男運がない理由はコレ…モラハラ男に好かれる女性の5つの共通点

モラハラとは「モラルハラスメント」の略称で、他人のモラルを傷つけるような発言をすることを言います。DVとは違い肉体的な暴力はありませんが、モラハラは精神的DVと言われるほど、相手を精神的に追い詰める行為です。

今回は、そんなモラハラ男に好かれてしまう女性の特徴についてご紹介します。

モラハラ男に好かれる女性に共通する特徴とは?

え、そんなこと言う!? 見下す人に遭遇したエピソード

モラハラ男から好かれる女性には、ある共通した特徴があります。一体どのような特徴が見られるのかご紹介しましょう。

我慢強い

嫌なことをされたり、言われたりした場合、怒るのが普通ですよね。しかし、モラハラ男に好かれやすい女性は何を言われても我慢してしまいます。男性に対する気持ちが優先してしまうため、嫌だと感じても相手には言えません。また、恐怖心から言えない女性もいます。

このような特徴を持つ女性は自分が我慢しているという自覚がないため、ハラスメントを受けていること自体気づいていない可能性も高いです。我慢強いタイプの女性は、モラハラ男にとって格好の餌食となるため注意してください。

自己肯定感が低い

モラハラ男は常に自分が優位でいたいと考えるため、自己肯定感が低い女性を好む傾向にあります。自己肯定感が低い女性は自分に自信が持てず、男性の言いなりになってしまうため、被害に遭いやすいです。

モラハラ男は平気で人が傷つくような発言をするため、一緒にいることで女性はさらに自信を失くしてしまいますよ。言われたことを全て真に受けるため、「どうせ私は……」「私が悪いよね……」と思うようになってしまいます。

平和主義

争いごとが嫌いなタイプの女性もモラハラ男の被害に遭いやすい傾向にあります。人柄の良さにつけ込まれ、モラハラを受けやすいため注意してくださいね。

平和主義の女性は、日頃から相手を怒らせないよう行動するため、嫌だと感じてもなかなか言い出せません。男性は相手が反撃してこないのをいいことに、道徳や倫理に反した発言を平気でしてくるようになります。

恋愛経験が乏しい

恋愛経験が乏しい女性は、その経験の少なさからモラハラに気づかないケースが多いようですね。過去につき合った人など、比較できる男性が少ないことから、モラハラされるのを当たり前だと感じている人もたくさんいます。

また、モラハラ男は飴と鞭を使いわけるため、時々優しい一面が垣間見えることもあります。その優しさを忘れられず、なかなか離れられない女性も少なくありません。

献身的

自分のことを顧みず、相手に尽くすような献身的なタイプの女性が好かれる傾向にあります。要求を満たしてくれる女性はモラハラ男にとって、逃したくない存在となってしまう恐れがありますよ。

また、要求は次第に多くなり、男性は「やってもらって当たり前」と考えるようになるのです。献身的なタイプはターゲットにされやすいため、十分注意しなければいけません。

困ったときはコレ! 対処法をご紹介

献身的

実際にモラハラ男から好意を寄せられている女性はどうすれば良いのでしょうか? ここでは、効果的な対処法についてご紹介します。

第三者に相談する

男性本人にモラハラをやめてもらうよう言えない場合、第三者へと相談しましょう。家族や友人、上司など、信頼できる人に打ち明けることによって、今後の状況が変わるかもしれません。

第三者から指摘されることで男性も「自分がしていることはおかしいのではないか」と気づく場合もありますよ。

また、モラハラ男は外面が非常に良いため、周囲は女性がモラハラを受けていることに気づかない可能性が高いです。言わないままだと何も解決しないため、勇気を振り絞って第三者へと相談しましょう。

自立する

モラハラ男は自立した女性が苦手です。「一人じゃ何もできない」と思われないよう、自立した女性になるため、嫌なことは嫌とはっきり言うようにしてください。

自立していく姿を目の当たりにすれば、男性は女性を支配しにくいと感じ、離れてくれるはずです。しかし、すぐに行動するのは難しいため、少しずつ自分のペースで進めていきましょう。

縁を切る

道徳・倫理に反するような発言をしてくる男性とは縁を切るのが望ましいです。第三者から指摘を受け、改善しようとしているのであれば、今後良好な関係を築ける可能性もありますが、指摘しても全く改善する様子が伺えない場合、縁を切ることを考えてみてください。

より良い将来のため、早々に縁を切るようにしましょう。自分自身にとって最善の選択をするのが幸せになれる秘訣です。

おわりに

縁を切る

モラハラ男は自分よりも下だと認識している女性に対して、精神的に追い込むような発言をしています。

モラハラをするような男性と一緒にいても幸せになれる日は訪れません。幸せな未来を築きたいのであれば、自分を大切にして生きていきましょう。万が一、モラハラの被害に遭っている場合は、今回ご紹介した対処法を速やかに実践してみてくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む