何が原因? 男性不信の理由と4つの改善方法

「私は男性不信だから」と恋が億劫になっている方、トラウマに対しての考え方を少し変えてみませんか? 考え方を変えると肩の力が抜けて恋を楽しめるようになります。 信頼できる素敵な男性と幸せな恋ができるように、今日は男性不信になった真の原因の解消法と乗り越え方についてお話します。

男性不信になった意外な原因と解消法

傷つくのが怖い

傷つくのが怖い

過去の恋愛によって男性不信になってしまった人は、また同じ痛みを味わうんじゃないかと恋することが怖くなってしまいますよね。でも本当は傷つくのが怖いだけで、男性不信という言葉であなた自身を守っているのかもしれません。

心の傷が少し癒えてきたら、次は最高な男性に出会えると信じてください。信じることで、また恋をしたいなという新たな気持ちと出会いがやってきます。

父親への嫌悪感

「厳格な父親だった」、「私の話は聞かず怒るばかり」など、父親に対する嫌悪感がある人は、男性不信になりやすい。なぜかというと、父親の姿を男性に投影させてしまうからです。

「私、父親の姿を投影しているかも」と思った方は、父親のことは頭から取り除いて目の前にいる男性自身のことをしっかり見てあげましょう。悪い部分を探すのではなく、いい部分にフォーカスすると楽しい恋愛ができると思います。

女としての嫌悪感

無理して出会いの場に行って、興味のない男性にいい寄られてしまったり、性的な対象で見られたりして、女性としての嫌悪感を味わう人は少なくないはずです。

そんな経験をしたことで男性不信になったと思うと、いつまでもその言葉に縛られてしまいます。今までは「たまたま変な男に出会っただけ」で、あなたは全く悪くないんですから。

次に男性と出会う場に行く時には、信頼のおける友達の紹介のみにする。もしもの時は友達に守ってもらえるようにお願いしておくなど、安心な出会い方をするように心がけましょう。安心する場が持てると、女としての嫌悪感は薄れていくはずです。

男性不信の乗り越え方

自分自身を愛いっぱいで癒してあげる

男性不信の乗り越え方

男性不信を乗り越えるには、あなたを大切にしてくれる人に出会うのが一番の薬かもしれません。でもその前に、自分自身を愛いっぱいで満たしてあげましょう。例えば、過去の出来事に対して「よく頑張ったね」、「偉かったね」と声をかける。

自分に厳しくせず、甘やかしてあげるなど、自分自身に愛情を注ぐことで過去の傷はどんどん癒えてきます。相手は自分の鏡なので自分を大切にしていれば、あなたを大切にしてくれる男性が現われます。

立ち直った人の話を聞く

友達の話やあなたと同じタイプの人がどう男性不信を乗り越えたのか? 立ち直った人の話を聞いてみてください。人は変わりたいと思うと、防衛本能が働いて行動を引き止めようとします。

だから話を聞いて終わりではなく、その人の考え方や行動を一つでも取り入れてみましょう。あなたと考え方がかけ離れていると私には無理だとなってしまうので、同じようなタイプの人の話を聞くのがおすすめです。

あなたが幸せになるための第一歩に繋がっていきますよ。

傷ついてもいいと全てを受け入れてみる

誰もが傷つきたくないと思っていますよね。これはどういう意味かというと、恋愛という言葉には「傷つく」「喜び」「悲しみ」「育む」「すれ違い」など、色んな意味が含まれていると思うんです。

恋とは色んな感情を味わう事だと思うと、全て受け入れられそうじゃないですか? 傷つくこと=お互いの成長とか、言葉に対しても紐づけを変えるのもおすすめです。

好きになった人の全てを受け入れてみると、傷つくことも怖くないんじゃないでしょうか? 好きな相手がいても恋に踏み出せない時は相手を信じて受け入れてみると、今までの恋とは違った幸せな恋を手に入れることができますよ。

男性不信を乗り越えようとしない

ありのままの私で過ごしていたら、信頼できる素敵な男性と出会って結婚。こんな結末だったら最高じゃないですか?

今までお伝えしてきた考え方や捉え方だと苦しくなってしまうという方は、男性不信を乗り越えようとせず、「このままの私で信頼できる素敵な男性と出会うんだ!」と決めてください。

どうせ男性不信だから…… と思うと男性不信から抜け出せなくなってしまうので、自分の見たい未来の方向はしっかり見てくださいね。自分の幸せを信じることができる人は、必ずその未来がやってきます。

おわりに

おわりに

いかがでしたか? 読んでいて心がザワザワしましたか? 考え方を取り入れてみようかなと思った方は、ぜひ今日から取り入れてみてください。

心がザワザワした人は、自分の心を癒してあげましょう。やりたいと思ったことを自分にさせてあげるのもおすすめですよ。あなたの心が満たされていきます。

男性不信を手放して、あなたらしい恋ができますように♡

Written by ココロン

ココロンの他の記事を読む