一途な男性に好かれる女性になりたい! 愛されるためのコツとアプローチ方法とは

一途な男性に愛されたら、浮気の心配もなく安心ですよね。女性としての幸せを手に入れたいならば、一途な男性を手に入れるのが最短ルート!? ここでは一途な男性に好かれる女性の特徴や、一途な男性へのアプローチ方法についてご紹介していきましょう。

一途な男性とはどんな性格?

真面目

真面目

一途な男性は基本的に真面目な性格の人がほとんどです。浮気心を持たずただ一人の女性を愛し抜くのですから、不真面目ではやっていけませんよね。

穏やか

一途な男性は、総じて穏やかな性格。気性が荒かったり、感情的だったり、メンヘラ要素は持ち合わせていません。

長い期間同じ相手を好きでいられる

一途な男性の代表的な思考、それがただ一人の相手をいつまでも愛し続けることです。こんなふうに愛されたいから、女性も一途な男性を求めるのですよね。

彼女を最優先してくれる

彼女を最優先してくれる

一途な男性は自分よりも彼女を大切にしてくれます。友人や仲間よりも、彼女を優先してくれるでしょう。

誠実で真摯な態度

一途な男性は彼女に対して偉そうにしないし、嫌がるようなこともしません。いつでも誠実で、真摯な気持ちでまっすぐ向き合ってくれるのです。

一途な男性に好かれる女性の特徴とは

一途な女性

一途な男性は、同じように真面目な恋愛観の女性を求めています。自分が愛する分、当然、相手からも同じように愛されたいのです。

ですので、過去の恋愛話などになった時は、全てをありのまま話すのではなく、清純に盛る必要があるでしょう。間違っても派手な異性関係の武勇伝を話してはいけませんよ。

思いやりのある女性

思いやりのある女性

一途な男性は心優しい女性に惹かれます。自分自身がそのようなタイプなので、気遣いのできない相手だと不満を抱きやすいでしょう。一途な男性に限らず、思いやりのある女性はどのような男性でも心奪われるものです。

奥ゆかしい性格

一途な男性は、おしとやかで品のある女性が好きです。逆にガツガツ強気でアプローチされると、引いてしまうでしょう。自分に対してだけではなく、他の異性にもそうなのではないか? と思ってしまうからです。

真面目な女性

一途な男性は、自分自身が真面目な性格なので、不真面目な相手とは根本的に合いません。相手も真面目でこそ、信じて一途に愛することができるのです。

清楚な雰囲気の女性

清楚な雰囲気の女性

一途な男性は、自分と似ている恋愛観の女性を求めています。信じ合って支え合って付き合っていきたいから。

それを体現するならば、まずは清楚な雰囲気といったところでしょうか。清楚は無敵! 派手な見た目より、断然真面目さをアピールできますね。

一途な男性は女性のどこを重要視している?

性格

一途な男性は、女性の見た目にそこまでこだわりはないでしょう。もちろん好みのタイプはあるし、見た目が可愛かったり、美人だったりすると一目惚れすることだってあります。

しかし、外見よりも性格重視。一途な男性に愛されたいならば、優しさや思いやりを持つことはもちろん、謙虚さだったり、向上心だったり、あらゆる内面の輝きを意識する必要があるでしょう。

信頼関係

一途な男性は、嘘が嫌いです。恋人とは何でも素直に話し合えて、隠し事のない関係を目指すでしょう。そのためにも、信頼関係をしっかり結べる相手でなければ好きになりません。背伸びしたり、見栄を張るのではなく、ありのままの姿を見せてくれる異性に魅力を感じるのです。

約束を守るかどうか

約束を守るかどうか

一途な男性は、約束を守ってくれます。彼女に対して誠実だから。当然として、相手にも同様のものを求めるでしょう。

約束とは、待ち合わせ時間も含みます。約束した時間に遅れてしまうのは、約束を破ったのと同じですので、一途な男性に愛されたいならば時間にルーズなのは禁物です。

束縛しすぎない

やきもちを妬く女性は多いので、束縛してしまう女性もまた少なくないでしょう。男性だってやきもちを妬かれると嬉しいのですが、程度によりますよね。

限度を超えた嫉妬心は束縛となり、一途な男性に限らず、どのような男性にも逃げたくなってしまう恐怖感を与えるでしょう。激しい束縛は、メンヘラ認定されてしまいます。

見た目の品性

一途な男性は見た目よりも性格にこだわりますが、それでもやはり身なりはその人の内面を表すため、見た目の良し悪しは印象を大きく左右するでしょう。

ど派手なメイクだったり、露出の多い服装は敬遠されがち。それだけで、異性関係にだらしなく見えたりして、どことなく信用できないイメージを持ってしまうからです。そのため、一途な男性は品があるおしとやかなファッションが好みとなります。

一途な男性へのアプローチ方法

親しき中にも礼儀あり

親しき中にも礼儀あり

「親しき中にも礼儀あり」のことわざのように、良い距離感を持ちながら、まずは友人関係を続けましょう。どれだけ好きでもガンガン距離を詰めれば、男性は土足で踏み込まれたような気持ちになってしまいます。

ゆっくり丁寧に、LINE(ライン)や電話やランチデートなどで、少しずつ信頼関係を結んでいくと良いですね。

体の関係は慎重に

性欲は男性の問題にとらわれがちですが、当然として女性だって好きな男性とは早く体の関係を持ちたいですよね。

しかし、それを態度に出してはいけません。早い段階で女性から体を許してしまうと、貞操観念が緩いのだと思われてしまいます。品性を意識して、プラトニックな期間はある程度必要です。

自然体で素直に好意を匂わす

一途な男性の前で、自分を取り繕ってはいけません。それは男性にとって、嘘をついているようなものだから。ありのままの自然体で接しましょう。

本当の自分を見せてくれることで、男性も信じられる相手だと思ってくれるのです。それとなく好意を匂わせておくと、一途な男性は無責任に放っておけなくなるでしょう。

Written by みなみ

みなみの他の記事を読む


close