「オタクはモテない」と言われるのはなぜ? 理由やモテるようになる方法を解説

 よく「オタクはモテない」といったフレーズを見聞きしますが、それはなぜなのでしょうか。この記事ではオタクはモテないと言われる主な理由について徹底解説しています。また、モテるオタクになるための方法についても紹介しています。ぜひご覧ください。

「オタクはモテない」と言われるのはなぜ?

「オタクはモテない」と言われるのはなぜ?

 「オタクはモテない」というフレーズを見聞きしたことがある人は意外と多いのではないでしょうか。

 オタクと一口に言っても、プラモデルオタク、アイドルオタク、漫画やアニメのオタクなど、その種類も年齢・性格・容貌も人によってまったく異なります。

 それにもかかわらず、残念ながら「オタクはモテない」というイメージが定着していることは否定できません。実際に「自分はオタクだから恋人なんてできるわけない」と世間からの偏見を内面化してしまっているオタクもいるほどです。

 他方で、素敵な恋人と恋愛を楽しんでいるオタクもいます。この記事では「オタクはモテない」と言われる理由と、モテるための方法について解説しています。恋をしたいオタクの方はぜひご覧ください。

オタクの男性や女性がモテないと言われる理由7選

オタクの男性や女性がモテないと言われる理由7選

 ある程度親しくなった人、とりわけほのかな恋愛感情を持っている人に「好きな異性のタイプは?」と聞くのはよくあることです。そのような時、「ルックスのいい人が好き」「オタクっぽい人は絶対に無理」と答える人もいることでしょう。

 実際に、そのような言葉を見聞きして人知れず傷ついたオタクの方も少なからずいるはずです。そもそも、なぜオタクは恋愛市場でウケが悪いのでしょうか。

ここからは、オタクの男性や女性がモテないと言われる主な理由について詳しく見ていきましょう。

1:コミュニケーション能力に欠けている

決してすべてのオタクがそうとは限りませんが、オタクの中には初対面の人に好感を持ってもらえるような気の利いた会話が苦手で、うまくコミュニケーションをとることができない方もいるでしょう。そのため、気になる相手との距離を縮めることができないのです。

また、好感を抱いた相手ともっと仲良くなりたいと思っても、コミュニケーションの感覚が他の人とは少しずれていることがあるため、相手に「なんだかこの人変だな」と警戒心や不快感を与えるような話し方や話題選びをしてしまいがちです。

2:見た目を気にしていない

オタクと一口に言っても、たとえば女性のオタクの中にはとても流行に敏感で、おしゃれやメイクで自分を美しく装うことが大好きな人も一定数います。もちろん男性オタクの中には、スタイリッシュな格好をしている人もいます。

しかし、オタク全体に向けられる世間のイメージで言うと、このようなおしゃれなオタクの存在はごく少数派であり、ほとんどのオタクは自ら無頓着すぎるといったステレオタイプが存在しています。

自分の好きな趣味にのめり込むあまり自分の外見を気にしなくなり、いかにもオタクっぽくて異性ウケの悪い身なりになってしまうのでしょう。

3:興味があることには雄弁になる

オタクには、自分の好きな特定の分野の話になると嬉しい気持ちを抑えきれずに半ば興奮状態になり、話し相手のリアクションを一切気にすることなく、マシンガンのように自分の話を一方的に早口で聞かせてしまう悪しき習性があるようです。

話し相手にとってまったく興味のない話題を延々と熱弁して、時には教師のように上から目線で講釈しようとするため、相手は当然不愉快に思うでしょうし、中には強い嫌悪感を抱く人もいます。

このように、自分の話したいことだけを自分勝手に話して、相手の気持ちを考えながら会話のキャッチボールをするという配慮が一切ないオタクはモテないでしょう。

4:オタク用語が多い

オタクと言ってもさまざまなジャンルがあり、それぞれにオタク用語が存在します。

普段から同じ趣味の人やオタク仲間ばかりとつるんでいると、当たり前のようにオタク用語が会話の中に登場しますが、そのようなノリでオタクではない人との会話にオタク用語を多用すると、「この人とは普通の会話が楽しめない」と思われてしまいやすいです。

また、まったく関心のないオタク用語とそれに関連する話題を聞かされることにうんざりする人も少なくないでしょう。

5:自信を持っていない

オタクの中には、いわゆる「陽キャラ」と呼ばれる明るくコミュニケーション能力が高い人もいますが、小さいころから地味でおとなしく、友達を作るのが苦手でろくに異性と話したことがないといった人も少なくありません。

コミュニケーション能力がなく、これまでの経験から自分が異性にモテるタイプではないことを自覚しているからこそ、オタクは「どうせ自分なんかが声をかけても嫌がられるに決まっている」と考え、気になる人にアプローチできないのでしょう。

このように自信のなさゆえに自分から積極的に行動を起こさないため、ますます恋愛から遠ざかってモテない状態が固定化されてしまいます。

6:趣味へお金をつぎ込む

オタクの中には、汗水たらして一生懸命稼いだお金を、自分の生きがいである趣味にすべてつぎ込み、貯金がまったくないという人も珍しくありません。

そのため、結婚願望があり、相手にそれなりの経済力を求めている女性からは高確率で敬遠されてしまいます。もちろん、オタク本人がそのようなやり方で幸せになれるのならば、他人が口出しをする必要はないでしょう。

しかし、もしもモテたいと考えているならば、お金の使い方を考え直して服装や美容などの身だしなみのためにお金を使ったり、結婚資金のための貯金をしたりする必要があります。

7:異性に慣れていない

小さいころからまったく異性にモテず、その反動でゲームや漫画に登場する自分好みのキャラクターに疑似恋愛をするというオタクも珍しくないでしょう。

異性に慣れていないオタクは、気になる相手ができたり婚活パーティーなどに参加したりしても、異性に対してスマートに接することができません。

緊張のあまり変なことを口にしたり、相手が嫌がっているのにも気づかずに自分の話を一方的に聞かせたりして、異性に嫌われる行動を知らず識らずのうちにしてしまいがちです。

モテないオタクとモテるオタクの違い7選

モテないオタクとモテるオタクの違い7選

十数年ほど前までは「オタク」というともっぱらネガティブなイメージで語られることが多かったものの、最近では「オタク」であると公言する美人芸能人やイケメン俳優などの影響もあってか、モテるオタクも増えてきています。

しかし、まったくモテないオタクが依然として存在するのもまた事実です。両者はいったい何が違うのでしょうか。ここからは、モテるオタクの特徴について解説していきます。脱「モテないオタク」を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1:自分の趣味を押し付けない

まず大切なのは、自分の趣味を相手に無理に好きになってもらおうとしない分別を身につけるということです。

「好きな人には自分の好きなものを同じように好きになって受け入れてもらいたい」という気持ちは理解できますが、相手からすると無理やり興味のないものを押し付けられていると不快感を覚えることもあります。

自分の趣味に相手を染めようとするのではなく、むしろ自分の方から相手に歩み寄って、相手の趣味を受け入れようとする姿勢をもつことができれば、モテるオタクにより近づけるようになるでしょう。

2:オタク用語を使わない

同じジャンルのオタク同士ならば問題ありませんが、オタクではない意中の人との会話の中でオタク用語を連発すると、「オタク特有のノリをもちこんできて気分が悪い」と思われてしまう可能性があります。

オタクに偏見やネガティブなイメージがある人からすると、オタク用語を多用する人は恋愛対象外になってしまいかねません。

オタク以外の人と会話する機会を増やし、普段はオタク用語を使わないように事前練習をするというのもひとつの方法でしょう。

3:趣味以外の話もできる

「この人と話していると楽しいな」と思ってもらえると、意中の人との距離感を縮めやすくなります。そのためには、会話上手な人間になっておく必要があるでしょう。

自分の好きなアニメや趣味のことばかり話をしても、相手がそれに興味がなければ会話が成立しなくなってしまうため、普段からいろいろなタイプの人と積極的に話をするように心がけ、会話の間口を広げる練習をするのもおすすめです。

4:身だしなみに気を使う

見た目に清潔感がない人や服装がダサい人は周囲から敬遠されがちです。自分の趣味に熱中するあまり身だしなみに無頓着になってしまうオタクも少なくないため、モテたいならば徹底的に身だしなみに気を使いましょう。

おしゃれな美容院に行って自分に似合う流行のスタイルにカットしてもらったり、体の臭いケアはもちろん肌や歯のケアもきちんと行ったりして、清潔感のある爽やかな身だしなみを徹底することがモテるオタクになるための大前提と言えるでしょう。

5:ポジティブ思考

モテない歴が長いオタクは「どうせ自分なんてモテない」とネガティブで自虐的なことばかりを口にして、陰気なオーラで周囲の人々を不快にさせてしまいがちです。

モテるオタクになりたいならば、常に笑顔を忘れずに明るくポジティブに振る舞いましょう。明るく楽しい人のもとには、自然と素敵な人たちが集まってきます。

自分の長所に目を向け、モテるための努力をして自信をつけてることで、ポジティブに振る舞えるようになるでしょう。

6:理想を高く持ちすぎない

今まで漫画やアニメ・ゲームの中に登場する、現実にはありえない美形のキャラに疑似恋愛をしていたオタクの場合、現実が見えていないがために異性に対する理想が高くなりすぎて、生身の異性と仲良くなるせっかくのチャンスを自らふいにしてしまうことがあります。

二次元キャラのように、すべてにおいて完璧で自分の思い通りに動いてくれる人は現実世界にはいないと理解する必要があります。また、理想を高く持ちすぎず、「一緒にいて心地よく過ごせる」といった内面を重視して恋人探しをしてみてはどうでしょうか。

7:趣味だけでなく女性のことも優先する

モテるオタクは自分の趣味を思い切り楽しみながらも、とてもマメで時間の使い方がうまく、女性が「放置されている」という不満を抱くことがないようにきちんと女性を優先することができます。

せっかく素敵な女性と出会って仲良くなれたのならば、相手から愛想をつかされないように、自分の趣味を大切にしつつも、相手の女性もしっかりと大事にしてこまめに愛情表現をしましょう。

モテないオタクがモテるようになる方法4選

モテないオタクがモテるようになる方法4選

「自分はオタクだから何をしてもモテるわけがない」と思い込んで、悲観している方もいるのではないでしょうか。しかし、努力をすれば必ず成果は出るでしょう。ここからは、モテないオタクがモテるようになるための方法について紹介していきます。

モテないことにお悩みのオタクの方は、チェックしてみてください。

1:モテない理由を趣味のせいにしない

モテないのはオタク的な趣味のせいにしてはいけません。根本的な原因は異性に対する接し方や低いコミュニケーション能力、あるいは清潔感のない身なりなどにあると考えた方がよいでしょう。

事実、かなりのオタク趣味を持っている人でも、恋愛を謳歌している人はそれなりにいます。「モテないのは趣味のせい」と考えてしまうとそこで思考が停止し、モテるための努力をするモチベーションがなくなってしまうでしょう。

まずは、なぜモテないのかを客観的に自己分析することが必要です。

2:出会いを探しに行く

何もせずただ待っていても、異性からアプローチされるのはルックスが優れていたり、お金持ちだったり、何かしら普通の人とは異なる「特典」を持っている人たちばかりです。

モテないオタクを卒業してモテるオタクになりたいならば、まずは積極的に出会いを探しに行き、多くの異性と会話をして異性慣れすることが必要でしょう。

3:外見に気を使う

たとえどんなに内面が素敵なオタクであっても、何日もお風呂に入らず、ろくに洗濯もしていないようなヨレヨレで臭いのする服を着ていては、素敵な異性は寄り付きません。

モテるオタクになるためには、異性から好感を持ってもらえるような見た目に変身することが不可欠です。

自分ではどうしてよいのかわからない場合には、おしゃれな美容院やアパレル店に行ってプロに相談し、異性ウケするヘアスタイルやファッションのアドバイスをもらうとよいでしょう。

4:相手の話も興味を持って聞く

一方的に自分の話ばかりする人に対して、多くの人が「話していても楽しくない」「もうこの人とは会いたくない」と感じることでしょう。

オタクは趣味に対する情熱と愛情がとても強いため、ともすれば自分の趣味のことばかり一方的に語ってしまい、相手をうんざりさせてしまいます。きちんとした楽しい会話が成り立つよう相手に興味をもち、その話を楽しそうに聞くことも不可欠です。

時には聞き役に徹し、相手の好きそうな話題をふったり質問をしたりして、「あなたに興味と好意がある」ということを間接的に伝えましょう。

モテないオタクでもモテるオタクに変われる

モテないオタクでもモテるオタクに変われる

今回はモテないオタクについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。世間では「モテない」というレッテルをはられがちなオタクですが、身だしなみに気を使うおしゃれでコミュニケーション能力の高いオタクはモテます。

「今まで恋人ができたことがない」と自分に自信のないオタクの方でも、自分磨きをすればきっと多くの素敵な人とめぐりあうことができるはずです。

Written by KOIGAKU

あなたは大丈夫?デート中に意外と見られている食事マナーとは ▶

KOIGAKUの他の記事を読む