これもモラハラ発言になる⁉ 意外と言いがちなモラハラ発言例5つ

モラハラとはモラルハラスメントの略称で、相手を精神的に追い詰める行為のことを言います。友人や恋人、家族など周囲の人に対し暴言を浴びせたり、相手の発言をことごとく否定したりといった発言を繰り返していませんか?

モラハラをしている人の中には、自分がモラハラ発言をしていると気付いていない人も少なくありません。

そこで今回は、周囲の人が離れていくモラハラ発言について、例を交えながら紹介していきます。
1つでも当てはまるものがあったら要注意です。無意識でモラハラしているかもしれませんよ!

周囲の人が離れていく…… モラハラ発言とは

無意識にしているかも…モラハラ妻の特徴4つ

自分にとっては何気ない一言のつもりが実はモラハラ発言かもしれません。

「お前はダメなやつだ」「役に立たない」

相手をけなし人格を否定するような発言は、間違いなくモラハラ発言に該当します。このような発言は相手より自分を優位に立たせるためにしていることが多いです。何か嫌なことがあった時、その責任を全て誰かのせいにしていませんか?

自分の正当性を主張したいあまり、相手を否定するような発言を繰り返していると、当たり前のことですが周囲の人はあなたから離れていってしまいますよ。

「常識でしょ」

モラハラをする人は、「こんな常識も知らないの?」「こんなの常識にきまってるじゃん」など「常識」というワードを多用する傾向にあります。
しかし、本当にそれって「常識」でしょうか?

あなたの常識が、じつは「非常識」かもしれませんよ。仮に常識だったとしても、相手のことを非常識といえるほどのものではないことも多いです。

もしも、普段から「常識でしょ」というワードを多用しているという方は、周囲の人にモラハラしている可能性が高いので要注意です。

「あなたのためなのになんでわからないの?」

モラハラをする人の多くは、「君のためなのに」「君のことを思って」と言いながら自分の考えを押し付け、思い通りにしようとします。一見相手のためを思っているかのように思えますが、よく見てみると理不尽な要求が多いのが特徴です。

このように相手を支配し思い通りに動かそうとする発言はモラハラです。相手のためを思っているのに、相手が言うことを聞かず腹を立てている人は、それが本当に相手のためを思っての行動なのか振り返ってみてくださいね。

「皆そう思っているよ」

「皆あなたのことを悪く言っている」「皆あなたのせいだと思っている」など、周りの人もそう言っているかのように装い、相手を孤立させようとする発言もモラハラです。

一番そう思っているのは自分なのに、周りのせいにして相手を責めていませんか? このような行為を繰り返していると、周囲の人から信用を失ってしまうので要注意!

あなたの周りはロクな人がいないよね

本人だけでなく、その家族や友人など周りの人を貶す発言もモラハラです。
大切な家族や友人を否定されることはとても辛いことです。それがわかっているからこそ、傷つけるために相手の大切なものを貶すのです。

自分の考えを理解しない相手が悪い、そんな相手を正そうとしない周りの人も悪いなんて考えたことはありませんか?

もしも、普段から相手だけでなく、相手の周囲の人を悪く言うことがあるという人は、自分の発言を振り返る必要がありそうです。

無意識でモラハラをしている人の特徴

あなたの周りはロクな人がいないよね

無意識でモラハラ発言をしている人には、実はある特徴があると言われています。

自分はいつも正しいと思っている

モラハラをする人は、基本的に自分のすることは全て正しいと思っています。そのため、何かトラブルが起こったとしても、それは相手のせいであり、自分は悪くないと考えています。

自分にとって都合の悪いことは無視

モラハラをする人は、自分に甘く人に厳しいです。そのため、相手が何かミスをした時は責め立てるけれど、自分が同じことをしても、「そんなこともある」「仕方ない」と逃げようとします。

自分は大事にされて当たり前

モラハラをするような人は、自分はこんなに素晴らしい存在なのだから、周囲から大事にされて当たり前なのだと本気で思い込んでいることが多いです。

だからこそ、自分を大事にしない人は敵と判断し、精神的に傷つける発言を繰り返し、支配しようとするのです。人から否定されたり、大事にされていないと感じたりすると怒りを覚えるという人は自分でも気づかないうちにモラハラ発言している可能性があります。

おわりに

自分は大事にされて当たり前

イライラしたり、疲れていたりと心に余裕がない時は、つい相手に酷い言葉をぶつけてしまうこともあるでしょう。しかし、特定の相手に対し、傷つけたり見下したりする発言を繰り返しているならば、それは間違いなくモラハラです。

モラハラ発言を繰り返していると、傷つけている相手だけでなく、それを見ている周囲の人も離れていきます。

「周りの人に距離を置かれている」「避けられている気がする…」など感じた時は今回紹介したモラハラ発言を自分もしていないか、チェックしてみてください。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む