男性は女性が喜ぶ姿を見て自分に自信を持ち満たされるのです。

つまり、デート中に男性の好感度をあげるには「私はあなたと一緒にいてすごく楽しい! 」ということを全身全霊で伝えることが大切なのです。

Written by miichikin

これは冷める…男性がガッカリする女性の特徴5つ ▶

miichikinの他の記事を読む