またダメ男に引っかかる…同じパターンの恋愛で失敗する女性の特徴5つ

物事には「パターン」というものが存在します。これはどんな物事にも共通していて、恋愛も「悪いパターン」にハマるとうまくいきません。いつも同じような流れで恋が終わる方は、まず自分の在り方を見直しましょう。パターンには法則性が存在するケースも多いため、怪しげな兆候(サイン)に気付けば似たような出来事に巻き込まれることを防げるはずですよ。

同じパターンの恋愛で失敗する女性には特徴がある

  • いつも浮気される
  • いつも二番手扱いだ
  • 交際が1年と持たず短命の恋ばかり
  • 付き合っている最中メンヘラ化して振られてしまう
  • いいところまでいくのに彼女になれない

毎回恋の終わり方が同じだったり、同じようなダメ男を好きになってしまったり、実らない片思いばかりしていたり……。恋愛における失敗に大きな定義はないものの、何かしらトラブルが発生するのならうまくいかない=失敗ということ。似たようなパターンを繰り返していると自信がなくなり、誰かを好きになること事態が怖くなってしまいます。

本来恋愛とは楽しく、毎日が輝くエッセンスになり得るもの。今度こそダメパターンから卒業し、思い描く幸せを掴みましょう!

ダメパターンの恋

【ダメパターンの恋①】ダメ&クズ男を選んでしまう

ダメパターンの恋

同じパターンの恋愛で失敗する女性は、明らかなダメンズやクズ男を追いかけてしまいがち。わかっていても恋する気持ちが止められず、周囲の抑止も振り払って関係を進めようとします。

ダメンズはルックスが良い、話が面白い、甘え上手など魅力に溢れた人物であることが多いものの、人としての根っこに問題が潜んでいます。

嘘を100%貫き通せる人間は詐欺師以外いませんので(笑)必ずダメさ、クズさが時間と共にじわじわと見えてくるのです。相手がうっかり本性をチラつかせた時こそ恋のやめ時なのですが、沼にハマる女性はここで覚悟を決めて彼を断ち切れません。

いずれは変わってくれるだろうと希望を持っても、残念ながら改善は難しいでしょう。明らかなクズ行動があるのに「この人だけは違う」と思い込み、信じ続けるのは今日からやめること!

ダメンズやクズ男は女性をメンヘラ化させ、「沼」らせることが大得意なので、彼らの作り出す悪い渦にハマってはなりませんよ。

【ダメパターンの恋②】恋愛のこだわりを捨てられない

恋愛におけるこだわりを全て捨てる必要はありません。けれども理想が高く、相手に求める条件を厳しく定めれば候補はどんどん絞られていきます。

こだわりを持ちすぎるとどうなるか? 単純にお相手が見つからないだけではなく、念願の男性が見つかった途端、なりふり構わず猛突進してしまう危険性が考えられるのです。

「この人くらいしかいないだろうから!」と思い込み、叶わないorうまくいかない恋に執着し続けて失敗する女性が本当に多いもの。好きになった彼が良い人なら構いませんが、ダメンズなら傷つくのはあなた。世の中には男性がごまんといるのに、限定的になりすぎると視野が一気に狭まりますよ。

理想が高すぎるのなら3割程度は妥協するか、一度こだわりを捨ててみるか、ルックスだけに括り過ぎないといった柔軟性を身につけてください。

【ダメパターンの恋③】本音や意見を言わない/言い過ぎてしまう

カップルである以上「親しき中にも礼儀あり」ですが、お互いの意見を言えるような関係性を作らなければお付き合いは長続きしません。けれども全く遠慮をせず、なんでもかんでもストレートにぶつけてしまえば相手は困ってしまうでしょう。

いつも同じところで失敗するのなら、自分がきちんと相手へ意見や本音を言えているか? 余計な一言が多くないか? を思い返してください。

悪い恋愛ばかりの女性はいい子ちゃんになり過ぎて、彼氏の前で素が出せていないのかも。相手の顔色を伺いすぎるからこそクズ男に引っかかりやすく、下に見られてしまうのです。

あるいは付き合った瞬間打ち解けたと勘違いし、“距離感バグ”を起こして言い過ぎてしまう女性も多いです。家族でも言い方一つ気をつけるのですから、それはパートナーに対しても同じこと。伝え方・言葉の選び方で相手の熱が上がりも下がりもしますからね。

「言葉」はみなさんが思っているよりも重要な部分。黙っていればいい、なんでも言えばいい、ではないことを心に刻んで欲しいものです。

【ダメパターンの恋④】「あれ?」という違和感を無視する

同じパターンの恋愛で失敗する方は、デメリット面に目を向けず見て見ぬふりをしがち。付き合う前になんとなく合わないと思ったポイントを見逃してはなりません。

言葉選び、会話のテンポ、ご飯の食べ方などなど。相手の男性と話していてなんとなく気をつかってしまい、心の底から楽しいと思えない時は2人の持つ「波長」がマッチしないのかも。

この違和感を無視すると、その場はやり過ごせても後々になって問題が発生する可能性高し。顔や年収がいいから…… と無理に我慢せず、合わないと感じたら関係を進めないくらいの潔さも必要です。

【ダメパターンの恋⑤】周囲の意見に耳を貸さない

【ダメパターンの恋⑤】周囲の意見に耳を貸さない

恋愛での困り事は第三者に相談するのが一番です。

「そんな人はやめた方がいい」

「それはあなたが悪い」

と相談中にこのような意見が出たのなら、決して無視をしないこと。耳が痛いかも知れませんが、冷静な状態で物事を見ている人の意見は正論であることがほとんどだからです。

恋愛にのめり込んでいる最中は、意中のお相手を悪く言えないのが乙女というもの。しかし、盲目フィルターがかかると正常な判断ができず、ダメパターンの恋にさえ気づきません。

恋の主役は2人なことに間違いはないものの、どんな物語も脇役なしでは成立が難しいですよね。だからこそ他の声も取り入れ、フィルターに惑わされないことが必要不可欠なのです。

想いを寄せる相手に問題があり、恋愛がうまくいかないこともあるかと思います。一度や二度の失敗なら誰にでも起こり得ますから、あまり気にしなくても大丈夫でしょう

しかし同じパターンの失敗を三回以上繰り返し、ダメを確信した瞬間に既視感を覚えた時は一度立ち止まってみて。自分自身を振り返り、「悪いパターン」を落ち着いて分析することが抜け出す鍵。

いい恋愛をしていればあなたの失った自信を取り戻せます。恋心一つで内側から溢れるオーラが変わりますから、今度こそ似たようなミスをしないように気をつけましょう!

Written by たかなし亜妖

無理して忘れなくてもいい。失恋した時の立ち直り方8選 ▶

たかなし亜妖の他の記事を読む