重い男の特徴5つ! 女性にモテない理由と改善方法を解説

「正直、重いんだよね」と言われたことのある男性はいませんか? 重い男は、とにかく女性にとって厄介な存在です。 なかなか付き合えない、付き合っても長続きしないというのなら、もしかすると「重い男」認定をされているかもしれません。

ここでは、女性に「重い男」と思われる男性の特徴について、女性の体験談や意見を交えながらご紹介します。自分に当てはまるものがないかどうか、ぜひチェックしてみてください。

「重い男」の特徴とは?

嫉妬深い

嫉妬深い

「同じフロアで働く彼。たまたま同僚とほんの一言でも雑談を交わしたところを見つかったら、直後に嫌味なラインがきます。ハッキリいってうざいです。」(24歳・女性)

大好きな彼女に嫉妬してしまうのは、当たり前のことです。しかし、度が過ぎると「重い男」だと嫌われてしまいます。

特に、職場で男性と会話しただけで嫉妬されるのは、女性にとって本当に面倒なこと。男性の器の小ささを疑われ、嫌われてしまうかもしれません。

真面目過ぎる

「今デートしている人は、いちいち、どこに行ったとか、何をしたなどと報告メールが来ます。別に報告なんていらないのに、なんか重いです。」(31歳・女性)

真面目過ぎて、好きな女性の存在にがんじがらめになっていると、重い男だと思われてしまうでしょう。

彼女がいるから全く女性と話さないとか、どこにいくにも何をするにもいちいちメールをするなど、まるで部下と上司のように女性に忠誠を尽くすのは、やりすぎです。

恋愛マニュアルを守りすぎ

「行動が、絵に描いたようなジェントルマン(笑)。前に人がいるのに割り込んで、なにがなんでもエスコートしようとしたときには、正直、引きました。」(28歳・女性)

「男性が女性をリードする」というのは、恋愛マニュアルにありがちですよね。スマートにできればかっこいいのですが、慣れていなくてぎこちない様子なら、女性にとっては迷惑です。

他にもよくある、相手をわざと焦らすとか、ボディタッチをしてみるなど、むやみやたらと実践するのもよくありません。恋愛マニュアルにあることを鵜呑みにして、何も考えずに実行すると、かえって嫌われてしまうことがあります。

しつこい

「『好きだよ』と言われすぎて、重いです。はじめは嬉しかったけど、しょっちゅう言われるようになると、返答するのも面倒です。」(27歳・女性)」

愛情表現は、カップルが長続きするために必要なものです。しかし、度が過ぎると、女性をうんざりさせてしまいます。

また、男性から「僕のこと好き?」としつこく聞くのもNG。「私のこと、信頼してないの?」と、怒らせてしまう可能性があります。

究極のロマンチスト

「よくサプライズをしてくれるのは嬉しいけど、いつもすごく手が込んでいて、お金もかかってるし、申し訳ない気持ちになってしまいます。もうお腹いっぱいです(笑)」(30歳・女性)

ロマンチストな男性にとって、サプライズは得意分野です。相手が喜ぶところを見られるし、何より、自分がそのシチュエーションに酔うことができ、快感を味わえるからです。

男性があれこれ尽くしてくれるのは、女性にとって嬉しいことですが、いつもこの調子だと、女性が「重い」と感じるようになるでしょう。

重い男が女性にモテない理由とは?

女性にプレッシャーを感じさせるから

女性にプレッシャーを感じさせるから

重い男は、女性にとってプレッシャーになります。男性が尽くせば尽くすほど、女性は「私も尽くさなきゃいけない」と、義務感を抱くようになります。

本来なら女性が自ら「尽くしたい」と思うことが自然だし、そうでなければ長続きしません。女性が「尽くさなければいけない」と義務感を抱くようになると、心に大きな負担がかかります。こうなると、カップルの終わりは近いでしょう。

自己中だと思われるから

重い男の行動は、女性には、「自己中な行動」に見えます。男性自身の欲求を満たすために、女性に愛情や喜びなどの感情を強要しているように思わせるのです。

女性は次第に縛られているような気持ちになり、そのうち男性の気持ちを重いと感じるようになります。

重い男を卒業して女性にモテる方法

女性を信頼すること

女性を信頼すること

自分に自信がないと、女性を信頼できず、無意識に自分の都合のいいようにコントロールしようとしてしまいます。これが、しつこくなる原因です。重い男にならないためには、女性を信頼することが何より大切です。

女性のやることなすことに過剰に反応せず、「なるようにしかならない」、「何か起きたときはその時だ」と、寛容になりましょう。

尽くしすぎないこと

重い男は、何でもかんでも「彼女のために」と自分を犠牲にして頑張りすぎてしまいます。女性の心をつかんで離さないためには、ある程度頑張らなければいけません。しかし、あまりにも頑張りすぎると、それに反比例するように、女性の心は離れていってしまいます。

重い男を自覚している人は、「彼女のために……」なんて考えは、思い切ってバッサリ捨ててしまいましょう。尽くし過ぎは禁物です。

多少マイペースな男性の方が、モテるものです。

重い男は卒業しよう!

重い男は卒業しよう!

重い男は、彼女を疲れさせます。せっかくうまくいっていた恋愛も、あなたが重い男であるために、ダメになってしまうかもしれません。どんなにかっこよく決めたつもりでも、「重い!」と思われてしまえば、努力は水の泡ですよね。

もし当てはまるものがあった人は、ご紹介した内容を参考に、重い男から脱却してくださいね。

Written by さあや

さあやの他の記事を読む