自信がなくて…恋愛に前向きになれない原因4つ            

好きな人がいるのに、付き合っている人がいるのに「自分に自信がなくて何も行動できない、恋愛がうまくいかない」そんな声を聞くことがあります。

そこで今回は、恋愛に自信がないときの解決策についてご紹介いたします!自信をつけて恋愛を楽しんでいけるように、一緒に取り組んでいきましょう♪

恋愛に自信がない原因とは?

自己肯定感が低い

自己肯定感が低い

まずは、恋愛に自信がない原因を探っていきましょう!

自信がないときの原因としてよく耳にするのが「自己肯定感」という言葉です。自己肯定感は、字のままではありますが、ありのままの自分を受け入れる、肯定する感覚のことです。

自己肯定感が低いと、自分のことが嫌いになってしまったり、自分を蔑んでしまったり…… こんな自分が恋愛なんてと思うようになってしまいがちです。

すぐに他人と比べてしまってもやもやする、傷つくという方は、自己肯定感の低さが影響しているのかもしれません。

自己受容ができない

恋愛に自信がない原因の2つ目は、自己受容ができないことです。自己受容とは、いいところも悪いところも、無条件でありのままの自分を認めてあげることを指します。

自分を肯定できるようになる前に、まずこの自己受容ができていないと、自信を持つことがハードルが高いように感じてしまいやすいです。自己肯定感が低いと感じる方は、まずこの自己受容から取り組んでみましょう!

と言ってもどうしたら…… 何から取り組めば…… と感じてしまいますよね。そこで、私がおすすめしたいのが「きみが心に棲みついた」という作品です。天童きりんさんによる漫画作品ですが、実写ドラマ化もされています。

私自身、家庭環境によって自己肯定感が低く、心を縛りつけて生きてきてしまったところがあるのですが、この作品を通して自己受容や自己肯定感、恋愛依存症、共依存などについて学び、自己受容ができるようになりました。

家庭不和やDVの描写もあるため、苦手な方は注意していただきたいのですが、自己肯定感が低い主人公が、自己受容し、トラウマと向き合い、自分の人生を歩んでいく姿が描かれていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

恋愛経験が少ない

恋愛に自信がない原因の3つ目は、恋愛経験が少ないことです。

恋愛経験が少なく、恋人がいない歴が長かったり、一度もお付き合いをしたことがなかったりすると「自分なんかが恋愛なんてできるはずない」「自分はこんなんだから恋愛できないんだ」と自信をなくしてしまうことがあります。

恋愛経験が少ないことは、機会に恵まれなかっただけであることもありますが、「経験が少ない=自分に魅力がないから、自分がだめだから」とすべて自分の魅力に原因があると思ってしまうと自信がどんどんなくなってしまいます。

まずは、恋愛経験が少ないという事実と自分の魅力がないからという頭の中の結びつきを一度離して考えてみましょう!

コミュニケーションを取るのが苦手

恋愛に自信がない原因の4つ目は、コミュニケーションを取るのが苦手なことです。

恋愛に限らず、まず人とのコミュニケーションを取るのが苦手だという方も多いですよね。コミュニケーションが苦手だと、そもそも好きな人と話すのが難しい、どう会話を続けたらいいかわからないと、恋愛に発展させる前に戸惑ってしまうこともあると思います。

コミュニケーションでは、自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを受け取り、また自分の気持ちを伝えていき、会話のキャッチボールが大切ですよね。そのキャッチボールをするためには、まず自分の気持ちをしっかりと整理し、言葉にできるようにしておくことが大切です。

自分の気持ちを紙に書き出して整理してみる、最初はうまく伝えられなくても伝える練習を重ねていくことで、慣れていくことも大切になっていきます。

まずは、自分の気持ちをしっかりと言語化して整理することからやってみるのがおすすめです!

恋愛において自信をつけるためにすること

自分のことを知る

恋愛において自信をつけるためにすること、1つ目は「自分のことを知る」ことです。

恋愛では、お互いを理解することがとても大切になってきますが、まず自分のことを理解していないと、相手に自分を伝えることが難しいです。

自分を知っていくために、まずは初めて出会った人に投げかけるような質問から自分に問いかけてみましょう!

「趣味は?」「休みの日は何してる?」「何をしている時間が好き?」などの初歩的な質問から、「理想の恋人はどんなタイプ?」「恋人ができたらどんなカップルになりたい?」などの恋愛の質問、「悩んでいるときはそっとしておいてほしい?」「ストレスを強く感じているときはどうしていたい?」などの性格に関する質問などなど、自分にぜひたくさん質問をしてみてください♪

自分はこんな人だと知り、自分を受け入れられるように、相手に伝えられるように自分への理解を深めていきましょう!

自分の強みを考える

自分のことを知り、そんな自分を受け入れることができたら、次は自分の強みを考えてみましょう!

なんだか就活みたいに感じて嫌に思う方もいるかもしれませんが、自分の強みを知ることは自信に繋がっていきます。

例えば「自分はあまり恋愛に積極的にはなれないけれど、人の気持ちを察して動くことが得意だから、恋人になる人の気持ちにはしっかり寄り添えるかもしれない」と自分の強みがわかれば、好きな人や恋人になる人、恋人とのコミュニケーションで活かすことができます!

恋活や婚活の場面でも、自分の魅力をしっかりアピールすることができるようになってくるので、自分として相手と向き合うことに自信が持てるようになっていきますよ。

まわりの声を聞く

恋愛において自信をつけるためにすること、最後は「まわりの声を聞くこと」です! 自分に向き合い、自分を理解して…… と伝えてきたのになんでまわりの声? と思う方もいらっしゃるかなと思います。

なぜかというと、恋愛に自信がなくなってしまっている状態では、常に他人と比べて「自分はダメだ、自分に良いところなんてない」となってしまうことがあります。そうなってしまうと、自分の悪いところばかりが目につき、良いところにあまり目が向きません。自身もどんどん無くなってしまいますよね。

そんなときには、ぜひまわりの声も聞いてみてください!ご友人や家族、同僚など、近くにいる方に自分のことを聞いてみると、全然気づいていなかった自分の良いところが見つかることもあります。

婚活の無料カウンセリングやコーチングなどを利用するのもいいですね! まわりの声にも耳を傾けながら、ぜひ自分への理解を深めてみてください♪

最初の一歩は自分を知ること

最初の一歩は自分を知ること

今回は、恋愛に自信がないときの解決策についてお伝えしました! 自分を理解し、自分を受け容れ、自分の魅力をぜひ見つけてみてくださいね♪

Written by ゆきみ百花

彼氏や夫が出世しやすい⁉「あげまん女性」の行動5つ ▶

ゆきみ百花の他の記事を読む