年を取るほど美しくなる…「おばさん」に見えない女性の特徴

年を取れば女性はだれでも「おばさん」と呼ばれると思っていませんか? 実は、年齢を重ねていけばいくほどに魅力を増す「大人の女性」も存在します。

今回は、年を取っても「おばさん」に見えない女性の特徴を解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

おばさんに見えない女性の特徴

年齢に合ったファッションやメイクをしている

年齢に合ったファッションやメイクをしている

おばさんに見えない女性は今の自分の年齢や体型に合ったファッション、メイクを心がけています。シミやシワを隠そうと厚化粧になったり、体型が崩れてきたことを気にしてとにかく体の線を隠すような服装になると、老けて見られる原因に。

年齢を重ねた分、肌や体型に変化があるのは当然のこと。無理に隠さずにその時の自分に一番あったファッションやメイクをする方が「おばさん」ではなく、好印象で魅力的な大人の女性に見られやすくなるでしょう。

姿勢が良い

どんなに素敵なファッションやメイクで決めても、姿勢が悪いと台無しに。特に猫背でお腹が出ているような姿勢は老けて見られやすく、疲れている印象も感じやすくなります。

猫背になりやすい人は意識的に姿勢を正して、胸を張ってみましょう。姿勢を正すだけで堂々とした姿に見られやすく、カッコイイ大人の女性の雰囲気が出ることでしょう。

年齢で自分の行動範囲を狭めない

年を取るとつい「もう年だから……」といろんなことを諦めていませんか? 年齢を気にして自分の行動範囲を狭めるのはとてももったいないことです。

おばさんに見えない女性は年齢で自分の行動範囲を狭めません。 新しい事にもどんどんチャレンジし若い人からもいろんな情報を得たりします。 年齢を気にせずいろんなことを楽しんでいる姿に「おばさん」という言葉は似合いませんよね。

尊敬されるポイントがある

あなたの職場や友人に「将来こんな人みたいになりたい!」と思う憧れの女性はいませんか? その女性を思い浮かべた時「おばさん」ではなく「憧れの女性」として認識している人が多いと思います。

おばさんに見えるかどうかは「憧れの存在」に思われているかどうかも重要なポイントなのです。尊敬されるポイントが自分にあるかどうかを考えて行動してみましょう。

誰かの憧れの存在になれば少なくてもその人からは「おばさん」には見られません。

大人の女性の魅力でモテることも

大人の女性の魅力でモテることも

おばさんではなく、大人の女性として認知されると年下男性からモテることも……。男性が年上女性にドキッとした瞬間をご紹介します。

大人の女性の上品さに……

「年上の女性のちょっとした瞬間の仕草にはドキッとすることがあります。ハンカチを使用してからきちんとたたんでしまうとか、物を置くときに乱雑に置かないなどの何気ない仕草です。あわせて、良く微笑む方などは素敵だなと思います。」(30代/男性/自営業)

大人の女性だからこその振る舞い方にドキッとする男性は意外と多いものです。

優しい気遣いに……

「仕事の打ち合わせでの席の際に、クライアントさんには普通にコーヒーを持ってきて、コーヒーが飲めない私にはお茶を出された時、その気遣いにドキッとしました。もしかして自分に好意があるのか……なんて想像しました。」(30代/男性/デザイン関係)

経験がないとできない気遣いは大人の女性ならでは。特別扱いされているようでドキッとしてしまう男性も少なくありません。

大人の女性になりたいなら

年を取っても「おばさん」に見えない女性の特徴を解説しました。その年齢でしか出せない魅力はたくさんあります。おばさんではなく大人の女性になりたい!と思う人はぜひ参考にしてみてくださいね。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む