【彼の12星座別】言っちゃダメ! 好きな彼を傷つける「地雷ワード」

誰にでも言われたくない言葉があります。もし、その言葉を好きな彼に言ってしまったら、たちまち二人の関係は悪化するかもしれません。今回は、「これを言っちゃおしまいよ」的な、地雷ワードを12星座別にご紹介します。
うっかり彼を傷つけないように、あなたの心のタンスにしまっておき、決して出さないようにしましょう。

■牡羊座

彼の地雷ワードは、「あの人のほうがスゴイよ」。何でも勝ち負けにこだわる牡羊座の彼は、自分よりも優れている男がいるとしたら、とても悔しがります。うっかりこんな発言をしたら、彼はすねて子どものようにご機嫌ななめになるでしょう。

■牡牛座

彼の地雷ワードは、「それ、同じの○○君も持ってたよ」。牡牛座の彼は、誰よりも高価で上質な物を持っていることにプライドをかけています。「これどう思う?」と、得意気に見せてくれた物に対して、この言葉を言ったら、すっかり機嫌が悪くなるでしょう。

■双子座

彼の地雷ワードは、「え? 知らないの」。双子座の彼は、情報ツウを気取っています。他の人が知らないことを知っている自分はスゴイと自負しているので、もし知らないことがあるとわかったら、悔しさから沈黙してしまうでしょう。

■蟹座

彼の地雷ワードは、「もうほっといて!」。蟹座の彼は、人のことを心配するのが趣味のようなタイプ。少々おせっかいなところがあります。けれど、それは彼の優しさですし、自分は人の役にたっていると自負しています。なので、この言葉には傷つくのです。

■獅子座

彼の地雷ワードは、「大げさだよ」。獅子座の彼と話をしていると、どうも話が大きくなりがちです。そのスケール感は、聞いているとおもしろかったりもするのですが、自分でも気づかないうちに話に尾ひれがついてしまいます。そこを突かれると痛いのです。

■乙女座

彼の地雷ワードは、「それ被害妄想だよ」。乙女座の彼は、ちょっとひがみっぽいところがあります。そして、延々とグチを言い出すのです。それはひとえに、同情されたいから。なのに、こう言われたら、とたんに雨にぬれた子犬のようにシュンとするでしょう。

■天秤座

彼の地雷ワードは、「八方美人だね」。天秤座の彼は、誰とでもすぐに仲良くなれる社交性がある自分に、プライドを持っています。なので、それを悪くとられたら、いっきに不機嫌になるでしょう。この言葉を言われたら、とたんに笑顔が消えてなくなります。

■蠍座

彼の地雷ワードは、「そんなこと、まだ覚えてたの?」。蠍座の彼は、記憶力抜群。いいことも嫌なことも、絶対に忘れることはありません。「あの時はこうだったね」と、昔話をするのが大好きなので、それを否定されると不機嫌になるのです。

■射手座

彼の地雷ワードは、「大ざっぱだね」。細かいことにこだわらず、大らかかつ大胆なのが自分の持ち味と思っている、射手座の彼。
それをけなされたら面白くないのです。確かに、雑なところは多々あるのですが、豪快で楽天的な人だと思われたい様子。

■山羊座

彼の地雷ワードは、「冗談通じないね」。山羊座の彼は、真面目で誠実なのが持ち味。自分でもそれはよくわかっていて、たとえ飲み会の場でも、下ネタなどには加わらず、仕事の話などに熱くなるのです。もし冗談でからかわれたら、バカにされたと思い怒ります。

■水瓶座

彼の地雷ワードは、「意外と普通だね」。水瓶座の彼は、人とは違う個性派の自分にプライドを持っています。ですから、この言葉には侮辱されたと感じてしまうのです。きっと、意地になって、何か面白い話で場を沸かせようとするでしょう。

■魚座

彼の地雷ワードは、「甘えれば済むと思ってるんでしょ?」。魚座の彼は、ちょっとしたことですぐに落ち込んでは、周囲にグチをこぼします。お酒が入ると泣き出してしまうかもしれません。そんな彼にこの言葉を言ったら、もう心はズタボロになります。

written by 紅たき