「つまらない人」と思われてしまう人の共通点3つと改善方法

色々な人と関わる中で、会話をしていてもつまらない人はいませんか? 人それぞれ感じ方も違うので、一概に「この人はつまらない人だ」と決めつけることはできないかもしれません。異性からのモテる・モテないも、一緒にいて楽しいかどうかが重要になってきます。そのため、自分がつまらない人だと思われていないか気になる方も多いでしょう。

今回の記事では、つまらない人の共通点についてご紹介していきます。つまらない人からモテる人に変わるためのポイントについてもご紹介していくので、「一緒にいて楽しいと思われたい」「異性からモテたい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも「つまらない」ってどういう感情?

「つまらない」と感じるポイントは、人それぞれ違うかもしれません。つまらない人の共通点をご紹介する前に、一般的に言われている“つまらない”という感情がどんなものなのかご紹介していきます。

つまらないとは、楽しくない・面白くない・魅力を感じられないという状態を指します。人間は変わっていく感覚を大切にしているため、変化がないことや進歩が見られないことに「つまらない」と感じてしまうのです。

楽しいと感じるためには、自分自身が変わっていくことが大前提になります。人に対してつまらないと感じる時は、自分が求めている反応が返ってこなかったり、共感してもらえなかったりする時なのかもしれません。こういった感情が「この人はつまらない」と感じさせている原因になります。

つまらない人の共通点とは?

ここからは、つまらない人の共通点についてご紹介していきます。自分に当てはまる点がないか確認してみてください。

自分の話しかしない

つまらないと思われる人は、基本自分の話しかしません。他人の話にはあまり興味がないので、自分のことばかり話そうとするのです。

例えば、あなたから相談をしているにも関わらず、いつの間にかその人の話に切り替えられていたなんて経験ありませんか?

そもそも話を聞いてくれないので、相談をしても「自分はこうだった」と話題を変えようとします。こういった行動によって、他人からつまらない人だと認定されてしまうのです。

自分を主張しない

自己主張が激しい人に対して、自分を主張しない人もつまらないと思われてしまう可能性が高いです。自己主張ができない人は「他人から嫌われたくない」という気持ちが強いので、人に合わせたり、意見を言わなかったりします。

「あなたに任せる」「なんでもいい」などの言葉が口癖で、一緒に考えてくれることはないでしょう。やはり一緒にいて楽しいと感じる人は自分の意思を持っていて、何事も一生懸命考えてくれようとします。

ネガティブ

つまらない人は、ネガティブな話ばかりしてその場の雰囲気を悪くします。せっかくの楽しい場でも暗い話題ばかり話すので、一緒にいる人まで気分が下がってしまうのです。

会話をしていても楽しくなければ、必然的につまらない人になってしまいます。普段から「どうせ上手くいくはずがない」「何をしても辛いことばかり」などと口に出している人は、相手に嫌がられている可能性が高いです。

つまらない人からモテる人へ変わるポイントとは?

ネガティブ

つまらない人に共通する点には、当てはまるものがありましたか? 最後に、つまらない人からモテる人へ変わるポイントについてご紹介していきます。

いつも笑顔でいる

笑顔は無条件に人からの印象を良くします。つまらない人だと思われないためにも、いつも笑顔でいることを心掛けましょう。性格を変えるのはなかなか難しいかもしれませんが、笑顔でいることは意識すれば実践できるはずです。

人と話している時に笑顔でいれば、自分が楽しんでいるということを伝えられます。楽しい雰囲気が伝われば、相手もあなたと一緒にいて楽しいと感じてくれるはずです。

聞き上手になる

つまらない人からモテる人に変わるためには、「聞き上手」になれるようにしましょう。会話の主導権を握っているのは話している人かと思いきや、聞いている人にあるのです。話を聞くことができる女性は、やはり男性からモテます。

相手が話をしている時は最後まで聞いて、リアクションを取ったり、アドバイスをしたりしてあげましょう。「この人と話していて楽しい」と感じれば、男性も好意を持ってくれるはずです。

おわりに

聞き上手になる

今回は、つまらない人の共通点やつまらない人からモテる人へ変わるポイントについてご紹介してきました。人に対して「この人といてもつまらない」と感じることがあっても、自分が人からどう思われているのか分からない人がほとんどでしょう。

自分がつまらない人だと思われないためにも、この記事を参考に該当しているか確認してみてください。つまらない人に該当していたとしても、行動次第でモテる人に変わることができます。

異性から「この人と一緒にいて楽しい」と感じてもらうためにも、ぜひ実践してみてくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む