一人が好きだけど恋愛したい! 一人好きな人と相性が良い人の特徴とは

「一人の時間を大切にしたい」「一人が好きだけど恋愛はしたい!」といった人も多いのではないでしょうか。

中には一人で過ごすことに慣れすぎて、恋愛が上手くいかなかった経験がある人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、一人が好きな人に合う異性の特徴や恋愛との付き合い方について紹介します。

一人が好きでも恋愛は上手くいく?

一人が好きでも恋愛は上手くいく?

一人が好きな人に対し、孤独なイメージを抱く人は少なくありません。

しかし「自分の時間が一番大切」「一人のほうが気が楽」といった人は意外と多いもの。むしろ一人の時間を確保することは、人生においてとても大切だといえます。

一方で、一人が好きな人の中には恋愛に対して不安を抱いている人も。確かに一人が好きな人からすると、恋愛は何かと面倒に感じるかもしれません。

しかし、自分に合うタイプや恋愛との向き合い方を知っておけば、思う存分恋を楽しめるはず。

一人が好きだからという理由で、恋愛を諦めたり、不安になりすぎたりする必要はありません。一人が好きだからこそ、楽しめる恋愛もありますよ。

一人が好きな人と相性が良い異性の4つの特徴

熱中できる趣味がある

一人が好きな人と相性が良い異性の特徴1つ目は、熱中できる趣味があるというものです。

熱中できる趣味がある人も、一人の時間を大切にするタイプ。

そのため、一人が好きという気持ちを理解してくれるはずです。

たとえ頻繁に会わなくても相手に趣味があれば、気兼ねなく一人の時間を満喫できます。

反対にこれといった趣味や好きなことがない人は、会えない時間に寂しさを感じやすいです。

相手にされないことに不満を抱かれ、関係に亀裂が生じる可能性があります。

束縛や依存をしない

束縛や依存をしない

一人が好きな人からすると、束縛や依存はストレスの原因になります。

何かと制限されることが多くなり、一人の時間さえ楽しめなくなる可能性が。そのため、束縛や依存をしない精神的に自立した異性がおすすめです。

一人が好きな人にとって、恋人との距離感はとても大切。

その点、束縛や依存のない相手であれば、心地良い距離感で付き合っていけるでしょう。

前向きで明るい

一人が好きな人と相性が良い異性の特徴として、前向きで明るいことも挙げられます。

一人が好きな人はマメに連絡したり、頻繁に会ったりすることが苦手。

そこで「冷めたのかも」「寂しい」など考えるネガティブな人は相性が良いとはいえません。

一方で、前向きで明るい人の場合「忙しいのかな」「そのうち連絡は来るだろう」と考えられます。

前向きで明るい人となら、一人の時間が過ごしやすくなるでしょう。

仕事が忙しい

仕事が忙しい

仕事が忙しいのも、一人が好きな人と相性が良い異性の特徴の1つです。

相手が忙しいということは、必然的に会う時間が減ります。その間、思う存分一人の時間を楽しめるでしょう。

会う頻度が少なくても、お互いに納得していれば問題ありません。むしろ適度な距離感を保ちつつ、一人の時間も満喫できるはずです。

一人が好きな人に送る3つの恋愛との付き合い方

頑張り過ぎない

一人が好きな人に送る恋愛との付き合い方1つ目は、頑張り過ぎないことです。

無理に連絡をしたり、会う頻度を増やしたりする必要はありません。相手に合わせることも大切ですが、頑張り過ぎはNG。

ありのままの自分でいることを恐れず、素直な気持ちで向き合いましょう。

事前に一人が好きなことを伝える

誤解や喧嘩に繋がらないためにも、事前に一人が好きだと伝えておくことをおすすめします。

自分の本音を伝えないままでいると、関係が悪くなってしまう可能性が。

あらかじめ「一人の時間を大切にしたい」と伝えておけば、誤解が生じることはありません。気兼ねなく一人の時間を楽しめるでしょう。

会う時間の愛情表現を忘れない

会う時間の愛情表現を忘れない

男女問わず、一人の時間を大切にしている人は多いもの。

とはいえ、ときには「寂しい」「愛情が足りない」と感じてしまう人もいます。

そのため、一人の時間を大切にしつつ、会っているときの愛情表現を忘れないようにしましょう。相手を不安にさせ過ぎないことも大切です。

一人が好きでも恋愛は楽しめる!

今回は、一人が好きな人に合う異性の特徴や恋愛との付き合い方について紹介しました。

自分に合う異性や恋愛との付き合い方を理解しておけば、一人が好きな人でも大丈夫。

一人の時間を大切にしつつ、自分なりに恋愛を楽しんでいきましょう。

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む