ブロックされるLINE送ってない!? 男性が嫌がるLINEの特徴4つ

今や連絡ツールのメインとして利用されることも多いLINE(ライン)。LINE上手は恋愛上手といっても大袈裟ではありません。気になる男性からブロックされず、好印象を与えられるLINEとは一体どんなものなのか、詳しい特徴を整理していきましょう!

こんなメッセージはNG! ブロックされるLINEの特徴

こんなメッセージはNG! ブロックされるLINEの特徴

LINEをブロックされてしまう女性には共通するいくつかの特徴があります。無意識にやってしまっていないか、ぜひチェックしてみてください!

通知がウザい【スタンプ連打】

女友達に送るノリで気になる男性にスタンプ連打をする女性は案外多いです。

しかしこのスタンプ連打、相手によっては「どういう意味?」「理解できない」と思われてしまうことも。特に、相手が普段あまりLINEを使わないタイプの場合、通知の多さに煩わしさやストレスを感じてしまう可能性大。

あなたへの印象がネガティブなものになり、それがやがてLINEブロックへとつながってしまうのです。

こっちの都合も考えて!【追いLINE】

気になる男性とLINE交換ができたら「一日中でもやりとりをしていたい!」と思うのが一般的な女性の心理。

とはいえ、相手からの返信がない状態で、一方的にLINEを送り続ける『追いLINE』はNG!

送っている方は「早く返事が来ないかな」と楽しんでいても、送られる方は「返事を急かされている感じ」「自分の気持ちを押しつけるタイプなんだな」と受け取ってしまうかも。

あまりに一方的なLINEを続けた場合、残念ながらブロックされる可能性が高まることになるでしょう。

返信しにくい……【長文自分語り】

相手への思いが募ったとき、相手に自分を分かってほしいとき。まるでポエムのような、長文の自分語りLINEを送ってしまう女性もいます。

これは、相手の男性からすると困惑以外のなにものでもありません。「重すぎる」「深入りしたら大変そう」と感じ、あなたとのやりとりを続ける気持ちが失せてしまうでしょう。

結果として、知らぬ間にLINEをブロックされることになるのです。

失礼&非常識【馴れ馴れしい】

気になる男性と距離を縮めたい気持ちが先走ってしまい、つい馴れ馴れしいメッセージを送ってしまう女性もいます。

それほど親しくもない女性から突然そんなメッセージを送られて、嬉しい男性はいないでしょう。それどころか、大抵の男性は困惑し、同時に不快に思います。相手が礼儀を重んじるタイプだった場合、あなたへの印象は一瞬で悪化してしまうでしょう。

相手の性格によっては問答無用でブロックされてしまうパターンです。

男性がやりとりを続けたくなるLINEの特徴

男性がやりとりを続けたくなるLINEの特徴

男性が思わずブロックしてしまうLINEについて分かったら、合わせて知っておきたいのが「やりとりを続けたくなるLINE」の特徴です。どんなLINEなら恋の進展に効果的なのか、こちらも確認していきましょう!

相性ぴったり【テンポや文章量が同じ】

一般的に、人は会話のテンポや進め方が自分と近い相手に惹かれやすい傾向にあります。

LINEの場合、これは返信頻度や文章量に該当します。気になる男性の返信頻度や文章量に自分のLINEを合わせることで、自然と相手に居心地の良さを感じさせることができるでしょう。

居心地の良さは、恋愛を強力に後押ししてくれる要素。LINEのやりとりも自然と続き、心の距離も縮まっていくはず!

自分を分かってくれる!【さりげなく褒めてくれる】

相手の魅力的な部分について文章内でさりげなく褒めるのも、男性に「この人ともっとやりとりしたい」と思わせる効果的なテクニックの一つです。

この際におすすめなのが、これまで誰も触れてこなかったような相手の魅力にフォーカスして褒めること。

隠れていた内面の魅力を取り上げることで、「こんなこと言われたの初めてだ」「この人は誰よりも自分を理解してくれる」と相手に強く感じさせることができるでしょう。

やりとりが楽しい【話題に興味が持てる】

気になる男性とスムーズにLINEのやりとりを続けるには、話題選びも大切なポイントです。

どんなに相性の良い二人だったとしても、お互いの話題に興味が持てなければ関係は自然とフェードアウトしてしまうでしょう。

そんな事態を防ぐには、意識して相手の趣味や得意分野の話題を振るのがおすすめ。好きなことや得意なことについての話題が嬉しくない人はまずいません。

LINEのやりとりが盛り上がるとともに、二人の関係も急速に進展していくはずです。

もしかして好かれてる?【相手の好意が感じられる】

もしかして好かれてる?【相手の好意が感じられる】

恋の進展にはタイミングがとても重要。タイミングを逃したばっかりに、「いい感じだったのに、いつの間にか自然消滅してしまった」といった経験がある人も多いことでしょう。

では、どうしてタイミングを逃してしまうのかというと、その原因の多くは「相手の気持ちが分からず、一歩を踏み出せない」ことにあります。

これは裏を返せば、LINEを通じてあなたの好意をそれとなく伝えれば、相手は二人の関係を進展させやすくなるということなのです。

「〇〇くんとLINEするのが最近の一番の楽しみなんだ」「〇〇くんみたいな彼氏が欲しいな」そんな言葉を文章内にサラっと入れてみることで、思いがけない嬉しい展開が期待できるかもしれません。

もうブロックされない! LINEをステップアップの武器にして

どんなに好きな相手でも、LINEをブロックされてしまったら残念ながらそれ以上の進展は望めません。

LINEをメインの連絡手段として利用するのならなおのこと、相手を不快にさせず、好感度の高い文章を送る必要があります。

「このLINEを相手はどう思うか」を常に意識しつつ、お互いに楽しめるやりとりを重ねましょう。そうすることで、二人の恋はまるでそれが当然だったかのように幸せな結末を迎えることになるでしょう。

Written by やまだうめ

会うだけでもいい!? 恋愛成就に効果的なアプローチ5つ ▶

やまだうめの他の記事を読む