関わりづらい人の特徴4つ。話しかけやすい雰囲気の人になるコツとは

職場や学校、プライベートにおいて、関わりづらい・話しかけにくいと思う人はいませんか? 仕事や生活をしていく上ではコミュニケーションを取っていかなければいけないため、関わりやすいと感じる人もいれば、関わりづらいと感じる人もいるはずです。

あなたがそう感じているように、他人から「あの人関わりづらいなぁ……」と思われているかもしれません。自分が“関わりづらい人”にならないためにも、どんな行動や発言が該当するのか知っておきましょう。今回の記事では、関わりづらい人の特徴についてご紹介していきます。

関わりづらい人の特徴とは?

ストレスのない友達との関わり方とは?

他人から「なんでいつも不機嫌なの?」「イライラしているように見える」と、言われたことはありませんか? 自分では普通に振る舞っているつもりでも、他人から見れば関わりづらい人になっているかもしれません。

はじめに、関わりづらい人の行動や言動などの特徴についてご紹介していきます。

いつも真顔

どんな時でも笑顔でいる人は印象も良く、関わりやすいと感じる人が多いようです。反対に、いつも真顔でムスッとしている人は関わりづらいと思われてしまいます。

他人と会話をしている時はまだしも、仕事をしている時やふとした瞬間の表情までは意識していない人がほとんどでしょう。普段の表情管理はできているとしても、ふとした時の真顔が怖いと関わりづらい人になってしまう可能性が高いです。

言い方がきつい

自分の話し方がどう思われているのかは、人に聞いてみなければ分からないかもしれません。

しかし、人から「話し方がきついよ」「もっと優しい言い方ができない?」などと言われたことがある人は要注意です。言い方がきつい人は無意識に他人を傷つけている可能性が高く、関わりづらい・できれば話したくないと思われています。

うつむきがち

悩みごとある時や悲しいことが起きた時、うつむいたり頭を抱えたりしてしまう人は多いでしょう。しかし、特に何も起きていないにも関わらず、うつむきがちになってしまう人は注意が必要です。

うつむいていると自分の世界に入っているように見えるため、周囲の人は話しかけにくくなってしまいます。その状態が続くことで、関わりづらい人になってしまうのです。1人でいる時にうつむくことが多いという人は、顔を上げて前を向く癖を付けましょう。

自己中心的

あなたの周りにも、自分のことしか考えられないような自己中心的な人はいるはずです。自分の行動や言動が周囲の人にどう思われているのか考えられないので、自分のことを最優先してしまうのです。

人と関わっていく上では、周囲の人に合わせる・気を遣うということができなければ必然的に関わりづらい人になってしまいます。

周囲の人が気さくに話しかけたくなる人とは?

自己中心的

ここまで、関わりづらい人の特徴についてご紹介してきました。では、具体的に関わりづらい人にならないためにはどんなことに注意すると良いのでしょうか?

続いては、周囲の人が話しかけたくなるような人になる方法についてご紹介していきます。

いつも笑顔でいること

どんな人でも、初対面や心を許していない人には本当の自分を見せることができないかもしれません。だからと言って、険しい顔をしたり、素っ気ない対応をしたりしては関わりづらい人になってしまいます。

話しかけたくなるような人になるためには、いつも笑顔でいるように心掛けましょう。いつも笑顔でいれば人はあなたに対して良い印象を持つので、「あの人と話したい」「話していると元気がでる」と思ってくれるはずです。

話を聞いてあげる

関わりづらい人の場合、話を聞いてあげる以前に人からなかなか話しかけてもらえません。そのため、関わりづらい人を卒業すれば、自然と話しかけたくなるような人になれるのです。

話しかけたくなるような人を目指すなら、相手の話にしっかりと耳を傾け、聞いてあげる姿勢を見せましょう。

自分の話を聞いてくれるという姿勢が見られれば相手も良い印象を持ってくれるので、「話しかけたい」と思われるようになります。人と話せる機会は絶好のチャンスなので、積極的に会話をするようにしましょう。

挨拶・感謝の言葉を忘れない

話しかけたくなるような人になるためには、挨拶や感謝の言葉を忘れてはいけません。当たり前のことかもしれませんが、挨拶やお礼が言えない人も多いのです。

朝の挨拶はもちろん、昼、夜も基本の挨拶をし、顔を合わせれば「お疲れ様です」と言えるようにしましょう。小さなきっかけかもしれませんが、挨拶やお礼ができる人は印象も良く、話しかけたくなるような人になれるはずです。

おわりに

挨拶・感謝の言葉を忘れない

今回は関わりづらい人の特徴や、周囲の人が気さくに話しかけたくなるような人になる方法についてご紹介してきました。あなたにとって関わりづらいと感じる人がいるように、周囲の人から同じように思われているかもしれません。

自分では他人からどう思われているかを確認することが難しいため、不安になってしまう人もいるでしょう。

ここでご紹介した特徴を知ることで、自分が関わりづらい人なのか確認できます。もしも関わりづらい人に該当しているのであれば、話しかけたくなるような人になる方法を実践してみてください。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む